私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

広がる差別シリーズ:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

広がる差別シリーズ


善悪中毒三部作を書き上げ、そろそろ書く時期になってきたかなと思い、差別シリーズのストーリー作りに取り掛かっているのだけれど。

前に進まず苦労していたが、その理由が分かってきた。
簡単に単純に、考えすぎていたようだ。

この差別論には、ずいぶんと多くの内容が含まれる。まず認識論。これは認識のパターンシリーズを書く予定で、現在一つだけ、絵本を発表している。(三次元だよ)。このシリーズをふくらませて行くつもりだったのだけれど、どうやら、かなりの部分、差別論で書くことになりそうだ。ごく技術的?なところを除いて。 
すみわけを考えないといけないかな。

差別と善悪の関係。差別と認識のこと。それから、思い込み。理解力。宗教関係。
差別を減らす方法/増やす方法 

・・・ネットでつらつら、ニュースの解説などを読んでいると、差別を良心なり、善悪の問題として考えている人々が実に多いことに改めて、気がつかせられる。こんな思い違いをしていては、いつまでたっても差別の問題は解決できない。もつれた糸が、より複雑に絡まるだけだ。

実に多くの人々が錯覚の迷路にはまって、もがき、争っているのだ。

それを思うと、誰にでも分かるよう、絵本の形で差別の本質を描き出すことは、やはり意義があることなのだと思う。そうそう簡単に、錯覚が解けるとも思わないが、出来ることはしておきたい。
大切なのは目先のことばかりではないと思う。

差別と戦って散っていた人々へ、鎮魂の祈りも込めて、ぐわんばろ!^^

関連記事

  1. 2013/06/03(月) 14:18:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大黒屋さんへ -絵本の旅立ち | HOME | 英語版「愛と敵」youtubeアップ>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1491-77718ac3
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad