私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

平和達成のシステムと広告主第一号:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

平和達成のシステムと広告主第一号


以下のまぐまぐを発行。こちらにもコピペしておきます。




 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  ★★★ 世界平和は僕らの手で。愛と癒しと平和の絵本! ★★★  ☆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆ ┛
    第 91号                 2013-10-19記



こんにちは、東郷です。
現時点での広告主第一号が決まりました。

そのご報告と意義/世界平和を達成するシステムについて、思うところを書いて
みます。


☆────────────────────────────────────
★人々の狂暴化と錯覚の拡大再生産
────────────────────────────────────☆

平和の絵本集や善悪中毒3部作をお読みになった方は、人類がここまで狂暴化し
てしまった原因をある程度、ご理解いただいていると思います。

人類がこれほどまでに狂暴化してしまったのは、ご理解いただいている通り、錯
覚が原因です。この錯覚は、むろん錯覚に基づいた教育/洗脳/文化が生み出し
たものです。

これは「誰が悪い」「○○家の陰謀」といった性格のものではなく(陰謀が無い
という意味ではありません)、錯覚が錯覚を生むという、拡大再生産のサイクル
に人類が捕らわれてしまっている、ということでしょう。

さて人類の狂暴化を止め、本来のより穏やかな性質に戻し、世界平和を達成する
には、錯覚への気づきを広め、洗脳を解いてあげる必要があります。

できるだけ多くの人々に、錯覚への気づきを届け「目を覚まして」頂き、錯覚の
拡大再生産のサイクルを止める必要があるのです。

錯覚のサイクルを止めることができれば、我々は狂暴化の時代を卒業し、違う文
化を創造していくことができるでしょう。


☆────────────────────────────────────
★錯覚を解くために
────────────────────────────────────☆

さて、錯覚を解くためには、とにかく単純な表現が必要です。
そこで思いついたのが、絵本という万人にわかるであろう、単純な表現手法です。

しかし絵本まで単純化しても、それを無料でWEBで発表し誰でも読めるように
しても、まだ伝達範囲には限りがあり、さらにはメッセージとしても複雑すぎま
す。人類ベースではまだまだ不足です。

そこで、考えたのがメッセージ広告です。
ネットを通したメッセージ広告は、より単純なメッセージとして、より広範囲な
人々へ届けることが可能です。
ネットの世界で何十万回も繰り返し表示されることで、逆暗示効果を持ち、洗脳
を中和していくという可能性が期待できるのです。

http://www.j15.org/homepage/message-ad/index.html

しかしながら、メッセージ広告にも問題があります。
とにかく、お金がかかるのです。
寄付を募ってはいますが、単発の寄付は(とてもありがたいにしても)、メッセー
ジ広告の原資とするには、あまりにも不安定なものでした。

そこで次に考えたのが、広告主を募ること。
定期的に広告収入が入れば、メッセージ広告を安定的に出すことが可能となりま
す。

これは洗脳を解く大きな武器となるでしょう。


☆────────────────────────────────────
★気づきの拡大再生産のサイクル
────────────────────────────────────☆

人類を狂暴化させている錯覚のサイクルを止めるために、僕が考えたのは絵本と
メッセージ広告の利用、そして、気づきの拡大再生産のサイクルを作るというこ
とです。
気づきの拡大再生産のサイクルとは、次のようなものです。


無料のWEB絵本

広告主

広告代金をいただく

広告代金を使って、メッセージ広告を出す

メッセージ広告そのものの逆暗示効果で洗脳を解く/アクセスが増える/より多
くの人がWEB絵本を見る

広告主は喜ぶ/アクセスした人たちは、WEB絵本を見て、洗脳が解かれる

アクセスが増えるので、より多くの広告主がつく

より多くのメッセージ広告を出す

より多くの人々の洗脳が解かれる

より多くの広告主がつく


上記のサイクルが安定的なものとなれば、いつのまにか人々の洗脳が解かれ、錯
覚の拡大再生産が自然に止まります。

日本でこの気づきの拡大再生産のサイクルが成功すれば、それを他の言語に応用
していくことも出来ます。

こうして、この気づきのサイクルを全世界へ広げて行けば、誰も気づかないうち
に、錯覚の拡大再生産のサイクルが止まります。

つまり、誰を傷つけるでもなく、静かに、人類の狂暴化の時代に幕を下ろすこと
ができるでしょう。


☆────────────────────────────────────
★広告主第一号の意義
────────────────────────────────────☆

上記のような青写真に基づき、平和の絵本のWEBでは、広告主を8月から募集
を開始しました。

その第一号としてこのたび、「占い処 いまここ」様が手を挙げてくれたのです。
 http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/blog-entry-729.html)
(なお、単発・試験的的なものとして、おかべ整体院様が前に広告を出してくれた
ことがあります。http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/blog-entry-677.html)

次のステップはもちろん、広告代金を原資として、メッセージ広告を出すことで
す。次のようなものとなるでしょうか。(考え中です)

 平和の絵本 www.j15.org
 善悪中毒への気づきを広げて
 根っこから世界を変えよう!

ちなみに善悪中毒という言葉そのものに、逆暗示効果を期待しています。
こうしたメッセージ広告を見てアクセスが増えれば、次の広告主もまた見つかり
やすくなるかもしれません。つまり、拡大再生産のサイクルに入れます。

広告主第一号とは、つまり、拡大再生産のサイクル作成を目指した、大きな一歩
としての意義があるのです。


☆────────────────────────────────────
★善悪中毒3部作について
────────────────────────────────────☆

引き続き、平和の絵本の思想的土台となる本を3冊販売中です。
人類の狂暴化のサイクルを止めることにご関心がある方は、是非、ご覧になって
ください。

http://www.j15.org/GoodEvil/index.html


☆────────────────────────────────────
★広告主の募集; 
 広告をしつつ、平和への気づきを広げませんか?
────────────────────────────────────☆

引き続き、各絵本のトップ頁等で広告主の募集をしています。
早い者勝ちです。(笑) ご関心がある方は、ぜひご連絡下さい。


+-------------------------------------------------------------------------
☆ 読者数
-------------------------------------------------------------------------+

読者数:277名

☆────────────────────────────────────
★ 「平和の絵本で-和を地球へ」管理サイト
────────────────────────────────────☆

●世界の平和へ-愛と癒しと和の心の絵本集
 http://www.j15.org/
 ・サイトマップ
 http://www.j15.org/map.htm
●Peace picture books(英語版)
 http://www.peace-picturebook.org/
 ・サイトマップ
 http://www.peace-picturebook.org/map.htm
●「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌 
 http://peaceactivity.blog50.fc2.com/
●「平和の絵本」から、ありがとう
 http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/
●平和の絵本の本屋さん
 http://newagebooks.blog28.fc2.com/
●Blog - Peace Picture Books (英語版)
http://peace-picturebook.blogspot.com/
●平和の絵本のフェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebook
●平和の絵本の英語版フェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebooks
●平和の絵本のユーチューブ
 http://www.youtube.com/user/PeacePictureBooks
●平和の絵本の電子書籍
 http://p.booklog.jp/users/juntogo
●東郷潤 ツイッター
 http://twitter.com/JunTogo
●東郷潤 フェイスブック
 http://www.facebook.com/people/Jun-Togo/100001734828258
●東郷潤 MIXI
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3073767&_fof


────────────────────────────────────☆
●メールマガジンの登録解除
 http://www.j15.org/homepage/magazine.htm
●Copyright:平和の絵本で愛と癒しと-和を地球へ
 http://www.j15.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
関連記事

  1. 2013/10/19(土) 17:30:04|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<差別を固定化するもの -差別をテーマとする絵本集 | HOME | 新作絵本「見ず知らず」アップ>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1543-52d183dd
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad