私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2009年09月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

今日のお絵描き―幼児虐待の新作絵本


今日のお絵描きです。まだ未完成だけど。
意図的に少女マンガ風にしています。



  1. 2009/09/29(火) 00:22:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

茅野市の富塚様へ -絵本の旅立ち


茅野市の富塚様へ、本日、絵本「魔法のメガネ」をお渡しした。
  1. 2009/09/28(月) 21:43:39|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本のお絵描き


さて、今日のお絵描き。まだ、ラフだけれど・・・



  1. 2009/09/27(日) 17:10:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法のメガネ、増刷


印刷版の「魔法のメガネ」改訂版の増刷が完了。絵本の納品を受けた。
以前から、気になっていたところを、少しずつ、改訂したもの。
途中、シルバーウィークもあり、色々あって、思ったよりも時間が掛かってしまったが、ひとまず無事、終了。

倉庫への詰め込みなど、今日は、肉体労働だった。(^^)
  1. 2009/09/27(日) 00:03:12|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本のプレゼント


魔法のメガネの増刷完了で、お世話になった、近藤様、仲間様、伊勢乾物様、Kato様、田中様、溝渕様、和田様、上別府様、広岡様、遠山様へ、全部で19冊、お送りした。
  1. 2009/09/26(土) 23:59:37|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き


さて、新作絵本用の今日のお絵描き。幼児虐待を描く絵本です。



  1. 2009/09/25(金) 21:47:22|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き


幼児虐待を描く新作絵本用のお絵描き。



  1. 2009/09/24(木) 18:26:44|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お絵描きの開始


少しずつでも前に進もうと、お絵描きを開始。
新作オムニバス絵本「全ては愛のために」の中の1つ。「子どもを愛しなさい」
この絵本は幼児虐待をテーマとするもの。



  1. 2009/09/23(水) 11:23:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「全ては愛する為に」のストーリーがほぼ完成


新作オムニバス絵本「全ては愛するために」のストーリーが、ほぼ完成。
これは、ひとまず3本の絵本集とする予定。

それぞれのテーマは、

1)幼児虐待
2)性的な暴行・虐待、病的なサディズム
3)侵略戦争、国家規模の抑圧・差別

この全てを類似のストーリーで描くもの。これらの悲劇には、共通の原因、錯覚が潜んでいる。
善悪でこうした悲劇をとらえ、ただ悪を罰する、では、永遠に解決など出来ない。

次は、お絵描き。ぐわんばろ!(^^)



  1. 2009/09/18(金) 12:24:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

絵本のストーリーが、いろいろ


もうそろそろ、新作絵本のストーリーを考えるのは停止して、ストーリーの確定、絵の制作へ取り掛かりたいのだけれど、新作絵本のアイデアの流れがなかなかストップしてくれない。

芋づる式というのかしら、それぞれのストーリーは有機的につながっていて、1つの絵本のアイデアを思いつくと、その下から、また新しいアイデア・ストーリーが生まれてくる。

今日は、怒りをテーマとした絵本について、しばらく考えていた。「怒りの役割とか。善悪の錯覚と怒り、とか。絵本「優しい巨人」に、つなげられるなあ、とか。

怒りとか、憎しみとか、愛、とか。どれも、まあ、ひどく歪められている感情。
ま、いっぺんには無理なので、1つ1つ。

  1. 2009/09/17(木) 00:39:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さらに、新作絵本のストーリーを2つ(無差別殺人)


さらに、新作絵本のストーリーを2つ。どちらも無差別殺人の心理を、少し違う角度から、描くもの。
これも、前から暖めているストーリー。
だいぶ、固まってきた。

誰でもいいから、殺したかった。…こんな事件が、時々、起きる。

実行に移すのは、ごくわずかだけれど、予備軍は、相当大勢いると思う。彼らを「悪人」と、言ってしまえば、原因は闇に葬られ、予防することも出来なくなる。

いろいろな心の屈折が考えられるので、全てを描くことなど、むろん、出来ないけれど、考えられること、思いつくことを、少しずつ描いていきたい。
  1. 2009/09/14(月) 12:05:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本のストーリー、2つ。


新作絵本のストーリーを2つ作成。だいぶ、出来てきた。
1つは、仮題「正義の味方」 これは、今までにずいぶん書いてきたテーマだけれど、またちょっと角度を変えて。

もうひとつは、オムニバス絵本「全ては愛するために」 その中で、3つストーリーを作成。
1)幼児虐待 2)ストーカー、性的暴行 3)侵略戦争

こうした悲劇に共通する心理を描くもの。
  1. 2009/09/13(日) 12:22:25|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストーカー、サディズム、性的暴行と絵本


絵本のストーリーを作ってみた。ストーカー、サディズム、性的暴行、侵略戦争、価値観の押し付けなどに共通する心理、原因を描く絵本だ。

技術的には可能。つまり、絵本のわずか十数ページの中で、上記の心理・原因を描くことが可能。
実際、それほど難しくは無い。ストーリーの骨格は、もう出来た。

それほど難しくはないといっても、一方で、この誤解・錯覚を、きちんと見ている人は少ない。ほとんどいない、といっても、さほど遠くないかも知れない。

だから、絵本で分かりやすく描くことには、とても意義があることだとは思う。
ストーカーを予防するという意味でも。侵略戦争を防ぐという意味でも。

でも一方で、これ、絵本のテーマとして、どうなんだろう? 性的暴行なんて、絵本のテーマにどう、取り上げるんだろう?

むろん、大人向きの絵本です、とコトワルことになるのだろうけど。まあ、麻薬中毒とかも取り上げているしなあ。
描き方、一つなのかなあ?

・・・まあ、色々と考えてみよう。1個1個、挑戦だなあ。

そういえば、無差別殺人の心理も、もっと書きたいって、思っている。平和を突き詰めて考えていくと、この辺のことが、どうしても出てくるように思うのだ。

平和だ、和だって、お題目を唱えたって、平和も和も達成できない。
人が人を殺す原因、傷つける心理、それらを見据えなければ、あまり意味が無いのだ。

それにしても、絵本でこんなテーマを書くのかなあ? 
今更ではあるけれど。いやはや。^^;;

  1. 2009/09/12(土) 23:12:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

今日も絵本のストーリー作り


頑張って、今日も絵本のストーリー作りをしている。
今日は、もうひとつ、オムニバス絵本のアイデアが生まれた。タイトルは、「全ては愛するために」。
そして、幼児虐待、ストーカー、サディズム、軍事侵攻などに分けて、原因・心理を描く、というもの。

なぜ幼児虐待が生まれるのか? なぜストーカー殺人など生まれるのか。
その深層心理を、誰にでも分かる絵本の形で描くことが出来れば、それはきっと人々の役に立つのでは、と思うのだ。

僕としては、本で執筆するほうがはるかに楽。しかしながら、難しい活字がいっぱいつまった本を、子育てで忙しく生活に追われたお母さん方が読めるはずもない。5分で読める簡単な絵本で、本質を切り取って、はじめて実際に虐待をストップするベクトルとすることが出来るはず。

不必要な血が流されすぎている。

とにかく、僕に見える様々な悲劇の原因・心理を絵本に吐き出していくこと。そして、たくさんの絵本を世に送り出すこと。少なくともそれは僕に出来ること。

書きたいテーマはまだまだ山ほどある。
ぐわんばろ!(^0^)/~
  1. 2009/09/12(土) 11:30:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本のストーリー作り


今日は、ちょっと時間があったので、新作絵本のストーリー作りを。
書きかけのストーリーや、絵本のアイデアをワードで書き溜めているのだけれど、もう90ページを超えている。
そのアイデア集を適当に眺めながら、気がついたところを加筆訂正。ストーリーを作ったり。アイデアを書き加えたり。

そんな作業をしていると、ストーリーが固まってくるものが出てきて、新しい絵本になる。
一方で、結構、ストーリーが固まっているものもあるのだけれど、食指が動かないと絵本にまで持っていけない。やっぱり描きたいと感じないと、先に進まない。
まだまだ先は長そうだ。

・・・さて、次は何を書くかなあ? まだ見えてこないな。

  1. 2009/09/12(土) 00:04:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法のメガネの増刷は9月25日


リベルタ出版さんから、増刷に関して連絡があり、増刷完了予定日は9月25日とのこと。
大型連休の影響で、製本所がいっぱいいっぱいだとのこともあって、当初、思ったよりも時間が掛かってしまった。
早め早めにお願いしないとまずいな、とこれは今後の教訓。

その後、神奈川県新聞販売組合さんの「魔法のメガネ」プロジェクトも、若干、形を変えながら、前に進んでいる。全貌が明らかになれば、また新規キャンペーンといった形で、ご紹介できると思う。

頑張って前に進んで行きたい。
  1. 2009/09/10(木) 12:58:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad