私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

新作絵本「罰は残酷を生む」アップ:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

新作絵本「罰は残酷を生む」アップ


新作絵本「罰は残酷を生む」をアップしました。またご感想なりお聞かせください。
SNSなどで、拡散ご協力賜れれば幸いです。<(_ _)>

⇒絵本「罰は残酷を生む」
関連記事

  1. 2017/04/10(月) 13:59:39|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<新作絵本「罰は倒産・失業・裏支配を生む」アップ | HOME | 次の絵本「罰は残酷を生む」執筆中>>

コメント

お言葉光栄です。<(_ _)> といいますか、「絶賛に値しますね。」なんて言われると、舞い上がります。@^^@

・・・なるほど、無責任という言葉は思いつかなかったですね。^^ 義務という言葉も。 善悪って、本当にあらゆることに関わりますね。いまさらですが、よくぞここまで放置されてきましたね。^^;;
  1. 2017/04/14(金) 10:59:27 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

今は反応なくても、この名作兄弟は平和の絵本になくてはならない作品となったと思いますよ。絶賛に値しますね。^^

具体的に言うと、登場するいくつかの例は世の中の広範囲な現実を応用的にカバーする感じで広がりがあると思うし、世間一般的にこの絵本を読んだ後に例えば世の中でよく言われる「無責任」というのについて善悪中毒的に考えたりする人も多いんじゃないかと思うんですね。罰は無責任を生む!とかいった感じで。。。

責任や義務とかは、みんなが俄かに反論し辛い中毒の根本問題もはらんでいる感じだし、「無責任だ!」とか言われること自体が罰(悪人といわれるに等しい)みたいなものだと思うので、その他の案件でも結局はそんなこんなでどれもこれも身を守る為の防衛バリエーションが発動して。。。みたいな感じの応用復習的な良い題材となって、この問題を身近に考えられる様になるキッカケとして非常に重要な作品が完成したと思いました。
  1. 2017/04/11(火) 22:08:53 |
  2. URL |
  3. かっさん #E9/Ef2VQ
  4. [ 編集]

かっさん、光栄です。・・・それにとってもホッとしました。^^

愚痴ではありませんが、この絵本を昨日アップして発表した反応は、ツイッターで、いいね2件。リツイート1件。フェイスブック上で いいね4件。シェアが1件。それで全部。 つまり、ほとんど無反応。まあ毎回、こんなものなのですが。

書いている人間としては、この表現で分かってもらえるのだろうか、意味があることを書いているのだろうか、何か失敗したかな、という不安は常にあるんです。無反応に直面するたびに、自分の信念を試されることとなります。今は無反応でも、500年後には違うはずだ、と。それを信じられなかったら、こんなバカバカしいこと、続けられないです。

・・・世の中の流れは、どんどんときな臭くなっていますね。^^;;  善悪中毒が深化し、人間は凶暴化の方向性を歩いているようにも見えます。もちろん、個別には色々な方向の動きがあって、一概には言えませんが。

本当に、どんな風になるのでしょうね?



  1. 2017/04/11(火) 10:07:32 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

拝見しました。^^
やっぱり素晴らしい出来で良かったですよ。
わかり易さが見殺しと似ていて名作兄弟2部作ですね。
私が見た様な気になっていた方は、もう少し正義とか仲間を守る為とか何とかそういった路線だった気がしますが、きっと夢でも見てたんでしょう。

世の中は東郷さんが「生きてる内は無理っぽい」と言ってたのが「…だよな~。」と思わざるを得ない感じの流れですけれど、まあ何が幸いするかはわからないので、どういう風になるのか興味深くはありますね。
  1. 2017/04/10(月) 22:34:21 |
  2. URL |
  3. かっさん #E9/Ef2VQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1747-37cd8ffa
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad