私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2013年03月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

クイックツアーをアップ。口コミなどにご利用ください。


クイックツアーの頁を作成し、アップした。口コミの御紹介用ページなどにご利用いただければ幸いです。

お母様へ -子供を心の病から守るために
落ち込む方へ
イジメ・虐待問題を考える
政治・経済・社会問題
戦争と平和
国を憂える方へ
  1. 2013/03/31(日) 17:52:04|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本のクイックツアー作成中


懸案事項のトップページの変更。ようやく形が見えつつある。

クイックツアー、・・・という言葉を思いついたのだ。それで子育て中の母親向けとか、平和運動向けとか。
数種類のクイックツアーを載せようと。

その線でトップページを修正し、さらに母親向けのページを作成してみた。アップするのは、他のクイックツアーのページを完成させてからになるので、まだだけれど、PCの中では、この2ページが一応、完成。

読者のアドバイスで、なるほどと思い、開始した修正だが、形が見えるまで、結構、難しかった。^^;

このクイックツアーで、忙しい方でも、平和の絵本の全部を読むことなく、関心のあるテーマだけを読み飛ばすことが出来るので、読んでくれる人の数が増えるのではないかと期待している。

自分では気づかなかったが、絵本の数が多くなると、ただ全部並べているだけでは、確かに見づらくなる。
有益なアドバイスをいただいた。^^
  1. 2013/03/29(金) 23:17:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トップページを色々と


平和の絵本のサイトのトップページを、PCの中で色々いじってみたのだけれど、絵本の分類は不可能という結論に達した。

たとえば、●イジメ・虐待問題 ●教育問題 ●戦争 と分けたとして、「魔法のメガネ」とか「善悪の命令シリーズ」とかは、全部に含まれてしまう。

そもそも善悪中毒というのは、個人の心の葛藤から戦争に至るまで、人間の行動を支配しているものなのだから。

しかしながら、一方で、忙しい母親とかが、子供の躾に悩んで、平和の絵本を訪れる、という可能性は0ではない。そういうとき、インスタントに、なんらかのヒントをあげられる、そんな目的別のページというのは、アリのような気もする。


目的別として、「お母様へ -子供を善悪中毒から守るために」 こんなページはありうるだろう。
そして、パブロフの犬とか、子供を犯罪者に、とか。いくつかの絵本を載せる。もちろん、それだけで深い理解は出来ないにしても、取っ掛かりにはなるし。地獄の恐怖を子供に教える前に、「ちょっと待てよ」と立ち止まってもらえるとしたら、それはそれで大きなこと。

「国を憂える方へ -和の心と善悪中毒」な~んてのも、アリだろうか? 「イジメ問題に悩む方へ」は、大いにアリだろうなあ。

全部の絵本を分類するのではなく、一部の目的に沿った絵本だけを紹介する、という感じ。あとは「心の悩みに効く絵本」とか。

「世界平和の達成へ」とか。

どんなニーズがあるんだろうなあ。










  1. 2013/03/28(木) 18:11:02|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トップページの変更を考える


読者の方からメールで貴重なアドバイスをいただいた。

主婦の方なのだけれど、絵本が並列に置かれているのは、見辛いというのだ。考えてみれば、子育て中の母親というのは、大変に忙しいもの。そういう母親は、それでも子供の躾、教育に関する絵本は読みたいだろう。

あるいは、子供と一緒に、絵本を読む、というニーズもあるだろう。
そういう母親にとって、死刑の問題とか、酔っ払い運転の厳罰の話とか、子育ての最中に読むというニーズは少ないはず。

並列に置かれているがゆえに、友人に紹介するのも、ためらわれる、というのだ。
なるほど、と思った。

それから、善悪中毒というオリジナルワードがあるのだから、もっと使えとも。

そこで、いくつかに分類し、サブのトップページを作るということを考え中。
善悪中毒という言葉も、もっと利用して。

どう分けるか、とか今後のこともあるので、なかなかに難しい。

でもいくつかに、分けられるかな、とは思っている。



憂国の人たち。母と子。心の悩みを抱える人用。死刑とか犯罪問題。それから平和運動。経済問題。
こんな風に分けられるかなあ。


絵本の執筆再開とかは、この後になるかなあ。
  1. 2013/03/27(水) 17:10:03|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今は書くこと


ネットの契約関係の見直しとか、英語版絵本の関連とか、雑事をごちょごちょやりながら、次の方針といったものを考えていた。

平和運動を大きくすることも大事だけれど、多くの人に絵本や本を読んでもらうことも大事だけれど、・・・まずは書くこと。
それが最優先事項。

本を3冊書き上げて、だいぶほっとしたことは事実。絵本を70本以上書いて、ずいぶんとカバーしてきたのも事実。でも、まだ足りない。

この平和の絵本の運動を広げることは、僕がやらなくても、後継者ができること。あるいはサポーターの方ができること。広げることは、別に僕の得意分野でもない。

でも、僕の心の中にあること、頭の中にあることを吐き出すのは、僕の仕事。他の人には出来ない。任せられない。もちろん、他の人は、その人の心の中にあることは表現できるけれど、僕の心の中のことは、僕にしか表現できない。

まだまだ表現すること、吐き出すことはたくさんある。それがファーストプライオリティ。書くことはシンドイけれど、逃げずに書こう。

何百年と続ける平和の運動の基盤は、まず僕が書くことから作られるのだと思う。広げることは後回しでOK。

  1. 2013/03/26(火) 01:27:29|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次にやることは・・・


電子書籍を仕上げて、関連の作業をだいたい終わらせた。
3日間かけて本体サイトのリンクもいじったし、善悪中毒3部作ということで、WEBの関連記事も書き直した。
マグマグも出したし、本の広告も、グーグルで順調に表示されている。

さあ、次は何をしようか、と。
ネット関係の契約(NTTとか携帯とかの)のこと。少し料金の負担が安くなるかも。それから、英語版の絵本「民主主義」シリーズが中途半端なままに放ってあるので、そのこと。それと英語版WEBへの共有ボタンの設置。英語版の音声ファイルも、ひとまず削除しないとダメかなあ。どうもアクセスが遅くなるみたいで。

絵本の翻訳作業と、日本語で新規絵本の執筆作業の再開もしたいし。

せっかく何ヶ月もかけて書いたので、電子書籍を広めたいけれど、今のところ、できることといったら、もう何も残って無いかなあ。どこかで誰かの目につく僥倖を祈ることぐらいしか。本に関して、自分にできることは、もう何もない気がする。
・・・まあ、いずれ「こんなすごい本がある」と誰かが見つけてくれるだろう。せめて口コミででも広まってほしいけれど、どっちにしろ自分のコントロール外か。

あとはyoutubeか。これはもっと充実させたい。英語版には朗読者の都合とか、制約があって、なかなか思い通りにならないけれど、日本語なら、自分で朗読できるし。せっかく朗読するなら、役になりきらないと。^^

電子書籍のサイトに、平和の絵本を無料でアップする、ということも、どうなんだろう? 手間暇に見合う価値があるのかな? それぞれの深い望みを1本だけ、アップしてみたけれど。問題は、縦書きしか載せられないこと。絵本としては、横書きの方がありがたい。

あとは、スポンサー探しか。絵本のトップページとかに広告を出してくれる会社、お店とか。開始時には1社が手をあげてくれて、おお!と喜んだけれど、現在は0に。残念ながら、順調に増えていく、という状況ではないようだ。まあ、これに関しても、無理に探すということではなく、絵本にはスポンサー募集の表示をしているので、そのうち、だれかの目に留まるのをのんびりと待つ、ということか。

あんまりジタバタと知り合いなりに頼み込む、というのも、違う気がする。
絵本「待って」の心境かな。(笑)

ああそういえば、絵本の絵を大きくすることと、画質アップという課題もあったな。
  1. 2013/03/13(水) 16:46:59|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

マグマグ発行 -東京大空襲の日


共有ボタンの設置、ユーチューブのチャンネル開設のお知らせで、まぐまぐを発行。
ちょうど東京大空襲の日なので、最初に東京大空襲にちなんだ話をしていたら、熱くなってしまった。^^;

http://archive.mag2.com/0000196669/20130310150829000.html
  1. 2013/03/10(日) 15:17:41|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

善悪中毒3部作の広告を開始


グーグルで善悪中毒3部作の広告を開始。
広告費用の方が、書籍の販売金額の何十倍・何百倍にもなるのだから、イヤになるが、ま、これも平和への地道な努力ということか。^^;


善悪中毒3部作
人類はなぜ凶暴化しているのか
その存在すら知られぬ、錯覚の恐怖
www.j15.org


善悪中毒3部作
人はなぜこれほど凶暴化したのか?
愛と正義に潜む心理的錯覚の恐怖
www.j15.org
  1. 2013/03/09(土) 21:31:06|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

各種共有ボタンをこのブログに設置してみました


各種共有ボタンをこのブログに設置してみました。
正直、ブログのテンプレートは、みても分からない。僕が知っているのはhtmlであり、これはまたちょっと違う。
分からないままに、適当にコードを入れたところ、なぜか綺麗に表示されている。

出来たのかな??
  1. 2013/03/09(土) 17:01:59|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

各種いいねボタンを主要ページへ


平和の絵本の本体WEBの主要ページに各種いいねボタンを設置した。
百ページほどになるので、昨日から丸2日、作業にかかってしまった。途中、リンクを認識しないというトラブルも発生。しばらくわけがわからなかった。

初めての経験だったけれど、WEB上でリンクをしている場所が水平線上で近いと、右側のリンクを認識しないことがあるようなのだ。

そこで、左詰を、センターに寄せたり、という作業をかなりのページに対してやることとなった。

これでかなりの数のボタンが設置できたので、少し広がりが出てほしいけれど。
  1. 2013/03/08(金) 23:13:43|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

各種いいねボタン設置


WEBトップ頁に各種イイネボタンを設置した。わけが分からなかったが、一応、格好はついたようだ。
これもまた広がりのために大切なこと。
いやはや、ついていくのは、たいへんだ。^^;
  1. 2013/03/06(水) 22:48:31|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーチューブにアップ


いろいろ苦労をしながら^^;、ついにユーチューブへのアップに成功!
まあ、メッセージを広めるためには、あの手この手なんだろ~な。^^





もう一つ、アップ。




  1. 2013/03/03(日) 15:12:35|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Youtubeの利用


前から気になっていたyoutubeについて、ちょっと勉強してみた。
絵本を読み聞かせするような感じで、youtubeに載せられないか、と。

昔、動画の編集は経験があったのだけれど、静止画はよく分からず、思い立って、勉強してみた。
windowowsのライブムービーというソフトとWEBのスクリーンショットというソフトを使うと、可能なようだ。

まず絵本のWEBページをスクリーンショットして、絵本のページ部分をトリミングする。
その画像をライフムービーに取り込んで。次に音声ファイルをそれに合わせて。

後は、音声ファイルの確保か。ま、色々トライしよう。^^


  1. 2013/03/02(土) 18:44:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad