私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2011年09月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

絵本「誰がための競争」本アップ


今日は本アップ作業。ちなみに以下のような作業を行なった。


・サイトインデックス用の、小さいイメージ作成 

・サイトインデックスのお知らせも変更

・サイトマップ 

・本体サイトの各ページからのリンク修正 

・グーグルサイトマップ 作成  

・グーグルでサイトマップをリサブミット

・マグマグで発表

・rssを作成のこと 

  1. 2011/09/30(金) 18:40:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「誰が為の競争」仮アップ


経済問題をテーマとした、新作絵本「誰が為の競争」を仮アップしました。失業や財政危機、税金などの問題をテーマとしています。

ぜひ、ご覧になってください。ご感想なりお聞かせいただければ幸いです。


⇒新作絵本「誰が為の競争」


16.gif

  1. 2011/09/29(木) 09:50:14|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「誰がための競争」完成


新作絵本「誰がための競争」が、とりあえずワードファイルとして完成。
あとがきも入れて、17ページ。

今回初めて、経済問題を取り上げてみた。・・・でもやっぱり心理問題かな。テーマを広げることで、読者層が広がるとありがたい。

今回の絵本がちょうど60作目となる。
  1. 2011/09/26(月) 22:23:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵かき―退社の風景


あともう少し。今日のお絵かきは退社の風景。
あと完成まで、描く絵は4つ。あんまりがんばると、翌日ダウンするので、まあ、今日はこれまで。




  1. 2011/09/25(日) 22:22:44|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵かき―道路


今日のお絵かきです。道路で鹿が遊んでいるところ。^^




  1. 2011/09/24(土) 22:55:57|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お絵かき 仕事中


今描いた絵。仕事中のところ。
あと完成まで14枚。ふ~^^;

新作絵本「誰がための競争」用です。



  1. 2011/09/23(金) 14:21:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岐阜県の古田様、NZのSAM様へ -絵本の旅立ち


岐阜県の古田様、NZのSAM様へ 絵本「魔法のメガネ」を1冊ずつ、お送りした。
世界へ、旅立て。^^
  1. 2011/09/23(金) 00:15:30|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本のタイトル


新作絵本の題名。「限りある欲望」とか、「勝者の施し」とか、いろいろ考えていたけれど、「誰が為の競争」にしようかと考えている。

競争も結構だけれど、強迫観念で競争しても、人は幸福にはなれない。
下記は、本日描いた絵。農作業の風景です。




  1. 2011/09/22(木) 20:16:22|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日のお絵かき;村の絵


新作絵本用。仮題「限りある欲望」
経済問題をテーマにした絵本です。まずは村の絵。




  1. 2011/09/21(水) 14:54:56|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

経済問題の絵本の次は・・・


さて、経済問題の絵本の作成中なのだけれど、書いていると次に書きたいテーマが浮かんでくる。自分のメモとして、簡単に書いておきたい。

お金の問題と考えると

1)お金がいかに人間を孤独にするか。過度のお金が人を不幸にする心理
2)お金持ちの責任 選択

この2つの絵本は、すぐに書ける。

それから、競争の恐怖症の流れで、「恐怖は無限」なんていうテーマもあるかな。競争、勝利への強迫観念も書きたいところ。
  1. 2011/09/20(火) 15:12:30|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誰がための競争?


経済問題に関する絵本をやっている。タイトルだけれど、「誰が為の競争?」か、「限りある欲望」か、ちょっと迷っている。

経済問題もまた、心の問題として考えることも出来る。競争神話というか、強迫観念というか。
描きたいのは、生産性を高めることの目的。生産性を高めることが、失業を高めるためか、それとも人々を豊かにするためか、といったこと。

  1. 2011/09/20(火) 01:13:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

経済問題テーマの絵本のストーリー作り


絵本のストーリーがほぼ完成。タイトルは、「限りある欲望」にしようかな、と。

「人間の欲望には限りが無い」と、耳にタコができるほど聞くけれど、実際には、人間の多くの欲望は、無限ではない。たとえば、食欲。腹いっぱい食べたら、食欲は無くなる。
つまり限りがある。
お金儲けも、特に目的があるとか、強迫観念に怯えているとか無ければ、ある程度以上のお金というものは、それほど欲しくなくなるもの。

たとえば、無一文の人が100万円のために、何でもする、ということはあるけれど、100億円の財産を持つ人は、100万円のために、いやな思いをわざわざすることは普通ない。レジでバイトをしたりするのは、よほどの事情が無い限り、考えにくい。

つまり、人の物質的欲望は無限ではない。そんなことから、タイトルを考えているのだけれど・・・

失業問題、労働時間、公共事業、国の借金、税金問題など、今までの絵本とはかなり違うテーマなので、僕としては、ちょっと楽しみ。^^

明日からはお絵描き。
  1. 2011/09/19(月) 00:00:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

経済問題をテーマにした絵本


民主主義?シリーズが、意外に好評だったので、少しまたテーマを変えて、経済問題を描いた絵本のストーリーを作っている。

今までの平和の絵本のテーマとは、ずいぶん違うけれど。。。^^;

生産性、労働問題、国の財政問題、増税、失業問題などをテーマとする絵本。
・・・まあ、たまにはこんなのもアリかなあ、と。

心の問題として考えると、結構、本質的なことが隠れているのかも知れない。・・・まだそこまでは書ききれてはいないけれど。
  1. 2011/09/17(土) 23:45:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

500年の計


500年の計。
やっぱりそういうことなのだと、今日は改めて思っていた。

むろん、バランスは大事。多くの人に読んでもらうことも大切。でもやはり、今は土台作り。
一喜一憂するようなことは何も無い。

善悪の錯覚は、おそらく有史以来のこと。数千年は続いていることではないだろうか。
それを打ち破ろうというのだから、数百年はどうしたって掛かるだろう。天を信じて人事を尽くす、・・・そういうことなのだと思う。


----

今日は新作絵本のアイデアを練った。描きたいテーマは、いくらでもある。一歩ずつ。^^
  1. 2011/09/14(水) 00:50:54|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

写真をアップ


中年おじさんの顔など、誰も見たくないだろうということで、今まで自分の顔写真はなるべく出さないで来たのだけれど、facebookに関する本を読んでいたところ、顔を出せ、と書いてあり、なるほどと説得されてしまった。

顔を見ることで安心感が生まれる、そんな心理は確かにある。
まあ、こんなことで平和の絵本が少しでも前に進むなら、結構なこと。

ついでに、平和講演会の頁も、少し修正。
  1. 2011/09/11(日) 17:10:01|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広がりと絵本と


ああでもない、こうでもないと色々、考えている。
きっかけはfacebookかな。現状、facebookの個人頁、それからWEBであちこちに「いいね」ボタンを配置して、ファン頁もどきの運用をしている。それからmixiの個人頁。平和の絵本のコミュニティがあって、それ以外に、このBLOGを含めて、数個のBLOGを管理。
さらには、マグマグとTwitterもやっている。

しかしながら、広がりという意味では、どれもワークしているとはいいがたい。メルマガは、もう何年も300人ちょっとから読者が増えることはない。ツイッターのfollowerは40人超。facebookのお友達とかは150人ぐらいになったけれど、実質が伴っているわけではない。MIXIのお友達も30人ちょっと。過去に寄付してくれた人たちへの一括メールも時々送っているけれど、これも人数は大したことはない。

一方で、何千人、何万人という読者数を持つツイッターなり、メルマガも珍しくは無い。・・・どうもやり方が戦力的じゃないな、と自分でも感じるのだ。

出来るだけ多くの人に絵本を読んで欲しい。・・・それ以上のことはあまり考えなかったけれど、平和の運動として考えた時に、もう少し気が利いたやり方があるのではないか、と。

そう考える一方で、自分にとって大事なのは、やはりあまり邪魔をされずに絵本を多く書くことなのかな、という気もするのだ。

何万人のメルマガやfacebookページを育てられたらそれは大きなツールになるとは思うけれど(本も売れるだろうし)、その手間隙をかけることと、絵本を描いていくことだと、絵本の方が大事では、と。

数百年後の世界を変える 、 ・・・そのためには、今、時間をかけることは、むしろ、絵本だという気がするのだ。

まあ、バランスなのだろうけれど。

きちんとやろうと思うと、facebook1つでも、学ぶことは山のようにあって、それについて考えていると、絵本のことがどうしてもおろそかになる。

焦ることはないけれど、バランスは難しいな。

広がりはまだ、二の次、なのかなあ? まだまだ描きたい絵本のテーマ、いっぱいあるもんなあ。絵本がそろって、より説得力が増していけば、広がりは自然とついてくる、という気もするのだ。
僕が黙っていても、勝手に広がってくれるはず、と。


僕の中でも、まだ今のままの絵本の構成では、中途半端だと感じるのだ。

まあ、少しずつできるところから・・・
  1. 2011/09/10(土) 22:35:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad