私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

山は見えない:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

山は見えない


差別に関する絵本集。
あと数本~10本ぐらい書く予定。

それで、差別に関する絵本集のラストとなる絵本のストーリーを作成している。
そのラストの絵本は、かなり長く複雑なものとなる。

今、書いている差別に関する絵本集の多くは、その、あまりにも複雑なストーリーを説明する意味で書いているもの。
丁寧に心理を追っていくことで、ラストの複雑なストーリーの絵本を、読者が無理なく、誤解無く、簡単に理解できるようにと考えている。

いやストーリーがややこしいのではない。表現する心理が、かなりややこしいのだ。誤解無く理解するのは、決して容易ではないだろう。

そこでラストの絵本のストーリーを、自分の中で具体化させることで、その絵本に取り掛かる前に、事前説明でどんな絵本を書いておく必要があるのか、はっきりさせることが出来る、と思ったのだ。

ラストの絵本は、仮題で「山は見えない」
あまりにも大きすぎる山は、かえって人間の目には見えにくい、といった意味だ。

ずうっと考えてきたことであり、ラストの絵本のストーリーを文章に落とす作業は、自分でもびっくりするほどスムーズだった。
もう少し読み返し、次に、事前説明の絵本のストーリーを固めていくという作業となる。何が必要かを見定めて。

自分の中では、差別に関する絵本集、ようやくゴールが見えてきたと感じている。^^

関連記事

  1. 2014/02/16(日) 00:45:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「山は見えない」の見直し中 | HOME | 新作絵本「追い詰められて」アップしました。>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1571-51425284
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad