私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

連作絵本の関連テーマ:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

連作絵本の関連テーマ


連作絵本は、あと2本の予定。1本は異常者への手紙。もう1本は、希望。
それで連作絵本は終わりと思っていたのだけれど、ひとつ、関連で重要なテーマがあるかも、という気がしてきた。

それは、妄想への固着。
孤独に生きる人間にとって、たとえば妄想で作り出した友人は、その人にとっての友人そのもの。それが異性だったら、恋人そのもの。その妄想を捨てる、ということは、まるで現実の恋人との別れのように感じるもの。
とても寂しいことなのだ。

むろん、妄想は妄想に過ぎず、妄想の中で生きている限り、愛への飢えは癒せない。空しさは消えない。でも、それでも目の前の妄想の恋人と別れることは、絶対の孤独に向き合う、そんな感じがするかもしれない。


こうしたの妄想への固着を、なんらかの形で触れておくって、大事なことではないのかな? …そんな気がしてきたのだ。妄想の空しさを強調するばかりではなく。妄想の素晴らしさっていうのも、変だけれど。^^;

どう扱うかな?

あと2本。ストーリーも出来ているけれど、もう少し、考えてみるかな・・・
関連記事

  1. 2010/05/15(土) 09:58:12|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ベトナムのYAMAMOTO様へ | HOME | 雑作業>>

コメント

コメントの投稿。 ☆スパムはご遠慮くださいね。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceactivity.blog50.fc2.com/tb.php/1065-a0cfd0ec
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad