私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

広がりと絵本と:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

広がりと絵本と


ああでもない、こうでもないと色々、考えている。
きっかけはfacebookかな。現状、facebookの個人頁、それからWEBであちこちに「いいね」ボタンを配置して、ファン頁もどきの運用をしている。それからmixiの個人頁。平和の絵本のコミュニティがあって、それ以外に、このBLOGを含めて、数個のBLOGを管理。
さらには、マグマグとTwitterもやっている。

しかしながら、広がりという意味では、どれもワークしているとはいいがたい。メルマガは、もう何年も300人ちょっとから読者が増えることはない。ツイッターのfollowerは40人超。facebookのお友達とかは150人ぐらいになったけれど、実質が伴っているわけではない。MIXIのお友達も30人ちょっと。過去に寄付してくれた人たちへの一括メールも時々送っているけれど、これも人数は大したことはない。

一方で、何千人、何万人という読者数を持つツイッターなり、メルマガも珍しくは無い。・・・どうもやり方が戦力的じゃないな、と自分でも感じるのだ。

出来るだけ多くの人に絵本を読んで欲しい。・・・それ以上のことはあまり考えなかったけれど、平和の運動として考えた時に、もう少し気が利いたやり方があるのではないか、と。

そう考える一方で、自分にとって大事なのは、やはりあまり邪魔をされずに絵本を多く書くことなのかな、という気もするのだ。

何万人のメルマガやfacebookページを育てられたらそれは大きなツールになるとは思うけれど(本も売れるだろうし)、その手間隙をかけることと、絵本を描いていくことだと、絵本の方が大事では、と。

数百年後の世界を変える 、 ・・・そのためには、今、時間をかけることは、むしろ、絵本だという気がするのだ。

まあ、バランスなのだろうけれど。

きちんとやろうと思うと、facebook1つでも、学ぶことは山のようにあって、それについて考えていると、絵本のことがどうしてもおろそかになる。

焦ることはないけれど、バランスは難しいな。

広がりはまだ、二の次、なのかなあ? まだまだ描きたい絵本のテーマ、いっぱいあるもんなあ。絵本がそろって、より説得力が増していけば、広がりは自然とついてくる、という気もするのだ。
僕が黙っていても、勝手に広がってくれるはず、と。


僕の中でも、まだ今のままの絵本の構成では、中途半端だと感じるのだ。

まあ、少しずつできるところから・・・
関連記事

  1. 2011/09/10(土) 22:35:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<写真をアップ | HOME | 富田牧師、金原弁護士へ -絵本の旅立ち>>

コメント

あ、あまぐりさん、こんにちは! お世話になっていま~す。^^ 
暖かいコメント、ありがとうございます!!
  1. 2011/09/14(水) 00:31:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

絵本の広がり

新聞や雑誌などで取り上げられるといいですね。東郷さんの絵本、マンガの連載とかになればいいのに~と思います。
とくに、高校生や大学生など、まだまだ多感で、これから地球で生活していかなきゃならない人たちに特に読んでもらいたいです。
構想を練ったり、絵本の作成など、時間はいくらあっても足りないとは思いますが、体に気をつけてがんばってください。
  1. 2011/09/13(火) 19:46:18 |
  2. URL |
  3. あまぐり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1288-61132617
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad