私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

次の絵本は「無理が通れば」:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

次の絵本は「無理が通れば」


次の絵本は「無理が通れば」(仮題)の予定。
ストーリーは、ほぼ固まりつつある。これも差別をテーマとする絵本集の1作品となる。

ようやくここまで書けるところまで来た、という実感。ここまで、ずいぶんと難しかった。^^;

差別をテーマとする絵本集の1つなのだけれど、同時に「生と死の絵本集」と今回の絵本で関連してくる。「負ける喧嘩」なり「沈黙の声」のテーマと、今回の絵本のテーマは、かぶってくるのだ。

言葉で一言説明するだけなら、1分もかからないけれど、絵本で表現しようと思えば、何か月もかかってしまう。
「分かるやつにだけ分かればいい、分からない奴はアホ」と1分の説明で済ませられる人が、時々、羨ましくなることがある。(笑)  ・・・ま、仕方ない。

次は絵描きだ。 また、がんばろう!^^
関連記事

  1. 2013/12/12(木) 14:45:42|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<善悪中毒三部作の辿っている道 | HOME | 日本民族のトラウマ―開戦の日に思う>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1556-0e3f61e4
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad