私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

翻訳作業中:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

翻訳作業中


ひとまず、「本当に悪いのは誰?」の翻訳を終え、今は、「世界を巡る攻撃命令」を翻訳中。
こうした絵本が、世界を平和にする「気づき」を、人々へ広げるものと信じつつ。

結果を気にせず、僕に出来ることを精一杯、努めたい。今、出来ることがあることは(それも世界平和のために!)、それだけで幸せなことなのだろう。^^

語弊があるかも知れないけれど、結果など、どうでもいいのだ。それは天が決めること。僕が決めることではなく、決められることでもなく、つまりは僕が心配することではない。
関連記事

  1. 2010/11/03(水) 00:04:54|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<今日の作業 | HOME | 山形県の伊藤様へ>>

コメント

そうですね。まあ、相手がその気にならなければ、説得なんて出来るものじゃないですしね。^^; どちらにしろ、時間がかかる話ですね。
・・・無理すると、しんどいですし。
  1. 2010/11/08(月) 23:02:00 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

さらに手ごわいのは、やっぱり皆から「おかしいんじゃないの?」とか言われたり
少数派にされてしまうコトで、自分の方も心細い不安な気持ちになっちゃうんですよね。

まあ、良く考えると「なんで不安にならなきゃいけないんだ?」と思って落ち着くんですが
咄嗟の時の影響は、あなどれないモノがありますね。

それとは逆に自分と一緒の人がいると、やっぱり安心するというのもありますから
管理、コントロールする方としては、不安、不満な状態を作ろうとするし。。。

出る杭は打たれる!特に弱ってる時に打たれるの、嫌ですからねぇ。

安心、安全のため多数派でいたい心理がパブロフ操作の結果だと判ってはいても、手ごわいもんでした。

  1. 2010/11/07(日) 18:59:29 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

Tokyo Aug. 1st, 2010 という動画ですか? 楽しそうですね。^^ 画面が暗くて、お顔はよく分からなくて残念でしたが。^^;

・・・水夫さんの話、そうですか。すっかり少数派にされちゃいましたか。^^;

これは国によってもずいぶん違うでしょうねえ。一神教の厳格なところでは、不倫は死刑でしょうしね。僕とかは、結構、いい加減で、「別に減るもんじゃないし」とも思うけれど、そんなこと言ったら、総スカンでしょうね。^^;

善悪観念と好き嫌いは、「善を愛せ、悪を憎め」で刷り込まれていますものね。ところが、憎しみも愛も命令ではうまれない。憎しみや愛をむりやり命令で生もうとすると、錯覚に頼るしかなくなる。

そこで善悪観念は錯覚と結びつく。・・・こうして錯覚の上に、社会が成り立ってしまう。それを変えるのは、・・・まあ、手ごわいですよね。^^;
  1. 2010/11/07(日) 17:50:42 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

ところで先日、心理学セミナー?で「若い女性と水夫」とかいうのをやりました。
これ、けっこう有名な話みたいですね。

お題は「好感を持てる順序」で、その後5~6人の各グループで話し合い、そのグループとしての順序を決めるというものでした。

私はこの話を知らなかったんですが
1位女性
2位老人
3位親友
4位水夫
5位フィアンセ。。。という結果でした。

27人いたんですが、私と一緒な人は1人もいなかったようです。

そしてその後の話し合いで。。。
「え~っ?」「信じられない!」「なんで?」「じゃあ貴方がフィアンセだったら、女性を許すの?ウソでしょう?!」
って感じで、すっかり少数派にされてしまいましたが、善悪観念が好き嫌い影響というより、もうくっ付いてしまってる感じで、根強く手ごわいモノを感じましたね。

ぜったいに譲れない!って感じで。。。

「だってこれは私の個人的な好感が持てる順位だから…」「正しさやモラル、優劣でみたらあなたの好みは理解できるし、グループの総意としては老人でも良いですよ。」とか言ってるのに、納得出来ないみたいなんですよね。

これは念の為、会社や職場等ではやらない方が良いと思いました。
  1. 2010/11/06(土) 17:45:19 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/06(土) 09:44:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
そういえば、かっさんは、facebookはされないのですか? 結構、面白いですよ。
^^
  1. 2010/11/04(木) 21:00:33 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

けっきょく犯人探しか、もしくはネガティブ路線は一切見ないとか。。。
そういう極端になっちゃいがちですね。

結果を気にせず…と、いっても気になるワケですが、考えてみると期待には「誰が、どんな風に」みたいに限定される感じがあって、その延長線上には極端が待ってる、みたいなのがありますね。

まあ何が幸いするかわからないってコトなんですけれど、それもだんだん何故なのか、どういうのが幸いしちゃうのか、わかるようになっていく気が最近ちょっとするんですよね。

新作絵本、楽しみにしています。
  1. 2010/11/03(水) 21:07:49 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1145-d27368f4
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad