私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

差別シリーズのストーリー作り:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

差別シリーズのストーリー作り


差別シリーズを書きたくて、ずっとストーリーを考えているのだが、難しい。

まずシリーズ最初の絵本のストーリーで躓いて、なかなか前に進めないでいる。どうも説明的になりすぎるのだ。
起承転結にならない。解説書のようになってしまう。

一つは差別の本質にある。
ひとりの人間の視点からだけでは、差別は描けない。差別を描き出すためには、最低二人、出来れば三人の視点を描き分ける必要がある。

そこには、差別される人。差別する人。差別だと非難する人。

この三人が登場する。この視点を書き分けるのが、絵本ならでは、という気もするのだが、同時に難しい。
書いてかけないことはないのだけれど、まるで解説書のようになってしまうのだ。

ようやく3つの視点を描けたと思ったら、無味乾燥な解説書。
もう少し面白みをつけたいと思うと、どうしたものか、アイデアが出てこない。このアイデアが出てこないまま、1ヶ月近く。

このテーマはずいぶんと深み、広がりがあり、いくらでも話を展開できるように思うのだけれど、展開の仕方も難しい。

最終的に言いたいことは、あるのだけれど、そこまでどうやって持っていくか。


・・・まあ、焦らずノンビリやるか。
関連記事

  1. 2013/05/31(金) 23:33:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<英語版「愛と敵」youtubeアップ | HOME | 新作絵本アップです。「二重に隠れて」>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1489-57c35116
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad