私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

嫌な気持ちになる絵本:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

嫌な気持ちになる絵本


差別に関する絵本集のストーリー作りをしていたところ、派生的に別の絵本のストーリーが浮かんだ。
ごく単純な話なのだが、差別の絵本集の中に入れるには、ややテーマが一般的すぎると感じている。

これはこれで、独立絵本になるのかなあ。
目次ばかり増えるので、最近はあまり独立した絵本は増やしたくない、という気持ちがあるのだけれど、まあ、他に分類できる場所がなければ・・・

一番、近い絵本としては、「それぞれの深い望み」になるのかな、という気がする。
この「嫌な気持ちになる絵本」は、読むと実際に、ちょっと嫌な気持ちになる絵本なので、「それぞれの深い望み」の前に置き、「それぞれの深い望み」で口直し、という流れにするかな。

この絵本は、錯覚に関する本ではない。むしろその前の段階。
錯覚について書く前に、ここから書かなきゃ、伝わらないのかもしれないと思ったのだ。

それにしても、こんな絵本を書く必要性を感じる、ということ自体、思えば、恐ろしいことかもしれない。
現代はやはり狂暴化の時代。常識/認識が歪んでいる時代。極端な言葉を使えば、狂気が支配している時代なのかもしれないな。
関連記事

  1. 2013/11/04(月) 16:07:56|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<一歩に7年間 | HOME | 「自由」よ、お前もか!>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1548-5eb8f349
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad