私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

FACEBOOK面白い^^:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

FACEBOOK面白い^^


FACEBOOK、かなり面白い^^。 
過去に、世界各国から貰ったメール。そのメルアドで探すと、7-8割の確率で、FACEBOOKで、当人が見つかる。

1年も前に何らかのメッセージをくれた、地球の反対側の人に、「友達リクエスト」を出すと、確認してくれて。
2-3日で、あっという間に30人を超える人と、「お友達」となった。

ああ、こんな顔の人が、僕の絵本を見て、こんな感想をくれたんだ、と・・・

まあ、ひどく面白くて、今日は一日、遊んでしまった。^^


このFACEBOOKをひとつの突破口に出来ないかな、と思ってる。日本語版と比べて、英語版は、まだ読者数が少なく、どうやって、読者数を増やすか、頭を悩ましていたのだ。

まあ、一歩一歩だけれど…

世界平和に、なんらかの貢献ができることを信じて、がんばんべ。^^
関連記事

  1. 2010/10/27(水) 23:03:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<山形県の伊藤様へ | HOME | FACEBOOKの利用開始>>

コメント

そうですね。

アプローチ路線が必要とされている、という意識を持てる、かっさんのような人を増やすことが、まず必要じゃないかしら?^^

そういう意識を持つ人が増えれば、自然にアプローチ路線も工夫されていくと思うのです。

でも、「問題解決が出来る。アプローチを工夫することが大事だ。」そんな意識がそもそもなければ、問題解決をしようとはしないでしょう。

人々が問題解決をしようとさえ思えば、もう半分は解決、・・・のような気さえします。
  1. 2010/10/29(金) 23:02:38 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
ツイッター拝見しました。

正しい感情の発散?と修行路線は昔も今も基本ですよね。

ただこの路線ではどうにもならないパターンが多い今日この頃だとも思います。

ボーダーラインとか境界例って東郷さんの専門分野だと思いますけど
ああ言った問題の解決へのアプローチ路線がいま必要とされてるモノなのかも知れないなと、思ったりしました。

かなりたいへんそうですけどね。。。
  1. 2010/10/29(金) 19:49:51 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1143-a47d5ba0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad