FC2ブログ
私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

絵本「怒るための、バカ?」 アップしました。


絵本集「バカ自慢」の絵本2本目「怒るための、バカ?」 アップしました。
バカ自慢は何のため、という問題提起に対する、回答探しという位置づけになります。

この絵本集で描くことも、やはり善悪による心の歪みです。
その心の歪みで、相互理解が無理解へと変わり、共感が憎しみに置き換えられる。  ・・・そんな心理を描く予定です。

これほど重要な事なのですが・・・ 世界中の憎しみを無くすほどに重大な事なのですが・・・ 
伝えることは本当に難しいです。^^;; 

⇒絵本「怒るためのバカ」

⇒絵本集「バカ自慢」目次の頁

  1. 2019/05/21(火) 12:08:55|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

怒るための、バカ?


バカ自慢の絵本集の2本目を作成中です。
タイトルが難しくて、だいぶ、迷いました。 今のところ、「怒るための、バカ?」としようかと思っています。
最初は、「バカならずとも、怒れるか?」とか、「バカ自慢は怒るため?」としていました。

3本目、4本目もストーリーはほぼ同じなので、ほぼストーリーは完成しています。^^ あとは、絵。
ささーと描きたいです。(笑)
  1. 2019/05/10(金) 13:05:59|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「バカ自慢」アップです


久しぶりの新作絵本「バカ自慢」です。
自分がバカであることを自慢する、屈折した心理を描くものです。この絵本ではまだ言及しませんが、ここにも善悪の錯覚が観察できます。

●絵本「バカ自慢」
https://www.j15.org/Fool/Picturebook-Boast/index.html

最終的には理解・無理解、共感・憎しみの分水嶺まで描ければと思っています。つまりは、世界を根っこから変える話にまで持っていこうと思っています。^^

バカ自慢については、5本ほどまとめて「バカ自慢の絵本集」とする予定です。
この絵本はその1本目で問題提起をするものです。その後、続く絵本で提起した問題に回答していく予定です。^^

今日は新しくマグマグも送信したのですが、先月からマグマグさんのシステムで、バックナンバーの公開が終了してしまったようです。^^;
  1. 2019/05/03(金) 17:08:18|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカ自慢


WEBのhtml5への移行作業と並行して、新規絵本の執筆も開始。
htmlのことばかりやっていても、正直、飽きるのだ。

日本語版だけだが、フェイスブックのイイネの復活も出来たので、あとはゆっくりやろうと思う。
新規絵本は、「バカ自慢」。 これも善悪の錯覚から生まれる歪みを描くもの。

今のところ、数本の絵本集にする予定。
  1. 2019/04/16(火) 13:28:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニュージーランドのテロ事件に思う


ニュージーランドで49人の犠牲を出した射殺犯が声明文;The Great Replacement を発表しています。
74頁と長かったのですが、ざっと読んでみました。

善悪/一神教の世界観を前提とすれば、彼が持つ危機意識・犯行の動機を理解するのは、それほど難しいとは感じなかったです。正直、快楽殺人者の心理よりははるかに単純だと感じました。

彼は彼の世界観の中で正しいことをしていると信じ切っているようです。善悪の錯覚を前提とすれば、暴力の連鎖が生まれてしまうのは、ほぼ必然だと言えるでしょう。

彼は声明文の中で「ヨーロッパとイスラムには1300年の戦いの歴史がある」と、述べています。言葉を変えればそれほど長期間、憎しみの連鎖が続いていることとなります。

⇒絵本:終わりの無い物語

ちなみに、射殺犯の声明文The Great Replacementはこちらからダウンロードできます。 ご関心のある方は、挑戦してみてください。


犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。<(_ _)>
  1. 2019/03/16(土) 14:34:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
PREV | NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad