私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2015年02月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

奈良県の宮崎様へ -絵本の旅立ち


ご寄付下さった奈良県の宮崎様へ、絵本「魔法のメガネ」を一冊、送らさせていただいた。

⇒奈良県の宮崎純一様 -定期的な寄付:「平和の絵本」から、ありがとう
  1. 2015/02/27(金) 23:28:29|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アナザーレイン社 館野直人様へ絵本のプレゼント


クレジットカード決済でお世話になったアナザーレイン社の館野直人さんへ絵本「魔法のメガネ」を2冊、プレゼント。
一冊はオフィス用。もう一冊は館野さん個人用のつもり。
館野さんは、オフィスに飾りますとおっしゃってくれた。^^ 

大変お世話になりました。m(__)m
  1. 2015/02/26(木) 00:33:20|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クレジットカード決済が出来るようになりました


クレジットカードが使えるかどうか、というのは、ネットを主な活動の場としている平和運動にとっては、かなり大きなこと。
ちょっとイイなと思っても、寄付のために、銀行に振込みに行くなり、郵便局に行くなりは、なかなか出来るものではない。
クレジットカードで、その場でネット決済が出来るかどうかで、発展性は全く異なってくるだろう。

海外のサポーターの立場で考えれば、その差はもっと大きい。外国為替で送金するとなれば、手数料だけで数千円かかってしまう。

しかしながら、我々のような零細な活動では、クレジットカード会社との直接の契約は不可能であり、またクレジットカード決済代行会社との契約もまた、金銭的に不可能なのだ。寄付があってもなくても、最低でも毎月数千円は、固定費が徴収されてしまう。これでは平和の絵本では、毎月確実に赤字になってしまう。

なんとかならないかなあ、と思い、昨年末、色々とクレジットカードの決済代行業者を物色。毎月の固定費が0で、英語版にも利用できて、法人化していない現状でも審査を通してくれて、ある程度の規模があり信頼が出来るところ。こんなうまい話があるはずもない、と思いつつ、探してみたのだ。 

適当な先は、まったく見つからなかったのだが、決済代行業者の大手であるアナザーレイン社のWEBに、「一部の非営利団体様を対象に、初期導入費用、月額基本料金を一律無料にいたします。」とあるのを発見。英語なり多通貨にも対応しているという。

そこでダメもとで、メールをしてみたのだ。「平和の絵本は零細で、まだ法人化もしていません。でもコツコツと10年以上、世界平和を夢見て頑張っています」と。正直、何の反応もないだろうと思っていた。そしたらなんと、先方(営業の館野直人氏)から電話がかかってきたのだ。
館野さんへ当方の現状を色々ご説明したところ、審査部門とお話をしてくれて、何回かのやり取りの後、「非営利団体として扱わさせて頂きます」と。

おかげで、初期設定費用も月額の固定費もなく、ごくわずかの金銭的負担だけで、クレジットカード決済が可能となってしまった。

これは嬉しかった。^^ 10年間コツコツと努力してきたことが、ようやく社会的に少し認められたように感じたのだ。
平和の絵本としても、大きなステップとなるだろう。

その後はシステム作り。僕にcgiの知識はなく、館野さんの手もかなり煩わせながら^^;、なかなか苦労したのだが、ようやく日本語版WEBでシステムが完成。テスト結果もOK。先ほどから、クレジットカードによる寄付の受付が可能となった。毎月、定期的な自動引き落としも可能となった。

・・・ということで、一緒に世界平和を夢見てくれる方、クレジットカードでの寄付が可能となりました。毎月の自動引き落としにも対応していますので、よろしく。^^   ⇒寄付のお願いの頁へ

  1. 2015/02/24(火) 17:55:24|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

修正作業を続けています


ここのところずっと本体WEBの絵本の修正作業を続けている。
なんせ90本超もあるので、ちょっと始めたらやめられなくなってしまった。^^;  昨年末から始めた作業なので、もう1か月半もやっている。

これが困ったことに、やっている最中に新しいテクニックに気付くことがあり、「ああ、こうすればもっと綺麗になるな」とか。
たとえば、お絵かきソフトの間で、縮小にはこれを使い、線を書くにはこれを使い、字はこれ、ファイル変換はこれ、というように、使い分けることで、ずいぶんと見た目やファイルサイズが変わってくる。

それが数十本の絵本の修正を終わった後に、気が付いたりすると、再度、修正したくなってしまう。もちろん、これではエンドレスなので、適当なところで妥協するしかないのだが。

上から順番に絵本を修正していって、残すのは、ようやく差別論の中の長編「山は見えない」と原爆廃絶を描く「一輪の花」だけとなった。この二本はまだかなり時間がかかりそうだ。

英語版や、日本語版のPDFは手つかず。そちらは、ま、しばらく後かな。

話は変わるけれど、先日、電気屋さんで最新のペンタブレットを試しに使ってみたら、これもちょっと衝撃的だった。^^; 僕が使っているペンタブレットはもう10年も前のもの。(満足して使っていたのだが)今のものとはタッチが全然違うし、筆圧感知機能もない。

さすがに買い替え時だなあと。 
これでタブレットを買い替えて絵が今より綺麗に描けるようになったら、また絵本の全部を修正したくなるかも知れない。^^;

・・・一方で新規の作品も書きたい。英訳もまだいっぱいある。クレジットカード決済のことも中途半端だし。法人化の検討はまだ早いかな。

こうして、やりたいことが山積しているのは、幸せなこと。 今は無力だけれど、数百年後の地球ならきっと変えられる。
一歩一歩楽しんで、登って行こう。^^

  1. 2015/02/16(月) 01:10:04|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

横浜の早勢さん、増田さんへ -絵本のプレゼント


横浜の早勢さん、増田さんへ 「魔法のメガネ」を1冊ずつ、プレゼント。郵送させていただいた。
  1. 2015/02/02(月) 13:33:11|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad