私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

原爆忌・・・ はらわたが煮えくり返るような怒り:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

原爆忌・・・ はらわたが煮えくり返るような怒り


 今日は広島原爆忌。
 原爆投下という残虐な行為への怒りは、多くの日本人と同様に、あるいは世界中の心ある人と同様に、僕の中にも厳然として、ある。
 僕の中にある、この、はらわたが煮えくり返るような怒り。それは今も僕をこの平和の絵本の運動に駆り立て続けている。

 さて、原爆忌にあわせて、ネットでは様々な感想、メッセージが流れている。
 そこにはいくつかのパターンがあるようだ。

●日本が悪かったから、仕方がないというもの。
 そして、いかに日本が悪かったかを、羅列する。

●米国が悪いというもの
 そしていかに、当時の米国なり、白人列強が非道であったかを、羅列する。

●核兵器が悪いというもの
 そして核兵器がどれほど恐ろしく、人類と核が共存できないと説く


 しかしながら、平和の絵本集で何度と無く書いているように、「○○が悪い」というのは、ほとんど目隠しをするに等しい。多くの場合、それは思考停止であり、行き止まりだ。

 目隠しをした結果、残念ながら、原爆投下の原因につき、僕が最も重要だと考えるものに言及しているものはまず見当たらない。そして、その原爆投下の大元の原因は、僕が見る限り、手を付けられぬまま、放置されている。つまり今でも存続している。

 原爆投下の大元の原因。主因。
 その原因には、多くの方がいまだに気づいてはいない。しかしこの原因を放置していては、次の原爆投下、無差別大量殺人を予防することは難しい。
 
 数十万の人々の死を無駄にしないためにも、僕は僕なりのやり方で、これからも「原爆投下の大元の原因」の排除に努めて行く。

 黙祷。


〔核廃絶のために。読んでいただきたい絵本〕

●一輪の花 -核廃絶のために
●魔法のメガネ 原爆編
●怯える人々
●リンゴ異文化騒動記
●世界を巡る攻撃命令
●私は悪い人間です

〔核廃絶のために。読んでいただきたい本〕
●二千年の幻想(旧タイトル 原爆への復讐)


21.jpg






関連記事

  1. 2013/08/06(火) 13:16:14|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<東京の狩野さんへ -絵本の旅立ち | HOME | なかなか書けない^^; -差別関連の絵本集>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1520-2921da54
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad