FC2ブログ
私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2018年01月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

文字数は67,000個; 最後まで書き終えた


善悪のマジック。 先ほど最後のページまで、通してひとまず、書き終えた。
今の時点でワードで124ページ。スペースも含めて文字数は67,000個。

これから読み直し修正し、細部の仕上げに掛かるが、とにもかくにも、ざっと最後まで到達し、ホッとしている。
原稿書きの作業としては、8割ぐらい終わったのかな?
まあ、アチャ~という部分を発見する可能性もあるけれど。^^;;

まあそれでも、だいぶ目途が立った。がんばるぞ~!!(^^)/
スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 16:34:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笑えるほど複雑・・・


善悪中毒改定版「善悪のマジック~見破れますか?」を執筆中。
大筋の8~9割ぐらいは書き上げたかな、と感じていた。

ところが、また見えてしまった。 
う~ん、この表現はちょっとずれてるなあ、と感じたところを突っ込んで考えていたところ、またも見えていなかったものに気づいてしまったのだ。

あ~、そうだったか!?と。
ほんのちょっとした違和感の先に、新たなマジックの種が見えてくる。錯覚の果実が見えてくる。

さすがにもう、笑えてきた。
なんなんだろう、この複雑怪奇さは!! もう笑うしかないっていうレベル。

最新の発見です。 善悪は二分類であって、多分類です。
もう、笑っちゃいます。V(^o^)V

  1. 2018/01/28(日) 14:43:36|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

複雑怪奇・・・


善悪中毒の改訂版「善悪のマジック」執筆中だ。
書けば書くほど、複雑だ。なんでこんなに複雑なんだろう? 

・・・むろん、理由は分かっているつもりだが、それにしても、複雑だ。 あらゆる要因が絡み合って、前に進んでいるかと思えば、後ろに戻る。

書いている内容は、自分でもスゴイと思う。現代社会を根幹から揺るがすことだ。
どれほど多くの錯覚で、現代社会・世界が出来上がっているか。 不幸の原因はほとんど全てここに詰まっている。改めて、驚いてしまう。

先日、罪の償い、という言葉について考えていた。
それはいったい何か?と。 復讐なのか、再犯防止なのか、教育なのか、反省なのか、被害者救済なのか、社会的矛盾の解決なのか、宗教的な儀式なのか、魂の浄化なのか。

ところが、全く別角度の答えを思いついてしまった。 おそらくは、これが最も重要なこと。 うわあ、と思った。
だけど、これをどうやって書くんだろう? 今、考え中。

そもそも曖昧な区別でしかない、悪と罪。 それぞれの問題点を、書き分けていくことも難しい。
時々、ギャーと叫びたくなる。 

いやあ、難しいなあ!!
  1. 2018/01/19(金) 17:05:51|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

善悪のマジックー見破れますか


善悪中毒の改訂版をずっと執筆中なのだが、ほとんど9割は新しく書き直すこととなっている。
15年前とは、僕の意識がずいぶんと違うのだ。

そこで「善悪中毒」というタイトルである必要も無いなと考えていたのだが、「善悪のマジック」というタイトルが心に浮かんだ。

善悪のマジック
―見破れますか―

というものだ。
マジックということを前面に出すことで、ぐっと本の中身も書きやすくなるのだ。そうか、これはマジックなのだ、と。、「中毒」という言葉にはネガティブな響きもあり、マジックの方が明るいイメージもある。まあ、内容はシリアスであり、決して明るいものでは無いが。^^; ・・・まあでも、希望もあるし。世界を変えることは、明るいことかな?

善悪中毒という言葉も、本文の中では使う予定だが前面に出すのは、違うのかも知れない。
ま、途中経過です。^^
  1. 2018/01/14(日) 14:28:39|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。