FC2ブログ
私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

善悪の錯覚生成のメカニズム:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

善悪の錯覚生成のメカニズム


怒りと憎しみの絵本集の次の絵本に取り掛かっていたのだが、ふと止まってしまった。
これじゃ読者には伝わらないかなあと思ったのだ。

前から気になってはいたのだが、善悪は錯覚生成の道具だという事を、読者の方はどれぐらい理解されているのだろう?
僕にとっては当たり前の事なのだが、そう思っている方はまだまだ少数派ではないか。

であるなら、もっと丁寧に説明する必要があるのではないだろうか?

善悪は錯覚生成の道具。これは基本中の基本。
これは絵本『魔法のメガネ』なり本『善悪中毒』で描いて、満足していたのだが、少し不親切だったかも。

今更感もあるのだが、これをテーマにした新しい絵本集を書く必要がないかなあ?

この基本中の基本を今一度押さえないと、怒りと憎しみの絵本集をこのまま続けても、表面的な理解だけで終わってしまはないだろうか。歴史の中に、この基本が埋もれてしまわないだろうか。

善悪は錯覚生成の道具。二分類の説明から始めて。
自己暗示の事とか。恣意的に決められる事とか。

既存の絵本の位置付けを変える必要もあり、色々難しさもあるけれど。

なかなか前に進まないな。^ ^;;
関連記事

  1. 2019/11/17(日) 12:31:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<善悪の支配図 | HOME | 新作絵本アップ。「僕はイジメっ子?」>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1860-cd0d5b55
















































当サイトと無関係の広告;[