私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2008年12月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

絵本のお絵描き―どらっぐ運転用


今日のお絵描き。泥棒さんの絵です。
ただし宇宙人。




それはそうと、今年ももう1時間を切っています。本年は大変お世話になりました。
みなさん、幸多き、お年をお迎えください。(^^)
  1. 2008/12/31(水) 23:04:35|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

yunaさんへ -絵本の送付


ご寄付を下さったyunaさんへ、本日、絵本「魔法のメガネ」を1冊、お送りした。
yunaさんは、最近、応援のコメントもしてくださっていて、助けられています。
m(--)m

⇒平和の絵本からありがとう


  1. 2008/12/30(火) 21:58:40|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日のお絵描き;新作絵本「ドラッグ酒酔い運転」


新作絵本「ドラッグ酒酔い運転」の今日のお絵描きです。
酔っ払い運転の検問を突破する車の絵。



  1. 2008/12/29(月) 21:39:51|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描き―絵本「ドラッグ酔っ払い運転」


新作絵本「ドラッグ運転」のお絵描きをしている。今日、描いた絵。



  1. 2008/12/28(日) 22:02:49|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

絵本「ドラッグ運転」のお絵描き


絵本「ドラッグ運転」のお絵描きを始めた。
結構、気持ちが乗っているので、次の絵本は、このドラッグ運転で行くかな。
お正月は、お絵描きで過ごすか。

善悪中毒というのが、決して抽象的なものではないことが、描けるのでは、と思っている。
以下は、今日の絵。といってもまだ下書きだけれど。




  1. 2008/12/25(木) 23:25:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「ドラッグ運転」のストーリー作り


新作絵本「ドラッグ運転」のストーリーが、ようやく完成しつつある。
一度、仮に完成させたのだけれど、その後、ちょっと違和感があって。この絵本のテーマは罰に代わるもの。
あるいは、善悪に代わるもの。

無限の選択肢があることを、絵本でどう表現するのか、それが結構、難しかった。

ようやくそれが出来たかな、と感じている。これなら、発表できるかな、と。

もう一つ、「全てに失敗する方法」というオムニバス絵本のいくつかのストーリーも完成している。
次は絵か。

天命有るを信じて、ぐわんばろう!

静かなる革命を目指して。(^^)
  1. 2008/12/25(木) 11:22:39|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「一輪の花」への広告も不承認へ


以下の広告をグーグルでトライしたところ、不承認になった。

一輪の花-原爆を滅ぼすもの
あれから善悪中毒は治ったのか?
今、世界へ核廃絶の道を示そう!
www.j15.org


グーグルの担当者は、核廃絶は、お嫌いなのかなあ?
一方で、以下の広告は、今のところOK。

一輪の花
原爆を滅ぼすものとは?
今、世界へ核廃絶の道を示そう!
www.j15.org

でもまあ、この広告も時間の問題かもしれないなあ。

  1. 2008/12/22(月) 18:25:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

善悪に代わるもの


善悪中毒、善悪の錯覚をテーマに、いろいろ絵本を発表しているのだけれど、・・・それもまだまだ、書ききれてはいないけれど。
錯覚を描き出した後のテーマは、次に来るもの、なのだろう。

つまり、善悪と言う錯覚をなくした後に、来るもの。実はこれは膨大なテーマなのだ。

善悪の錯覚は、生活の隅々まで浸透しており、また政治や社会システム、国際政治も、大きな部分で、善悪の錯覚の上に成立している、…と思う。

刑法のあり方、裁判のあり方、刑罰のあり方、といったものも、善悪の御伽噺を排除すれば、全く違ったものになるように、思えてならない。

善悪中毒への気づきは、静かなる革命であり、世界平和の達成だけではなく、心のあり方、社会のあり方も、大きく変えることとなる可能性を秘めている。…きっと。

そう思うと、次に来るものは、善悪の錯覚に依存していない、新しい社会システムの構築といったことであり、これを絵本のテーマとして考えると、まさに膨大なものとなる。

気をつけたいのは、そのシステムが1つではないこと。
善悪の錯覚を排除すると、無限の選択肢が見えてくる。システムもまた無限の選択肢を持つ。

その広がりを忘れ、「これしかない」「このシステムがベスト」となれば、それは、結果的に善悪の選択肢の無さに戻ることとなるだろう。

選択肢の広がりを意識しつつ、1つか、2つ、提案していく。 …のかなあ?
善悪の錯覚に依存しなくても、社会が成立することを、或る程度は具体的に示していく。

・・・絵本のテーマとしては、こんなことも考えている。
色々、お楽しみがあるね。(^^)
  1. 2008/12/22(月) 11:28:03|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

新作絵本「全てに失敗する方法」


新作絵本を一挙に、5つぐらい作成中。
というか、どれも全く同じストーリーのものを、数個、オムニバス?みたいに、作ってみようと思っている。

それぞれ、

泥棒を減らさない方法

受験に失敗する方法

禁酒に失敗する方法

禁煙に失敗する方法

麻薬中毒を続ける方法

世界を平和にしない方法

誰も助けない方法

これは、善悪中毒をテーマとしたもの。
善悪を使った現実逃避を様々な場面で、全く同じように行なっているというもの。

まあ、どれも同じストーリーなので、いくらでも増やせるのだけれど。
とはいえ、それぞれの場面で、若干の修正も必要で、そこのところが結構、難しい。同じストーリーというところに、どこまでこだわるのか、とか。
  1. 2008/12/21(日) 22:02:55|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メッセージ広告の整理


「原爆への復讐」の広告が、ダメになったのを機会として、メッセージ広告全般の見直し作業を行っている。

意識しているのは、「善悪中毒」という言葉の挿入。限りある資源というか、予算を使って、人々の心に働きかけるためには、集中が大事かな?と。

そこで、ほとんどの広告へ、「善悪中毒」という言葉を挿入。一部、「善悪中毒」とは、どうしても言えない広告もあるので、そういうものは、予算を最小にするなり、一時停止とした。

善悪という言葉・コンセプト・世界観が、どれほど広範囲に、人間の心を規定しているか。

ありとあらゆるとでも言いたいほど、広範囲に、人は善悪の錯覚に支配されている。まずは、この錯覚への気づきから、始める必要があると感じている。
  1. 2008/12/20(土) 12:58:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本のリンク作業など


新作絵本「負けてたまるか」アップの周辺作業を行った。

トップ頁の修正、RSS作成、各頁からのリンクの修正、2種類のサイトマップの修正作業、メルマガの発行、振り仮名をつけてPDFファイル作成など。

これで、新作絵本関係の作業は、一段落だ。(^^)

  1. 2008/12/19(金) 13:10:41|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「負けてたまるか」を仮アップ


新作絵本「負けてたまるか」を仮アップした。
まだ、一切リンクはしていないので、行けるのはこのブログからだけ。サイトマップにもまだ乗せていない。

仮アップということで、この書き込みをご覧になった方で、もしお気づきのことなどありましたら、教えてください。

何とか、今年中にアップできたナ。(^^)

⇒新作絵本「負けてたまるか」;意志が弱い方へ
  1. 2008/12/18(木) 17:44:29|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

絵本「負けるものか」のweb頁作成作業


新作絵本「負けるものか」の、web頁作成作業を行なっている。
解説文を書き、絵をgifへ変換し、頁デザインをして。

慣れた作業なので、スムーズに進む。出来れば、今年中に、アップしておきたいもの。

並行して、メッセージ広告の見直しも、はじめている。「原爆への復讐」がこけたので、全体の予算配分や、文章など、見直しているもの。

数が多いので、大変。^^;

「善悪中毒」という言葉を、より一般化させる、という基本戦略を考えている。その中で、ストーリーが固まっているいくつかの絵本も、アップして、「善悪中毒」が、ありとあらゆる(ちょっとオーバーだけど)問題に関わった、とても大きな心の病であることを、強調してみたいと思う。

新たなキーワードとしては、アル中、ひきこもり、ドラッグ、受験勉強、泥棒など。こうした事象とも、善悪中毒は、大きな関わりを持っている。

いろいろなところから、引っ掛けてみたい。
いずれ、どれほどの問題なのか、気づいてくれる人々も、増えてくれることだろう。
  1. 2008/12/17(水) 23:47:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本が完成


絵本「負けるものか」が完成。
といっても、まだ僕のPCの中でワードで、のみ。webにアップするためには、htmlに変換していかないと。

解説文とかも、これから。
以下は、今日のお絵描き。



  1. 2008/12/16(火) 20:15:39|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日の絵本のお絵描き


絵本「負けるものか」の絵。今日は、新しく二人のキャラクターを描いた。
ちょっと足りない、意志薄弱のキャラにしたかったのだけれど、ポーズをどうしたものか、あくびをさせるか、とか、色々迷って結局、ありふれたポーズになった。



  1. 2008/12/15(月) 21:23:15|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も絵本を執筆


今日も絵本の絵を執筆中。
絵本「負けるものか」の1シーンです。がんばんべー!



  1. 2008/12/14(日) 18:35:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本のお絵描き


「原爆への復讐」の広告がコケてしまったが、そんなことでメげてはいられない。
新作絵本「負けてたまるか」じゃないけれど^^。

えーと、新作絵本「負けてたまるか」用のお絵描きです。
まだ半分まで行かないかな。

ストーリーが完成している絵本とか、まだ結構あるので、精一杯、頑張って仕上げていきたい。そして、いずれは、広告など不要なようになりたいもの。

一人じゃ無理だけど、世界を変えるぞ!




  1. 2008/12/12(金) 23:56:34|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「原爆への復讐」の広告が全面停止へ


あらららら。
YAHOOで最後まで残っていた、「原爆への復讐」の広告が、ついに全部、審査で強制停止となってしまった。

審査の結果、停止となった広告の一覧は、以下の通り。グーグルとヤフーと全部、ダメとなった。

原爆への復讐
日本人はまだ何も知らない! 
衝撃の真実 -聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
全て善悪が原因だった? 
衝撃の真実! -聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
悲劇の原因は善悪中毒なのか? 
衝撃の真実! - 聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか? 
衝撃の真実! -聖書論歴史編
www.j15.org

原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか? 
核廃絶、世界平和を阻むものとは?
www.j15.org

原爆への復讐
人類史から読み解く善悪中毒。
様々な悲劇の深層心理を分析・推論する。
www.j15.org


このブログを読んでくれた方へ、お願いです。

弊著WEB本、「原爆への復讐」に関して、現在、グーグルとヤフー、双方で広告が出来なくなりました。
核廃絶・世界平和を目指して、何年もかけて、まじめに執筆した本の宣伝が、実質的に、難しい状態となっています。
この本を、このまま、埋もれ去らしたくはありません。そのために、もし、何かお出来になることがあれば、どうかご協力をお願いできないでしょうか。

たとえば、現状、YAHOOの2ページ目に「原爆」のキーワードで、表示されているのですが、もし、「原爆」のキーワードが入った言葉で、http://www.j15.org/genbaku/index.htmlまで、リンクいただけるとありがたいです。


本活動日誌の関連エントリー
「原爆への復讐」の広告が不承認へ2008.11.25
グーグルの不承認について 2008.12.3
ヤフーでも、広告の掲載停止2008.12.6
オーバーチュアー(ヤフー)の審査基準2008.12.11
「一輪の花」への広告も不承認へ2008.12.22



  1. 2008/12/12(金) 18:03:21|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

絵本のお絵かき


今日もお絵描きをした。絵本「負けてたまるか」用。
描いていると、調子が出てくる。(^^)

それなりに工夫して描いていると、なかなか楽しいもの。
たくさん描いていれば、だんだん上手にもなるかもしれない。^^;



  1. 2008/12/11(木) 17:39:12|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オーバーチュアー(ヤフー)の審査基準


その後、善悪中毒という言葉を使用したくて、次のような広告を試してみた。


原爆への復讐
人類史から読み解く善悪中毒
様々な悲劇の深層心理を分析・推論する
www.j15.org

出来る限り、アカデミックに、穏やかに表現したものだ。
ところが、上記、広告も昨日、不承認になってしまった。何が問題だと言うのだろう?

その一方で、以下の広告は、ずうっと表示されている。これはお咎めなしなのだ。

原爆への復讐
全て善悪が原因だった? 衝撃の真実! -聖書論歴史編
www.j15.org


善悪中毒という言葉に、反応しているんだろうか? ・・・不思議だなあ。
  1. 2008/12/11(木) 09:27:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad