私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2016年06月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

一生分の絵本のアイデア


新しい絵本のアイデアが浮かぶ度に、ワードファイルに書き溜めているのだが、すでに200ページを大きく超える量となっている。アイデアだけで、単行本2冊分ぐらいになる。
我ながらすごいな、と思う。^^

僕が死ぬまで絵本を書き続けても、これだけのアイデアは生かしきれない。取捨選択し、同一テーマのものはまとめ、という作業が必要となる。それから、そもそも書きたいもの/書く必要があるものなど、整理しないと。

スマホ対応も一段落したので、アイデア整理を少しするかな。^^
  1. 2016/06/27(月) 15:38:52|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スマホ対応終了


日本語版の本体WEBのスマホ対応が、ようやく終了。
過去の活動日誌を見ると、今年の1月6日に、スマホへの対応は検討課題とある。この時点では、どうすればスマホ対応に出来るのか、さっぱり分からなかった。
2月8日の活動日誌を見ても、やり方が分からないとある。ただこの時点でグーグルのモービルフレンドリーテストをしており、実際、このテストの存在を知って、やり方が少し見えてきた。その後、試行錯誤を繰り返し、4か月超、ほとんどかかりきりになって、ようやく終了!

行なった作業の内容を、以下、ざっと備忘録としてまとめておく。

●view portの指定をWEB全頁で。scale=1とした。最初はscale指定無しでやってみたのだが、色々試して、結果、やはり1が一番、表示が綺麗と結論。
●作業の途中でページの読み込みスピードという概念も知り、mod_pagespeedの圧縮によって、読み込みのスピードアップを行なった。
●今までSNSのクリックボタンについては、外部のjava scriptを利用していたのだが、ページ読み込みスピードを速め、スマホ対応の点数アップのために、自分でボタンを設置するように変更した。
●cssファイルについて、今まで本文ページと表紙ページ用として各絵本で2つのcssファイルを使っていたのだが、よりシンプルにするために、各絵本で1本に統一した。
●cssファイルについて、読み込みスピードをあげるために、出来るだけ簡略な記述へと変更。
●SEO目的で、絵本と解説を、htmlベースでは上下逆転していたのだが、それではどうしても画面の大きさで、枠が崩れるために、上下逆転をやめて、よりシンプルな表示方法へ変更。 これは全絵本のトップ頁。
●CSS配信の最適化もトライしたが、スピードアップの結果が得られず、今回は見送りとした。
●PHPを利用し、各絵本の本文下にある目次の修正。これは全絵本の本文の修正。
●絵本の絵は、スマホ用に小さく出来ず(スマホ用の別のページを作る必要があり、膨大な作業量となる)、代わりにPDFファイルで読んでもらうこととした。 そこでPDFの絵本をスマホで読みやすいように、PDFの文字を大きくし、絵本全てのPDFファイルを書き直し。
●トップ頁目次などで使用する画像を、スマホ表示に合わせて、小さく変更。大きさの統一。
●Table表示ももスマホ表示ではマイナスになることが多いので、なるべく行なわないように変更。
●画面が大きい時は、テーブル/画像表示が、横に並び、画面が小さいときには、縦に並ぶようにcssを工夫。display: inline-block;を活用。始めblock指定をせず、枠が崩れた理由が分からず、しばらく苦労した。^^;
●画像へ、vspaceとhspace(これも今回初めて勉強した)を利用し、表示幅などの調整。
●スマホ表示に合わせて、contentの幅を左右から2%だったものを1%へ変更。
●ヘッダー、フッターの表示幅も修正。PC用に行っていたheight指定をやめて(表示が崩れるため)、line-heightなどで調整。ヘッダーについては、margine-bottom指定を行い、brによる改行を減らすこととした。
●スマホ表示時に折り返し文字が重ならないように、line-heightやpaddingを調整。
●スマホ表示に合わせ、箇条書きの幅を指定。liにmargin-top:0.8em; margin-bottom:0.8em指定をつけることとした。またlist-style-position:inside指定も。


この後は英語版WEBの修正もある。スマホ対応の修正ばかりやっていても、つまらないので、英語版については時間を掛けてゆっくりやろうと思っている。
  1. 2016/06/27(月) 14:05:56|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

辞世の句


FB非公開グループ「辞世の句」を作成。それに合わせて、久しぶりに「まぐまぐ」を発行した。
こちらにも、以下、まぐまぐの内容をコピペします。

-----------


 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  ★★★ 世界平和は僕らの手で。愛と癒しと平和の絵本! ★★★  ☆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆ ┛
    第 111号                 2016-6-26記




☆────────────────────────────────────
★ FB非公開グループ「辞世の句」
────────────────────────────────────☆


FB非公開グループ「辞世の句」を作成しました。
辞世の句を詠むことを通して、人が避けられぬ死という現実を見つめようというものです。

以前、「生と死の絵本集」を書いたときに、死をタブーとして目をそらすこと(つまりは錯覚です)
の弊害を強く感じ、「辞世の句」のファンページを立ち上げたのですが、ファンページの性格上、
一方的な発信となり盛り上がらず、今回、グループの形で立ち上げたものです。

これは政治的、宗教的なものではありません。
日常から死を意識することは、しっかりと生きていくためにとても大切なことかと考えています。

以下、グループの説明書きです。

> 説明
> このグループ「辞世の句」の目的は、人には避けられぬ現実、死を見つめることです。
>
> ですので、
>
> ●うまい、下手は関係ありません。
> ●形式も何でもありです。俳句でも和歌でも現代の話し言葉で書いた詩でも構いません。
> ●さらには、死に関するコメント、経験談、死生観、悩みといった雑文の投稿も歓迎致します。
>
> あなたも辞世の句を作ってみませんか?


ご関心のある方はこちらへどうぞ。
https://www.facebook.com/groups/1038511132908619/


参考:生と死の絵本集
http://www.j15.org/LifeDeath/index.html


☆────────────────────────────────────
★日本独立の選択 広告のご報告
────────────────────────────────────☆

絵本の論文「日本独立の選択」のツイッター広告を昨年10月より続けています。
http://www.j15.org/Picturebook-Choice/index.html

本日までの実績を簡単にご報告いたします。

表示回数 4,016,610回
クリック数 113,707回
コスト 224,107円


広告の文例は以下の通りです。

> [拡散希望] 絵本の論文 #日本独立の選択
> 独立か保護国か51番目の州か?
> 日本の未来の大方針を決めないまま放置して、民主主義も憲法も基地も国防も
> 原発も論じることは出来ません。参院選に向け国民的な議論を!


参院選の前日まで、広告は続ける予定です。



☆────────────────────────────────────
★WEBのスマホ対応への修正
────────────────────────────────────☆

スマホ普及の時代に合わせて、95本の絵本、1000ページを超えるWEBの
スマホ対応の作業を行いました。

電車の中など、気楽にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

あと少しで、日本語WEBのスマホ対応は全頁完了です。
英語版については、これからとなります。


☆────────────────────────────────────
★広告主の募集(トップ頁も含めて)
────────────────────────────────────☆

引き続き、広告主を募集しています。
平和の絵本のWEB上に御社の広告を載せることにもしご関心ございましたら、
こちらからお問い合わせください。

http://www.j15.org/contact/index.php


☆────────────────────────────────────
★善悪中毒3部作について
────────────────────────────────────☆

引き続き平和の絵本の思想的土台となる本を3冊販売中です。
娯楽作品では全くありませんが、人類の狂暴化のサイクルを止めることに真摯な
ご関心がある方は、是非ご覧になってください。

http://www.j15.org/GoodEvil/index.html


+-------------------------------------------------------------------------
☆ 読者数
-------------------------------------------------------------------------+

読者数:256名

☆────────────────────────────────────
★ 「平和の絵本で-和を地球へ」管理サイト
────────────────────────────────────☆

●世界の平和へ-愛と癒しと和の心の絵本集
 http://www.j15.org/
 ・サイトマップ
 http://www.j15.org/map.htm
●Peace picture books(英語版)
 http://www.peace-picturebook.org/
 ・サイトマップ
 http://www.peace-picturebook.org/map.htm
●「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌 
 http://peaceactivity.blog50.fc2.com/
●「平和の絵本」から、ありがとう
 http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/
●平和の絵本の本屋さん
 http://newagebooks.blog28.fc2.com/
●Blog - Peace Picture Books (英語版)
http://peace-picturebook.blogspot.com/
●平和の絵本のフェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebook
●平和の絵本の英語版フェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebooks
●平和の絵本のユーチューブ
 http://www.youtube.com/user/PeacePictureBooks
●平和の絵本の電子書籍
 http://p.booklog.jp/users/juntogo
●東郷潤 ツイッター
 http://twitter.com/JunTogo
●東郷潤 フェイスブック
 http://www.facebook.com/people/Jun-Togo/100001734828258
●東郷潤 MIXI
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3073767&_fof


────────────────────────────────────☆
●メールマガジンの登録解除
 http://www.j15.org/homepage/magazine.htm
●Copyright:平和の絵本で愛と癒しと-和を地球へ
 http://www.j15.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

  1. 2016/06/26(日) 15:05:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad