私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

悪と憎しみ:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

悪と憎しみ


憎しみについて、ずっと考えているのだが・・・
ほぼ憎しみとは何かは、分かったと思う。 怒りとの違いも明確になった。

そこでこの2~3日、憎しみの解消方法について考えていた。
解消方法を知るためには、当然、「憎みを保持することのメリット」を知る必要がある。
なんらかのメリットが無ければ、誰も憎しみを保持などしない。

そこで憎しみを保持するメリットには何があるのかなあと考えながら、過去に書いた絵本のアイデア集を読み返していたところ、すでにリストアップをしていたことに気が付いた。ただし「憎しみを保持するメリット」としてではなく、「悪の効用」として、だ。

つまり、悪の効用として昔、リストアップしたものと、憎しみを保持するメリットは、同じだった。
悪と憎しみは、同じものだった。 ・・・鳥肌が立った。
関連記事

  1. 2016/09/26(月) 16:53:22|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<再び善悪 | HOME | 罰シリーズから>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1707-4c0042ee
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad