私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2008年10月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

平和講演会の頁がヤフーに認識


平和講演会の頁が、ようやくYAHOOに認識された。
ちょっと調べてみると、以下のキーワードの組み合わせで、YAHOOのトップ頁に入っている。

平和 講演会 講師
平和 講師
平和 講演 講師
平和 講演
世界平和 講演会
世界平和 講師

これらのキーワードは、SEO的にそれほど激戦区ではなさそうだ。

それから、以下の広告も開始している。(広告の文章は、サポーターのかっさんのアドバイスを頂いて、変更している。)

----------------
平和講演の講師
なぜ人々は争いを続けるのか。 世界平和の達成に必要なものとは?
www.j15.org
-------------

これでニーズがある方の目に、http://www.j15.org/lecture/index.htmlの頁が触れる確率は結構、高くなったと思うのだが、実際、そういうニーズがあるのか、無いのか。

講演会の機会が増えてくれれば、平和運動としては、とてもありがたいのだけれど。





  1. 2008/10/28(火) 09:35:50|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和講演会の頁を書き直し


平和講演会の頁(http://www.j15.org/lecture/index.html)を、講演内容、テーマなど、先日行った講演会に沿って、より具体的に書き直してみた。

ある程度、具体的に講演内容を書いたほうが、「カルト的」なイメージを払拭でき、依頼する側は安心できるのでは、と考えたもの。

実際、ニーズがどの程度あるのか、検討も付かないのだけれど。

ま、出来ることはやっていこう。一歩一歩。


  1. 2008/10/26(日) 16:37:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和講演会の宣伝を開始


平和をテーマとした講演会を積極的にやろう、ということで、ヤフーにて広告を開始。

「平和 講演会」「世界平和 講演会」「平和教育 講師」

といったキーワードで広告が出るようにした。広告内容は以下の通り。

クリックの予想を見ると、インプレッションが月で60。クリック数は2ということで、ほとんど、予算は掛からない。それでも、平和をテーマとした講演会を開きたい、という方の目には止まってくれるのではないだろうか。

どれぐらい、ニーズがあるのか、正直、検討も付かないのだけれど。


平和講演の講師
なぜ人々は争いを続けるのか? 
世界平和の達成方法をお話します。
www.j15.org
  1. 2008/10/25(土) 19:28:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

平和講演会の頁を作成


平和講演会を積極的に行いたい、ということで、SEOも考えて、平和講演会用の頁を作成し、アップした。

こちらが、新しく作成した平和講演会の頁です。

もちろん、いくら僕がやりたくても、お声が掛からなければ、講演会は出来ない。
「平和講演会」をキーワードに、ヤフーなどでの上位表示を狙っている。

もし、大勢の方へ、直接、お話する機会を、定期的に持てるようになれば、この運動も、ずいぶんと回るようになるだろうなあ。

がんばろ。
  1. 2008/10/23(木) 13:37:50|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和講演会のこと


今回、狭山市で平和をテーマに講演会をしてみて、やはり人々へ肉声で語りかけるって、重要だなと、改めて感じるところがあった。

120人の人々が、2時間近く、熱心に耳を傾けてくれた。ほとんどが若いお母様方だったけれど(失礼ながら、平和運動とは、あまり無縁そうな)、6人の方が寄付もしてくださった。

しかも、僕が話した内容は、ほとんどの方にとって、初めて聞く話だったはず。(途中で手を上げていただいたりしたが、善悪中毒なりに関して、あらかじめご理解いただいている方は、ほとんどいらっしゃらいないようだった)

やはり、講演会って大事だなあ、と。

講師の方から、「講演をやらせてください」と売り込むのも、妙だけれど、何か方法を考えてみたいなあ。
今のところwebでは、講演をしますと、小さく出しているだけだし。
  1. 2008/10/21(火) 16:32:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

難民キャンプの先生へ絵本をプレゼント


先日メールを頂いた、ウガンダの難民キャンプで働くカナダ人の先生、Joanさんへ、魔法のメガネをプレゼント。本日、航空便にて1冊、発送した。

難民キャンプの学校で、使ってもらえると嬉しい。(^^)

ああ、それにしても一歩一歩だなあ!
  1. 2008/10/20(月) 18:39:12|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ネット決済のこと


少し前に見たときは、ネット決済というとPAYPALなど外国のものしかなかった。
世の中は日進月歩だ。

今では日本の会社も、多くのところで、ネット決済のサービスを提供している。
米国系はPAYPALで懲りたので、出来れば信用力のある日本の会社のサービスを使いたい。

ネットで色々、勉強中だけれど、多くのサービスは、毎月の手数料がかなりかかる。毎月6,000円とか、15,000円とかだ。

平和の絵本で、毎月6,000円払ったら、完全な赤字。決済サービスの料金が出るほどの規模がない。

初期手数料は目をつぶるにしても、維持費が掛かって、毎月持ち出しのマイナスになるのでは、何をやっているのかわからなくなる。

そこそこの規模になれば、維持費も出るのだろうけれど、今のところは無理。
どこを選ぶのか、審査は通るのか。しばらくは、面倒だけれど、作業をしなければ、仕方ない。
  1. 2008/10/20(月) 18:29:19|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウガンダの難民キャンプからの手紙


私信なので公表はしないけれど、ウガンダの難民キャンプで、ボランティアで英語などを教えるカナダ人の先生からメールを頂いた。ソマリアとかからの難民がたくさんいる由。

皆が皆を傷つけあっている。ここは地獄だ、と。
平和のための努力が、血を流すことにしか結びつかない。そんな、悲痛な叫びがつづられていた。
自分の心まで、くだけてしまいそうだって。

そして、だからこそ、あなたの哲学が知りたい、興味がある、と。平和の絵本に深い関心を寄せていただいた。英語版の善悪中毒とか、お読みいただけるという。

悲痛ではあるけれど、同時に真心がこもったメールだった。

いやあ、世界のどこかで、がんばっている人がいる。・・・そして、この僕の活動も、世界のどこかで、誰かへの気づき・勇気になっている、のかも?

僕もちょっと勇気を貰った。(^^)  俺も、がんばろ!
  1. 2008/10/19(日) 17:26:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講演会で「魔法のメガネ」を


講演会でご寄付くださった以下の方々へ、御礼として「魔法のメガネ」をそれぞれ1冊ずつお渡しした。
中には、学校関係の方もいらっしゃるようで、大勢の生徒さんたちの間を、絵本が旅してもらえればと期待している。(^^)

狭山市の清水様、田中様、川田様、金野様、中野様、大林様

ありがとうございました。
  1. 2008/10/17(金) 23:55:03|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和教育講演会


今日、平和をテーマとした講演会を行なった。この講演会は、入間公民館、水野公民館、富士見公民館、狭山市社会教育課入間地区小中学校PT及び成人教育委員会が主催されたたもの。

午前10時から12時まで。最初に教育長さんのご挨拶があり、その後、2時間近く、講演を行なった。
出席されたのは、120人強。小中学校のお子様を持つ、お母様方が中心だった。

子どもさんを持つお母様方が多いということで、平和がテーマではあったけれど、国際情勢というよりは、むしろ心の平和なり、イジメ問題なりとの絡みで、お話をさせていただいた。

みなさん、とても熱心に話を聞いて下さって、僕としてもとても話しやすかった。(^^)
2時間近くの長い話の中で、途中で席を立たれる方もほとんどなく、私語は全くといっていいほどなく、眠ってらっしゃる方もなく(^^)、ずうっと、すっごく集中して聞いてくださって、とても楽しかった。

話の内容は、和や平和の障害となる錯覚について。善悪の錯覚やその他の錯覚について、お話をさせていただいた。

お世話になりました。ありがとうございました。M(--)M

  1. 2008/10/17(金) 22:31:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PAYPALとの提携終了


いや、色々なことがあるものだ。

昨日、毎月1,000円のご寄付ということで、初めて、定期的な寄付をいただけたと、大変に、嬉しかったのだ。

そこでPAYPALの口座を確認すると、非営利法人としての書類を出せ、と警告文が入っている。

平和の絵本は、まだ法人化してはいない。それは、PAYPALの口座を開いた時点で、「法人化していないけれど、大丈夫ですか?」と確認を入れていた。
もう1年以上前のことだ。WEBにも明記している。

そこで、まだ法人化していませんが?と確認の問い合わせをしたら、いきなり資金凍結。文句を言ったら、一方的に業務提携を終了させられてしまった。

そこまでわずか1日。

う~~~ん、さすがだなあ。^^;; 


大慌てで、PAYPALのボタンをWEBから消去。それから毎月1,000円の寄付をしてくださった方へ、もう引き落としは出来ません、とお詫びのメールを入れた。

いやはや、いろんなことがあるものだ。


講演会が終わったら、代替の資金の受領方法を検討しないと。。。
  1. 2008/10/15(水) 19:11:45|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講演会準備


17日の講演会の準備をしている。
せっかくなので、講演会場で「魔法のメガネ」を儀ご覧頂きたいし、人様の前でお話するのには、細々と準備があるのだ。

自分の言葉で語りかけることが出来るのは、とても楽しみ。(^^)
  1. 2008/10/13(月) 15:29:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ユダヤ人からの手紙


今朝、ドイツ在住のポーランド系ユダヤ人の方から、メールを頂いた。
被害者意識と選民意識を描いた「僕らは特別」の英語版への感想だ。
子供たちに、絵本を読ませたいと言ってくださった。

短いメールだったけれど、とても嬉しかった。(^^)

毎日のように、虐げられている(oppressed)と書いてあったけど、まだまだ差別って、あるのだろうなあ。

もし、よろしければ⇒ユダヤ人からの手紙です。
  1. 2008/10/09(木) 11:12:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講演会のこと


今月、10月17日(金曜日)、狭山市で講演会をする予定。
何でも狭山市は平和都市宣言をしたとのことで、その諸事業の一環として、声をかけていただいたもの。
120人ほどの方を前に、約90分間の講演をしろとのお話。
テーマは、平和の原点「和のこころ」を求めて!

直接、お話出来る機会を頂けたのは、とてもありがたい。(^^)

  1. 2008/10/08(水) 23:51:18|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マグマグの発行


今日はマグマグを発行した。最近、発行していなかったら、マグマグ事務局から、「最近、発行されていないマグマグについて」というお知らせが来たのだ。

ずうっと放っておくと、廃刊されてしまう。^^;

マグマグでは、SEOのボランティアのお願いをした。

話は全然違うのだけれど、最近、MIXIの書き込みで平和の絵本が話題になって、イスラエルに絵本をプレゼントしようという広告から、イスラエル政府から資金が出ている団体ではないか、というウワサが流れていた。
かなり資金力がある、とも書かれていた。(^^)

右翼団体だとか、カルト集団だとか、主張する人もいて。若い人?って本当に、面白い。
イスラエルに絵本をプレゼントするなら、パレスチナにもしないと、不公平だといった意見もあって。

この辺りの感覚は、さすがに和の国、喧嘩両成敗の哲学は、決して無くなっていないのかも知れない。

ちょっと変な認知のされ方ではあるけれど、^^;、 少しずつ、存在感が増してきているのだと嬉しいな。

ぐわんばるぞ!!
  1. 2008/10/07(火) 14:27:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西宮市の米田様へ -絵本の送付


先日、ご寄付をいただいた西宮市の米田様へ、「魔法のメガネ」を御礼までお送りした。
米田さんには、イスラエルへ平和の絵本を、キャンペーンに関しても、リンク切れなどご指摘を頂いている。

米田様、ありがとうございました。
  1. 2008/10/06(月) 18:08:48|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンクのお願い


SEOの関連で、リンクのお願いの頁を修正した
今までは、トップ頁へのリンクを普通にお願いしていただけだったのだが、現在、行っている細かいSEO対策へ役立てようと、主要キーワードを公表して、それぞれの対応する頁へのリンクをお願いしたものだ。

・・・ということで、この活動日誌をお読みになられた方、私どもの平和運動へご協賛いただける方は、どうかキーワードを含んだテキストで、それぞれの対応頁へリンクいただきたく、宜しくお願い致します。

メルマガのマグマグからも、最近、メルマガを発行していないという警告文書が来ているので、この件は、メルマガにも載せてみようかなと思っている。
  1. 2008/10/06(月) 18:05:53|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャンペーンの頁を修正


現在、「魔法のメガネ」を贈るキャンペーンとしては、米国国会議員あてのものとイスラエルあてのものと、二つ行っている。
もう2年以上、協賛者を求めて、メッセージ広告を出し続けているものだ。

その二つの頁が少し古くなってきたようでリンク先がなくなったことなどがあり、修正を行った。、(先日ご寄付いただいた米田さんのご指摘で気づいたもの)
  1. 2008/10/06(月) 12:05:33|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad