FC2ブログ
私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2019年01月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

お知らせの移動


WEBトップページのお知らせを移動した。

⇒過去のお知らせ

WEBトップページのボリュームを小さくして、読み込みスピードを上げる目的。GoogleのPageSpeedCheckで数点上昇。^^ 平均的な速さとのこと。
  1. 2019/01/25(金) 17:57:57|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スマホ対応


スマホ対応で、CSSを切り替えるというやり方があるとか。英語版のWEBのスマホ対応の作業をしていて、発見。
こちらのWEBだ

これでやったら、簡単に出来ないだろうか? 日本語版は一応、スマホ対応終わっているけれど、一部まだモバイルフレンドリーテスト不合格なページもある。

勉強すること、多いなあ! ため息をついてないで、がんばろ!(笑)
  1. 2019/01/22(火) 15:16:52|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中央寄せ


平和の絵本のWEBでは、html内で、centerの指定を多用している。絵本を画面の中央に配置する場合、大変に便利だったのだが、最近は非推奨となっている。

そこでcssで書き直そうとしているのだけれど、どうもうまく行かない。それがどうもcssの書き方そのものではなく、指定を初めから読まないようなのだ。ページ間違いやら、ファイル取り違いやら、そういう次元の話。

ところがいくらチェックしても分からない。
こういう時は、気分転換をすると、簡単に原因が分かったりするもの。 非推奨といったことは、それほど大問題でもなく、のんびりやろう。^^;;
  1. 2019/01/09(水) 16:19:46|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年のテーマ; 怒りから希望へ


新年にあたって、最近の心境の変化について書いてみたい。自分で今年のテーマになるのかなと考えていることだ。

2000年に平和運動に目覚めたときから最近に至るまで、僕の中で運動を続ける動機は、「怒り」がメインだったように思う。
いつまでたっても戦争などを続けることに関して、「これほど殺してもまだ足りないのか」という激しい怒りを感じていたのだ。

とはいえ、怒りの対象は人ではない。怒りの対象は、あくまでも原因だ。

そこで争いの原因を追いかけ続けた。争いの原因である錯覚の働きなりを考えてきた。その結果、この頃は以前よりはずいぶんと深く見えてきたと感じている。

そしてふと気づくと以前ほど、人類の悲劇に対して怒りを感じなくなってきたのだ。

むろん、戦争をしていること、殺している行為に対して、怒りを感じないということではない。けれど、殺す側の心理を考えると、彼らもまた弱者であり錯覚の被害者でもあるのだ。それを実感すると、怒りは昔よりもどうしても穏やかなものとなってしまう。

そして怒りの代わりに生まれてきた動機が、「希望」。
運動のメインの動機が怒りではなく、希望。 ・・・この方が自分の気持ちに合っているように感じ始めたのだ。

争い、憎しみ、戦争、殺し合い・・・
●人類の悲劇に怒って、その原因をなんとかしようと思うのか。
●人類の悲劇を減らして行けるという、明るい希望を持つのか。

やることは同じだけれど…

さて、希望にはどれほどの力があるのだろう?
希望と怒りは、どのように働きが異なるのだろう?

個人としての話だが、これが僕の今年のテーマの一つかなと思っている。^^
  1. 2019/01/03(木) 15:49:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年


新年おめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。<(_ _)>

年賀状2019年

  1. 2019/01/01(火) 15:12:54|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[