私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

国民的な議論へ ;首相官邸、全省庁、メディアなどへメール中:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

国民的な議論へ ;首相官邸、全省庁、メディアなどへメール中


国民的な議論を巻き起こすために書いた日本独立の選択
といっても読んでもらえなければ、どうにもならない。

そこで、ひたすら皆様にメール中。この2~3日で一つ一つネットで調査しながら、これだけメールをした。
以下、すでにコンタクトした先です。

日本政府

首相官邸 
内閣官房  内閣法制局  人事院  内閣府 
宮内庁  公正取引委員会  国家公安委員会・警察庁  金融庁 
消費者庁  復興庁  総務省  公害等調整委員会 
法務省  外務省  財務省  文部科学省 
厚生労働省  農林水産省  経済産業省  国土交通省 
環境省  原子力規制委員会  防衛省  会計検査院 


沖縄メディア 

沖縄タイムズ 琉球新報 八重山毎日新聞社 宮古毎日新聞- ダメ。戻ってきた。宮古日報  


東京メディア

東京新聞 日刊ゲンダイ ニュース23 報道ステーション 赤旗 羽鳥慎一モーニングショー 朝まで生テレビ ザ・スクープ 
テレメンタリー2015 ニュースゼロ  

政党

自民党 -システム不具合 共産党  生活の党と山本太郎となかまたち
社民党 民主党 

有名人

小出裕章 SEALDs 加藤登紀子 志葉玲 岩上安身 福島みずほ 


日教組

北海道高等学校教職員組合連合会 


メール内容

メール内容は、こんな感じ。

-----------
大変お世話になっております。
平和の絵本の運動を主催する東郷です。

皆様に是非ご高覧頂きたい絵本をご案内させてください。
安保法制や憲法問題とも深く関わる内容です。

●日本独立の選択
http://www.j15.org/Picturebook-Choice/index.html

在日米軍基地、戦争への協力、国防問題、核・原発、国民主権など、日本の未来
の選択肢を描いた無料のWEB絵本です。
すでに70年間日本に存在する米軍基地。このまま未来永劫、日本に存在し続け
るのか。

返還を可能にするためには、どのような選択肢があり、その場合の国防は? 
といった内容のものです。

そもそも日本が今後、独立国として生きていくのか/ずっと米国の保護国として
生きていくのか、その大方針が決まらず、憲法や安保法制や核・原発問題を論じ
ることなど出来ません。

国民的な議論を巻き起こせればと希望しております。
皆様でご高覧頂きたく、ぜひよろしくお願いいたします。


平和の絵本
http://www.j15.org/
東郷 潤
-----------


一人では限界があります。
皆様のご協力をお願い致します。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
関連記事

  1. 2015/10/17(土) 16:00:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<絵本「魔法のメガネ」50冊の旅立ち | HOME | 今の日本のための絵本-拡散希望! 日本独立の選択>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1661-77030f3c
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad