私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2015年06月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

しつこい現実逃避


絵本の英訳作業をしながら、改めて人類の近現代史を考えているのだが・・・

このしつこい、しつこい、自己欺瞞、現実逃避。縦横に張り巡らされ、もつれにもつれた、コンプレックス。 現実への認識は幾重にも幾重にも徹底的に歪められ、まるで深い地層に隠されたダイヤモンドのように、幻想・錯覚の深い地層の下に、真実は隠されてしまっている。

・・・この悲しみの 憎しみの 虐待の連鎖を切断し、人類をこの悲劇の流れから解放するためには、まさに元を断たなければダメ、と痛感させられる。昨今、様々な、心乱されるニュースが多いが、惑わされることなく、大元の原因を断ちたい。僕にはそれが見えているのだから。そのために自分の人生を、自分の全力を注がなければと痛感する。

想像を絶する悲しみの中で、散っていった無数の魂のために。 今、苦しむ大勢の人たちの未来が少しでも明るくなるように。
痛切に、涙が出るほどに、それを感じる。

1_20150623155540c90.gif

  1. 2015/06/23(火) 15:57:06|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「山は見えない」の英訳作業中


英訳だの、htmlの修正だの、ひたすら地味な作業をこなしている。
かなり退屈だが、こういう作業も避けられない。

昨日からは「山は見えない」の英訳を始めている。なんせ90ページもあり、英訳も大変だ。^^;
とはいえ、この絵本を全世界へ広めることを想像すると、ちょっと元気が出てくる。^^

善悪で世界をコントロールすることは、力でコントロールするのと、同じこと。無理やりに、力づくで、強いものが勝つ。 そのために、錯覚を利用する。 まさに、錯覚(の利用)で、地球人類は行動している。その占める割合は、どれほどだろう? 人の行動の半分以上を占めるだろうか。。。。?

錯覚を利用する心の癖を、改めること。 人類が持つ、錯覚に逃げがちな心の癖を、減らしていくこと。
それが出来れば、どれほどの悲劇がなくせるか。どれほど素敵な社会が生まれるか。どれほどの笑顔が増えるか。

夢見ながら、今日もがんばろ。(^^)/ さ、英訳、英訳・・・
  1. 2015/06/14(日) 13:10:42|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad