私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

人殺しのマインドコントロール:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

人殺しのマインドコントロール


次に何の絵本を描くか、考え中。
今、ちょっと食指が動いているのが、「人殺しのマインドコントロール」シリーズ。

人を洗脳して、人殺しをさせる。
そのためには、どんな手法があるか。善悪の利用、命令、認識との関係、権威づけ。さらには不安、恐怖の植え付け。

このテーマには、いろいろなアプローチがあると思うけれど、あまり広げすぎても収拾が付かなくなるので、ある程度、テーマを絞って。

殺せという命令。善悪の利用(これは善悪の命令シリーズで触れているが)。権威付け。命令の破棄と認識の存続。人口爆発と資源の不足/不安・恐怖の利用。この程度かな。

最終的に、命令の破棄で、マインドコントロールが完成するところまで、か。

絵本執筆の目的は、いうまでもなく、マインドコントロールをして、殺人事件を増やすことにあるのではなく、殺人者の心理を明らかにすることで、殺人を止めることにある。

とはいえ、細かい表現とか、相当に神経を使うことになるだろうなあ。

もう少し、2-3本、気楽なテーマで遊ぶかなあ。。。
関連記事

  1. 2012/08/25(土) 16:39:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<電子書籍について、勉強中 | HOME | 新作絵本「それぞれの、深い望み」アップ>>

コメント

殺せ!と神が命じるとき
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html
  1. 2012/10/11(木) 19:25:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1402-00b1b954
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad