私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

絵本の力:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

絵本の力


最近、気づいたことがある。
時々、平和の絵本に関連して、ご批判・お叱りを受けることがあるのだが、そのほとんどが、絵本を読んでいない方からのものなのだ。

絵本を読まれずに、広告の文面などから中身を推察されて、ご批判をいたただく。 わずか200字に満たない宣伝目的の文章で誤解を100%避けることは不可能であり、それはまあ仕方が無いのだが、一方で絵本を読んだ方からの中身そのものへのご批判というのは、大変に少ないのだ。

ネット上などで、延々と続く不毛な議論を時々、見かけることがある。 お互いに多大な労力・時間を使いながら、議論は一歩も前に進まない。 これでは「気づき」は一切広がらない。

とりわけ、平和の絵本で取り上げているテーマには錯覚に関するものが多く、文章で誤解されずに書くのは難しい。

絵本はまず絵を描く必要があり、さらに読んでもらう必要があり、そこは簡単ではないのだが、それでも絵本を読まれた方からのご批判がこれほど少ないというのは、気付きを広げる方法論として、かなり優秀だとは言えないだろうか。

文章にご批判を受け/絵本にご批判を貰わず、 絵本の力をなんとなく実感している。

関連記事

  1. 2016/02/08(月) 11:50:43|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<修正作業とスマホ対応 | HOME | 賛成か反対か?>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1674-38c3aae0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad