私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2009年03月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

オムニバス絵本「麻薬中毒を続ける方法」


オムニバス絵本「麻薬中毒を続ける方法」のストーリー作りを行なった。
前に書いたものだけれど、読み直すと気にいらなくて、作り変えたもの。ある程度、リアリティが欲しいな、と思って書き換えたものだけれど、結構、難しかった。

禁煙、禁酒と、基本的に同じ流れなのだけれど、それでも、同じにしすぎると、リアリティが消えてしまう。全く同じじゃつまらないし。

このオムニバス絵本集。結構、苦労するな。^^ 
ま、がんばんべ。
  1. 2009/03/31(火) 23:26:28|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オムニバス絵本「禁酒に失敗する方法」の修正


オムニバス絵本「禁酒に失敗する方法」の修正も、同様に行なった。ラストの頁を書き加えたもの。
これも言わずもがなではあるけれど、分かりやすいかな、と。

オムニバス絵本集も、がんばって完成させたいところ。だけれど、ストーリーとか読み直すと、もうちょっと悩む必要があるようだ。
  1. 2009/03/28(土) 23:05:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

絵本「禁煙に失敗する方法」を修正


オムニバス絵本「禁煙に失敗する方法」をちょっと修正してみた。
結論の頁を付け加えてみたのだ。

言わずもがなの結論ではあるのだけれど・・・^^;
  1. 2009/03/28(土) 11:26:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オムニバス絵本へ


新作絵本「愛する人が殺されたら」関連の作業が一段落したので、途中までで放ってあるオムニバス絵本へ、取り掛かっている。

「禁煙に失敗しつづける方法」を読み直してみたけれど、どうもテーマが分かりにくいと感じて、一度、没にした結論頁を復活させる方向で考えている。

結論頁は、いわずもがな、とも思ったのだけれど、初めて、この絵本を読む人に対しては、不親切すぎるかも知れない。

読者が、どれぐらい分かりにくいのか(分かりやすいのか)というのが、どうも僕には分からない。^^;

まあ、絵本という媒体を使っているのも、できるだけ分かりやすくということなのだから、できるだけ、分かりやすく描く、ということか。

もう少し、悩んでみたい。
  1. 2009/03/27(金) 23:43:33|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「愛する人が殺されたら」仮アップ


新作絵本「愛する人が殺されたら」を仮アップしました。
まだ、本体サイトからリンクはしていません。一応、次ページで、頁がめくれることは確認済です。

殺人といったシーンがあるので、一応、「こから下の絵本は、小さなお子様には向きません 」というカテゴリーにしようかと思っています。

色々な思いを込めたつもりなのだけれど、表現できたかなあ?

もし、何かありましたら、教えていただければ幸いです。m(--)m

⇒新作絵本「愛する人が殺されたら」
  1. 2009/03/25(水) 21:48:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

web頁作成作業


今日は、新作絵本のweb頁作成作業。
解説文を書いたり。gifへ変換したり。もう少し、アップまでは掛かりそうだ。
  1. 2009/03/24(火) 23:33:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「愛する人が殺されたら」完成


新作絵本「愛する人が殺されたら」を完成。といってもアップはまだ。
ひとまずPCの中で、ワードで完成したもの。
何も無ければ、数日中にアップしたい。



  1. 2009/03/23(月) 21:00:45|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本用 今日のお絵描き


以下は、新作絵本用のお絵描きです。
もうひとふんばり。



  1. 2009/03/22(日) 22:17:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き


毎日、頑張ってお絵描き中。(^^)
描いていると、自分なりに少しずつ表現力があがってくるようで、それまで自分に表現できると思えなかったことが、意外に描けたりする。

それはなかなか楽しい。^^



  1. 2009/03/20(金) 22:53:23|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新作絵本用 本日のお絵描き


これは今日描いた絵の1枚。復讐をテーマにした新作絵本です。
ページ数がそこそこあるので、もう少し、完成まではかかります。



  1. 2009/03/19(木) 23:42:25|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き;新作絵本


新作絵本用のお絵描き。



  1. 2009/03/18(水) 21:40:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き―田舎道の風景


新作絵本「愛する人が殺されたら」用のお絵描き。以下は、田舎道の風景です。



  1. 2009/03/17(火) 22:51:35|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「愛する人が殺されたら」のお絵描き


絵本「愛する人が殺されたら」のストーリーがだいたい固まったので、お絵描きを開始。
これは先ほど、ざっと描いた絵。復讐鬼のつもり。



  1. 2009/03/16(月) 18:08:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「愛する人が殺されたら」


webのこまごまとした修正作業に、少しウンザリして、新作絵本のストーリー作りなどを行なった。
「愛する人が殺されたら」 というタイトルの予定。
この絵本は、愛する人を殺されたときの、復讐心をテーマとするもの。

ストーリーを練って、ページ割など、だいぶ進んだ。オムニバス絵本も、まだ中途半端だけれど、ま、創作については、創作意欲の気が向くままに任せるものなのだろうと思っている。

一方で、webの修正作業も少しずつ。
  1. 2009/03/15(日) 21:57:45|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

細々としたwebの修正作業


細々としたwebの修正作業を続けている。
たとえば、Footer。 平和の絵本の本体WEBの各頁の一番下のところへ、英語版のフッターをつけている。

このフッターのリンクが、実は古いままになっている。英語版をwww.peace-picturebook.orgとして、別ドメインで独立させたとき(2-3年前)に、修正するはずのものを、放っておいたもの。

実質的には、転送のコマンドを入れているので、問題は無いのだけれど、恐らくSEO的には、マイナスだと考えられる。

それから日本語の絵本の各頁の目次の部分で、英語版のwebのトップ頁へリンクを入れていたのだけれど、これも、対応する英語版の絵本のトップ頁に修正。これもいずれやろうと、放置していたもの。SEO的にも、やはり修正した方が、恐らく効果的。

対象頁は何百ページもあるので、一日では終わらない。
ちょっと直しだすとエンドレスだ。^^; ま、これも千里の道の一歩ということか。
  1. 2009/03/14(土) 18:31:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語のwebのリンクその他


英語版平和の絵本web上で、リンクの追加。翻訳をした2つの絵本を付け加えたもの。
それから、「僕らは特別」英語版のPDFがまだだったので、アップ。翻訳した2つの絵本のPDFも付け加えた。
サイトマップその他細々とした作業。
  1. 2009/03/13(金) 16:22:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語版「私は悪い人間です」をアップ


まだまだ仮だけれど、英語版の「私は悪い人間です」(I am bad)をwebにアップした。
いうまでもなく、誤解を避けるために、かなり注意をしたつもり。
星の色も変えたのだけれど、確かにこの方が、誤解を避けられそうだ。^^

まあ、誤解を避けたいというのは、どの絵本でもそうだけれど。善悪が渦巻く世界で、善悪の葛藤に飲み込まれないのは、嵐の海でヨット遊びをするようなものかも知れない。^^;

ま、それでも出来る限りの誤解を避ける努力はしておきたいもの。

⇒英語版の「私は悪い人間です」(I am bad)
  1. 2009/03/11(水) 23:32:31|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「私は悪い人間です」の修正


B.Blue氏の指摘で、絵本「私は悪い人間です」の星の色を変更。
もともとこれは、他の星ということで、地球の地図とは変えていたのだが、緑と青を基調としていたので、地球に似て見える、と指摘されたもの。
色を変えることは、プログラムで簡単に調整できるので、変更をしてみた。

それから、PDFファイルをアップしていなかったので、その作業もついでに行なった。

もう一つ、指摘されたのは、絵本の主人公が男性が多いということ。フェミニストの目から見れば、差別だとの印象を持たれるのでは?と言われた。
実際、平和の絵本では、男性の方が多く登場している。その理由は、描きやすい、というだけの理由なのだが、むろん、差別に敏感な方には、差別だと誤解を与える可能性があるだろう。

そこで、次の絵本からは、もう少し女性を多く登場させることを心がけようと思っている。
  1. 2009/03/10(火) 20:35:21|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語版の「悪と罰」をアップ


朝から、ずっと作業をして、ようやく英語版の「悪と罰」(Evil & Punishment)を仮アップした。

英語版をアップするのは久しぶり。UTF-8を使っており、定義もENと異なってくる。変換のやり方を思い出しながらの作業となった。

  1. 2009/03/09(月) 10:33:45|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本と共感の力


先週末、出張をした。
まだ前に進む話かどうか分からないので、詳細を書くことは控えるけれど、現在、ある県下の小学校に、絵本「魔法のメガネ」を配布するという話が持ち上がっている。
この話を積極的に進めてくださっている方は、もともと見ず知らずの方。
平和の絵本のwebを小学校の娘さんとお母様が見て感動してくれて、お父様も共感してくださったもの。
そこからの話で、数百校もの小学校へ絵本を寄贈する話が持ち上がった。

そこで出張をして、その方と、周りの役員の方々へご挨拶をし、魔法のメガネやイジメ問題や善悪の錯覚のこと、平和の絵本の運動のご説明をさせていただいたもの。

見ず知らずの方が、本当に一生懸命、前に進めようと動いてくださっている。まだクリアーしなければいけない問題があり、前に行くかどうかは分からないのだけれど、結果はさておき、がんばってくださっていることに、感動してしまう。

世界を変えていくのは、一人一人の感性、共感の力。一人一人の変えようという意志・変えられるという思い。

改めて実感した先週末だった。

  1. 2009/03/08(日) 18:21:14|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad