私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

ユダヤ人からの手紙:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

ユダヤ人からの手紙


私どもの絵本、「僕らは特別」の英語版、We are specialに関して、ユダヤ人と思われる方から、ご意見・ご感想をいただきました。
大変、興味深く感じ、ざっと日本語に訳してみましたので、資料としてこちらへ置いておきます。
原文(英文)はこちらです

----------------以下、日本語訳---------------------------

もし、あなたが、反ユダヤ主義をシナイ山で律法が与えられた自然な結果だと説明しようとしているなら、あなたはイスラエルの賢者の次の言葉を知るべきだ。「なぜシナイというのか? それは世界に憎しみをもたらしたからだ(sinaはヘブライ語で憎しみ)」
しかしながら、同じ賢者が、神と律法へ、揺ぎ無い献身をしている。

あなたの考えの混乱は、ユダヤ人の分離主義が、恣意的に自分に課したものだというところにある。真実は正反対だ。それは神の結果によるものだ。律法の要求と、いかなる時代や国の、支配的な宗教・文化に対する、必要な拒絶なのだ。

ユダヤ人は、もし3つでなければ2つの、世界で支配的な宗教の設立へ関わっている。また同化したユダヤ人は、少数であるにも関わらず、科学や文化で大きな業績を残している。このことは、反ユダヤ主義を弱めはしない。むしろ、その逆だ。

世界で最も反ユダヤ的でないのは、米国だ。なぜなら多民族国家だからだ。伝統的なユダヤ人とアメリカ人の違いは、はるかに反ユダヤ的なフランス人、英国人との違いより小さいということはない。あなたの命題は、イスラエルとユダヤ人に関しては、間違っている。そしてもしあなたが正しいとしても(そうではないのだけれど)、あなたの解決は、国家的な自殺であり、消滅だ。我々としては、最後の審判を楽しみにしながら、続ける方がましだ。我々をサポートした正しい人々はその報酬を得て、我々に反対した人は、ふさわしい運命を得ることとなる。
それはあなたたちの選択であり、我々の選択ではない。
関連記事

  1. 2010/01/20(水) 11:22:49|
  2. 資料|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新作絵本のストーリー作り | HOME | 新作絵本作りと英訳と>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/963-a5bfd69f
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad