私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2009年08月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

歩さんの「怯える人々」をアップ


歩さんが、絵の書き直しをしてくれた絵本「怯える人々」をアップした。
ページ割や表現、絵。・・・とてもオリジナリティがあって、素敵な作品ですので、ぜひ、ご覧になってください。

⇒歩さんの絵で描く「怯える人々」へ


  1. 2009/08/30(日) 22:30:09|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歩さんからの投稿―「怯える人々」


歩(あゆむ)さんから、絵の投稿を頂いた。絵本「怯える人々」の絵の書き直しだ。
なかなかに、素敵な絵。
最後の方の処理の仕方には、感動してしまった。・・・こんな表現があるのかあ、と感心もしてしまった。

それにしても作品の共鳴。すごいな、と思う。本当に、すごいなって、思う。
共鳴の一方の発信者でいられるということ、なんとも贅沢だなあ、と感じます。^^

文章の処理まで、していただいているので、近日中にアップできると思います。
とっても素敵な作品ですので、楽しみにしていてください。(^^)
  1. 2009/08/29(土) 22:58:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

運動の難しさの変更


結構、苦労したけれど、運動の難しさのページを修正。
以前のネガティブなところも、なるべく生かして修正してみた。
まあ、こんなものかなあ?
  1. 2009/08/25(火) 23:10:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

運動の難しさのページ


平和の絵本の本体サイトの運動の難しさのページ、どうもネガティブで、気に入らない。
いっそ削除しようかな、ともおもったけれど、それももったいないようにも感じ、書き直したいtのだけれど、あまりアイデアが生まれない。また、ちょっと書いてみるか。
以下、下書きです。(決定版ではありません。念のため)

平和の絵本の運動の楽しみ方

こんなタイトルにしたら、どうかしら?

あなたのお金儲けは、大切です。

お金が無ければ、快適な生活を送ることは難しいでしょう。そもそも平和のメッセージを発信することにも、お金が必要です。

ですから、平和の絵本のボランティアにご関心を持ってくださる、あなたが、金銭的にも、社会的にも、成功されることを、私どもでは望んでいます。

だから、お金儲けに、平和の絵本をご利用してくださって、結構です。大いに利用してください。(私どもが、権利を放棄する、という意味ではありません。「気持ちの問題」をお話しています。)

もしあなたがセールスマンで、商品販売のための景品が必要でしたら、是非、私どもの絵本を使ってください。販促のために、どんどん絵本を利用して欲しいのです。
あなたの商品が売れて、しかもそれが世界平和につながるなら、それはなんと素晴らしいことでしょう!?

もし、あなたの仕事にお役に立ち、なおかつ平和の絵本の運動の発展にもつながるような、何か素敵なアイデアがありましたら、是非、お気軽にご相談ください。


あなたが楽しむことは、大切です。


楽しむこと、幸せであること。…それはとても大切です。ありあまるほどの幸福に満たされていたなら、それを他の人々と分けること、与えることも、簡単でしょう。
でも、心の中で、不幸や憎しみ、イライラが渦巻いていたら、何を他人とシェアできるでしょう? どうやって笑顔を作れるでしょう?

だから、あなたの幸福、あなたが楽しむことは、とても重要です。
平和の絵本を利用して大いに楽しんで下さい。

たとえば、サポーターのおひとり、中年のおじさんである、Kさんは、絵本「魔法のメガネ」を会社の美人の受付嬢に、プレゼント。絵本を利用して、楽しくお喋りされたそうです。

僕(東郷)自身、この運動を通して、小学生からお年を召した方まで、多くの方との交流を楽しむことが出来ています。
気づきにしろ、癒しにしろ、世界平和にしろ、これらは人類に普遍的なテーマ。性別、年代、業種、国籍も超えて、人々との共通の話題となりうるのです。…この運動を続けている限り、「いくつになっても、老人の孤独とは無縁だろう」と僕は予想しています。(^^)

平和の絵本を利用して、こんな風に楽しめた、といったお話(経験談でもアイデアでも)、ございましたら、是非、ご一報下さい。
あなたが楽しむために、何かお手伝いできることがありましたら、お気軽にご相談してください。


でも、忘れないで。これは世界平和へ通じる運動です。

でも、心のどこかで、この運動が世界へ輪を広げる運動なのだということは、忘れないで欲しいのです。目の前のお金だけではなく。目の前の悦楽だけではなく。
何百年も延々と続けていく、これは和を地球へ広げる運動です。
なぜ、心の片隅にその思いを留めるのか? …きっとその方が、100倍も楽しいのです。(^^)
  1. 2009/08/25(火) 11:34:06|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

甲府市の古郡様へ -絵本の寄贈


とても素敵なメールをくれた、甲府市の古郡さんへ、絵本「魔法のメガネ」を1冊、お送りした。
発送は、昨日のこと。
もう、初版の「魔法のメガネ」は、数冊しか残っておらず、増刷中なのだけれど(早く、出来ないかなあ。あと1週間~10日くらいだとおもうのだけれど)、とても素敵なメールだたったので、ついつい、プレゼントをしたくなってしまったもの。^^

  1. 2009/08/25(火) 10:39:18|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日もたくさん、修正


本体WEBの、細々とした修正を。たくさんあって、エンドレスだ。^^;
PDFファイルを忘れていたり。

いつもフリガナの処理に困るのだけれど、今日、ああ、こんな手がある、と思いついた。
もともと、音声ファイル(朗読)を入れていたのも、フリガナ代わりのつもりだった。ところが、音声ファイルを入れると、アクセスがとたんに重くなる。
きっと、アクセスを重くしない方法もあると思うのだけれど、僕自身がよく分からない。
音声ファイルを無くすと、今度はフリガナを振る必要が出てくる。
しかしながら、htmlでルビは振れない。()の中を、ひらがなにしたり、2行に分けたりとかで誤魔化してきたけれど、それもどうも見難い。

そこで今日思いついたのが、絵本の下にテーブルを作って、そこでまとめて、ひらがなを入れる、というもの。
終わりの無い物語、パブロフの犬、でやってみた。

それから、「見えない危険」の2ページ目に注意書きを入れたり、PDFファイルをアップしたり。
気になると、あちこち気になってくる。^^;
  1. 2009/08/21(金) 23:10:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本の旅のページを修正済み


一日かけて、ようやく平和の絵本の旅のページの修正が終わった。全面的に書き直しとなった。
それほど長い文章ではなかったけれど、妙に苦労してしまった。^^;

デジカメで写真を撮ったり、イエローページのことを調べたり。イエローページとか、以前、書いたときと操作画面がかなり変わっていて、うんざり。いつまた変化するかわからず、操作については、省略することとした。それから、送り状のPDFファイルを載せたり。
WEBメールもつけたので、動作確認とか。まだまだ本体WEBは、修正箇所があり、当面は絵本の新作とか、出来そうもない。

  1. 2009/08/19(水) 17:07:18|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本の旅ー修正中


朝から、平和の絵本の旅のページとにらめっこ。書き直そうとしているのだけれど、まだひとつも書けないでいる。

難しいなあ!
筆が一歩も進まない…って、キーボードだけれど。^^;

変えたいのは、まず送り状のPDFファイル?をダウンロード可能にすること。パワーポイントでファイルを作っているけれど、それだと読めない人もいるだろうし。

書店での販売はしない、ということも消そうと思っている。チャンネルはたくさんあった方が、運動の可能性は広がるだろう。20冊以上の絵本、利益を運動へ還元といった形で、どれかを書店で販売するということも、アリかも知れない。
ま、そんなお話が来たら、だけれど。

本体サイトで書けないので、ちょっとこっちで書いてみるかな。

平和の絵本の旅

平和のメッセージをひとりでも多くの人へ伝えるために、平和の絵本は、流通の仕方を工夫しています。
…それは、人手から人手へ、絵本がプレゼントとして、手渡されていく、(つまり、絵本がを旅する)ということです。

絵本の旅立ち

もし、あなたが平和の絵本に共感してくださるなら、どうか絵本の旅立ちを応援してください。(本ページ一番下のWEBメールで絵本をご請求ください)
そして、十分に楽しんだ後は本棚へしまいこまず、絵本を誰かへプレゼントしていただきたいのです。

絵本の旅を止めないで

もし、あなたが誰かから平和の絵本をプレゼントされた場合も、同じです。
どうか絵本の旅を止めないで下さい。絵本を存分に楽しんで頂いて、その後はまた誰かへプレゼントしていただきたいのです。

絵本を受け取った人たちが、旅をサポートしてくださることで、絵本は、平和のメッセージを広げながら世界中を旅して回ります。…和が地球へ達成される、その日まで。


旅のパスポート(絵本の送り状)

以下は、絵本が旅を続けるために、私どもで使っている送り状です。
PDFファイルでダウンロードすることが出来ます。もし、宜しかったら、ご利用ください。

旅行先(絵本の送り先)について

さて、絵本の目的地―あなたが絵本をプレゼントする相手の方―ですが、それって、どんな人でしょう? 

 ●それは絵本のメッセージに共感してくれる人でしょうか?

 もしそうなら、絵本のメッセージを世界へ広げるために、力になってくれるかも。 …この運動を地球規模に広げる為には、一人でも多くの共感者が必要です。本当に、切実に、必要です。
 ですから是非、共感してくれそうな方へプレゼントしてあげてください。

 ●それとも、目をつぶり、耳を塞ぎ、心を閉ざしている人でしょうか? 

 ―それは、悪を憎むと錯覚し、実際は人を憎んでいる、気の毒な方でしょうか?
 ―それは、正義のためと信じて大勢の人を弾圧し、殺している権力者でしょうか? …もしかすると、その人を、あなたは殺したいほど憎んでいるかも?
  彼らこそ、絵本のメッセージを最も必要としている人達です。私たちの絵本は、心を閉ざしている人達へメッセージを届けるために特別に製作されたものです。
 ですから是非、彼らへも絵本をプレゼントしてください。


 さて、絵本があなたの元を旅立つ時は、これからも絵本の旅が続くように、是非、応援してあげてくださいね。
 「しっかり旅を続けろよ!」って。
 もし宜しければ、あなたのメッセージカードを添えてください。手芸が得意な方は、しおりを挟んでみてください。
 別に何でもOKなのですが、あなたからのプレゼントとして、旅立つ絵本に、いっぱい愛情を込めて欲しいのです。
 ―非難・投石・銃弾・爆撃・憎しみではなく…
 






  1. 2009/08/19(水) 10:28:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本の運動のページを若干修正


WEBの見直しの作業の一環で「平和の絵本の運動」のページを若干、修正。
魔法のメガネの請求のwebメールを付け加えたり。
絵本の旅のページも修正の必要がある。これは近日中に。
  1. 2009/08/18(火) 15:57:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵の公募のページの書き直し


以前から、平和の絵本集の絵の書き直しを、ボランティアで、お願いしますという呼びかけはしていたのだけれど、別途、平和に関連する絵など、募集することにした。

そこで、絵の公募のページを書き直し。

その他、こまごまと本体サイトの修正。
  1. 2009/08/06(木) 20:14:03|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法のメガネ トップページの変更


本体サイトの絵本「魔法のメガネ」のトップページを修正、変更した。
郵便振替用紙が出来たこと、新聞記事が出たこと、新聞販売組合で取り上げてくれたことなどから、大きく変更したもの。
今まで絵本「魔法のメガネ」を、平和運動の道具としてしか、実は考えていなかったのだが、世の中には「絵本好き」という方が実際、いらっしゃる。…それは最近、実感したのだ。そこで、絵本が純粋に好きだ、という方へもアピールできないかな、と考えてみた。

それから、魔法のメガネの各ページから、音声ファイルを消去。アクセスがどうも重くなる、というのがその理由。
朗読をつけた方が、子供たちには便利だと思うのだが、アクセスが重くなるのは、困る。もっとうまい音声ファイルの置き方があると思うのだけれど、やり方がよく分からない。^^;

それから、本体サイトのトップも少しだけいじった。
PDFファイルへのリンクを全部、トップページからはなくした。これもアクセスを軽くしたいので。
  1. 2009/08/04(火) 17:50:09|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法のメガネの請求フォームの作成


絵本「魔法のメガネ」の請求用のwebメールを作成。このフォーマットを、本体サイトの、関連の複数の場所に、置こうと考えている。

今日、いじったのは、キャンペーンのページ2つ。
ここにwebメールのフォーマットを置いたもの。

平和の絵本を米国国会議員へプレゼント
平和の絵本をイスラエル(ユダヤ人たち)に

魔法のメガネのweb版のところも、手を入れようと思っている。しばらくは修正作業で追われそうだ。
  1. 2009/08/03(月) 22:46:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄付のページの書き換え


郵便振替用紙が届いたので、寄付のページの書き換えを行なった。
あわせて、寄付に関して、ゴチャゴチャ書いていたことをやめ、出来るだけ簡素化した。

絵本「魔法のメガネ」についても、一律「お礼としてお送りします」をやめて、希望者に送る、とした。中には寄付だけします、という方もいらっしゃるので。

これ以外にも、webの必要な修正は、いくつか有るが、また明日以降の作業とする。
  1. 2009/08/02(日) 23:11:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad