私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

再び善悪:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

再び善悪


善悪を離れて、憎しみについて考えていたら、憎しみと悪が同じものだと気付き、再び善悪について、考えている。
今日は、「善悪のまとめ」という絵本のストーリーを完成させた。

善悪には、大きく分けて、3つの顔がある。
一つは、分類としての顔。 二分類のように見えるという大雑把さが、まず錯覚の種として働く。
つぎに、命令としての顔。 小さいころからの条件反射のような心の癖で、命令としての機能が善悪に付与される。
三つ目は、属性としての顔。 これは錯覚そのもの。憎しみは、深くここの部分に関わる。 このことを「なるほど!」と最近、気づいたのだ。

この三つの顔を、きちんとまとめた絵本は、まだ書いていない。まだバラバラに描いているだけで。
一応、「善悪のまとめ」のストーリーは完成したが、あとはしばらく温めて、僕の中で熟成させたい。 時間をかけないと、出て来ないことがあるので。

もう一つ、「力の無い正義は無意味か?」という絵本のストーリーも完成。
この絵本はそれほど、本質的なものではないのだが、時々、こんな設問をみかけることがあり、僕なりの回答を書いてみたもの。
善悪関連の絵本で、未完成な絵本もまだ何十本もある。

一方で、憎しみをテーマの絵本は6本ほど、ストーリーがほぼ完成。
こういうことを書きたいという、未完成のストーリーが数本。 罰シリーズは、未完成なものがやはり20本ぐらい。それはこれから。

本当は、1本ずつ完成させてアップしていった方が、絵本を広げていくためには望ましいのだが、絵本同士の相互関係があり、それぞれの絵本のストーリーが見えてこないと、書き始めるのは難しい。

まだしばらくは、思考の日々が続きそうだ。




関連記事

  1. 2016/09/28(水) 14:51:55|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<善悪の無い世界 | HOME | 悪と憎しみ>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1708-de220cd1
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad