FC2ブログ
私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

ヤフーでも、広告の掲載停止:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

ヤフーでも、広告の掲載停止


ヤフーでも、原爆への復讐の宣伝が1つを除き、審査ではねられてしまった。
審査の結果、掲載停止となったのは、以下の3つの広告。

原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか? 衝撃の真実! -聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
悲劇の原因は善悪中毒なのか? 衝撃の真実! - 聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか? 核廃絶、世界平和を阻むものとは?
www.j15.org

上記3つの広告が、なぜ審査で強制停止となったのか、その理由は一切分からない。
一方で、なぜか以下の、前からやっていた広告は、まだOKとなっている。

原爆への復讐
全て善悪が原因だった? 衝撃の真実! -聖書論歴史編
www.j15.org

上記広告がOKで、他の3つがダメ、という審査基準は何なのか?
ほとんど同じような広告文なので、審査官の好みなのかな?と想像しているのだけれど、ただ、審査ではねられた広告には、「善悪中毒」という言葉を使用している。
善悪への逆暗示として、「善悪中毒」という言葉は是非、使用したかったので、この言葉がはねられたのは、とても残念だ。

これでweb本「原爆への復讐」の広告は、グーグルでは全部ダメとなり(同じような広告を入稿するとアカウントの停止をするという警告まで受けている)、ヤフー(オーバーチュア)では、上記1つだけを残すこととなった。

「北は悪ですか」の広告のときも、グーグルとヤフーでは、同じようなタイミングで、不承認となったし、今回も、大変に似ている。
まさか同じ人が、両方の審査をしているわけではないと思うけれど。。。

今のところ、1つでも残されていることで、ラッキーとするか。

グーグルやヤフーで意見広告を出す、というのは、なかなか面白い平和運動の手法だと思っていたけれど、これだけ不自由だと、また何か違う道があるのかもしれない。
あるいは、もっと工夫しろ、ということか? まだまだ甘いぞ、と。^^

まあ、いずれにしろ、とても面白い現象ではある。(^^)
関連記事

  1. 2008/12/06(土) 02:22:30|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<絵本「負けてたまるか」 -絵 | HOME | 千葉県の瀬戸様へ -魔法のメガネの送付>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/699-682394a0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad