私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

原爆忌にマグマグ発行:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

原爆忌にマグマグ発行


広島原爆の日に、マグマグを発行しています。以下、コピペ致します。

------------


 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  ★★★ 世界平和は僕らの手で。愛と癒しと平和の絵本! ★★★  ☆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆ ┛
    第 102号                 2014-8-6記


こんにちは、東郷です。
猛暑が続いています。また場所によっては、水害が大変だと聞いております。
どうぞくれぐれもご自愛いただきたくお願い致します。

さて、今日は69回目の原爆忌となります。
それから、先日、佐世保では同級生の女子高生を殺害するという悲惨な時間が起
きました。

実は僕の目には、原爆投下も快楽殺人も、心の歪み・錯覚という観点からは、か
なり近しいものだと見えています。

原爆の日に、そんなお話をさせてください。


☆────────────────────────────────────
★原爆に関連して
────────────────────────────────────☆

平和の絵本では、原爆に関連した絵本をいくつか取り上げています。

原爆を投下し、何十万人という人々を一瞬で殺害するというのは、まさに「悪魔
的な所業」ではありますが、原爆を投下した人々は決して悪魔などではありませ
ん。
原爆投下は、我々と同じ人間が、自分の意志で行なったものです。

ではどんな風に考えれば、どんな心理状態になれば、我々と同じ人間が一瞬で何
十万という人々を殺すことが出来るのか?

その心理・原因が分かれば、次を予防する道が開きます。
原爆の日に、次の3回目の原爆投下を防ぐために我々に何が出来るのか、改めて
思いを馳せて頂ければ、幸いです。


  [原爆を取り上げている平和の絵本]

●一輪の花 ―原爆を滅ぼすもの
http://www.j15.org/Picturebook-Atomicbomb/index.html

●魔法のメガネ -原爆編
http://www.j15.org/illustrators/yukari/index.html

●怯える人々
http://www.j15.org/Picturebook-Fear/index.html

●リンゴ異文化騒動記
http://www.j15.org/Picturebook-Apple/index.html

●山は見えない―人種差別を軸とした、戦争と平和の物語
http://www.j15.org/Discrimination/Picturebook-Mountain/index.html


☆────────────────────────────────────
★佐世保事件
────────────────────────────────────☆

佐世保事件で同級生を殺害した少女は、中学校時代に小動物を殺し、また、事件
の数日前に「人を殺してみたい」と語ったそうです。

いったいぜんたい、どんな風に心が歪めば、快楽のために人を殺したいなどと感
じることが出来るのでしょう。

平和の絵本では、快楽殺人に至る愛の歪みについても、取り上げています。

原因が分かれば、次を予防することが可能でしょう。
特に佐世保事件を取り上げたものではありませんが、改めてご覧いただければ幸
いです。

●愛に飢えて ―快楽殺人ほか、多様なる性愛の心理
http://www.j15.org/Picturebook-Eros/index.html

●異常者への手紙 ―病的なSM、快楽殺人など異常性欲に取り付かれた方へ
http://www.j15.org/Picturebook-Letter/index.html

●オムニバス絵本;愛を命令しないで -性的虐待や戦争の原因となる愛の錯覚
http://www.j15.org/MustLove/index.html



さらに、こちらは電子本になりますが、快楽殺人など異常性欲や侵略戦争戦争の
原因となる異常心理の分析を文化的な背景を絡めて、かなりマニアックに行なっ
ています。

●隣人を愛せず -人類はなぜ狂暴化したのか?
http://p.booklog.jp/book/65015


絵本ではどうしても、表現できる内容には限界があります。
この本をじっくりとご覧いただければ、錯覚と心の歪みが、原爆投下/戦争の原
因にも、快楽殺人の原因にもなる、という心理の流れをご理解いただけるものと
存じます。

繰り返しますが、「悪魔的な所業」は、普通の人間が行うものです。
そしてそこには、原因が存在するのです。

原因を放置すれば悲劇は繰り返されますが、原因に働きかければ、悲劇を予防す
る道が開くでしょう。

関連記事

  1. 2014/08/06(水) 13:53:34|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フォーマットメールの変更 | HOME | 動画「待って」>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1600-99778eab
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad