私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2008年07月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

まぐまぐの発行その他


昨日から今日にかけて、「原爆への復讐」アップに関する、様々な作業を行っている。
一つは、広告の開始。グーグルとヤフーで。
今のところ、不許可にはなっていないようだ。

 原爆への復讐 
 全ては善悪が原因だった?
 衝撃の真実 ―聖書論歴史編

それから、メルマガの発行とか。昔、寄付をいただいた方とかへも、和を地球へ便りで、「原爆への復讐」へのご案内をしたのだが、何人か、メールアドレスが変わったようで、戻ってきた。
もう連絡の取りようがない方もいて、少し、寂しい。
  1. 2008/07/30(水) 16:35:49|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原爆への復讐 -公表しました。


善悪中毒の2巻目として、「原爆への復讐;聖書論(歴史編)」を発表しました。


電子書籍として販売しますので、ご案内いたします。
平和運動として、無料で公表することも考えたのですが、あまりに内容がデリケートなため、躊躇いました。

とてもデリケートで、かつ重い内容です。
娯楽としては全くお勧めしませんが、原爆の廃絶や世界平和の達成に真摯なご関心がある方は、是非、ご覧になってください。

こんな視点があるのか、と驚かれる方もきっと多いと思います。

  1. 2008/07/29(火) 14:14:35|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

電子書籍「原爆への復讐」 あとちょっと


かなり作業は進んだ。あとちょっと。
PDFファイルも完成。WEB用の頁もほぼ完成。webメールもOKだし、PAYPALももう少し。
一度、動作確認が必要か。
それから、ユーザー名とパスワードとかも。これは、明日の作業かな。

もうちょっとだ。広島の8月6日前には、スタートできるな。(^^)
  1. 2008/07/28(月) 16:35:09|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広島原爆の日の前に


web本「原爆への復讐」。出来れば、8月6日の広島原爆投下の日までに、発表したいと思って、準備を進めている。
今日も一日作業を進めて、だいぶ目処は付いてきた。

ワードで全部で111ページほど。そのうち最初の35ページ目までを無料で公表しようと思う。
天命あるを信じてがんばろ!(^o^)
  1. 2008/07/27(日) 22:20:52|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

本書を読まないでください!


まずはトップ頁に以下のような注意書きを書いてみた。
出来るだけ多くの方に読んでいただきたいのは山々だが、それ以上に、誤解をされたくは無い。
理解のための本を書いて、憎しみを広げちゃったら、どこが平和運動だか、分からなくなってしまう。

それにしても、理解と憎しみ、紙一重だなあ!

-------------------------------------

本書を読まないでください!

あなたは、善を愛し悪を憎むことを大切だとお思いでしょうか?
もしそうなら、どうか本書をお読みにならないでください。

筆者が最も懸念しているのは、「この本は特定の人々・国を(悪だと)批判するものだ」という誤解を受けることです。もしあなたが善悪の別を大切だとお考えでしたら、本書をそのように誤解してしまう危険がとても大きいのです。

その場合は、どうか弊著「善悪中毒」からお読みいただきたく、お願い致します。

  1. 2008/07/26(土) 11:57:51|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WEB本「原爆への復讐」準備中


本「原爆への復讐」の発表準備を行っている。
WEB本では、中身をパラパラと見ることが出来ない。
そこで最初に2~30ページを公表し、残りは有料といった形式を考えている。

平和運動がメインなので、無料で全て公開といったことも考えたのだが、どうも直感的に違うと感じている。

まずは、ごくわずかな人数の人に読んでもらう。善悪中毒といった考え方を理解されていて、平和の絵本の運動や、世界平和達成に関心をお持ちの方に、だ。
・・・それで今はまだ、十分なのかも知れない。もしかすると。

さて、以下はネット広告の原案。現在、考え中。

--------------------

原爆への復讐
日本人はまだ何も知らない!
衝撃の書―聖書論歴史編

  1. 2008/07/25(金) 10:17:04|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

原爆への復讐


善悪中毒の2巻目、近日中に発表します。
タイトルは、以下のようにする予定です。

原爆への復讐
―聖書論(歴史編)―
  1. 2008/07/22(火) 00:56:54|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東海大学広報メディア研究室のインタビュー


東海大学広報メディア研究室の学生であるTさんが平和に関するゼミで、平和の絵本の運動・善悪中毒をテーマとして、選んでくれた。
先日、インタビューの申し込みがあり、本日、お会いした。
善悪中毒の考え方、現代社会のタブーの話、世界平和へ必要なものといったことを、多岐に亘って、約2時間、お喋りさせていただいた。

Tさんは、平和の絵本のwebも善悪中毒も熟読されていて、質問事項も事前に整理されていて、楽しくお話をさせていただいた。

記念に、「魔法のメガネ」を1冊プレゼント。ゼミ仲間他に、宣伝してくれ、とお願いをした。(^^)
  1. 2008/07/18(金) 01:11:40|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

茅野市非核平和事業の担当者へご挨拶


今日、市役所へ行ったところ、原爆に関する小学生の絵その他の展示をしていた。
茅野市は、非核都市宣言をしている由。
受付に担当部署を聞いて、ぶらっと立ち寄り、ご挨拶。こんな平和活動をしています、と自己紹介をしておいた。
ま、すぐにどうなるというものでもないけれど。
  1. 2008/07/10(木) 18:34:57|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本の執筆


ここのところ絵本はご無沙汰で、ずっと本の執筆に集中している。
いやあ、難しい!

心の流れを書いているのだけれど、心というのは、あちこちに飛ぶもので、様々なことと有機的に関連している。1つの行為には、複数の動機が関係し、それぞれに動機が生まれた原因がある。

ある行為の心理を説明しようとすると、あれもこれもと、無限の因子が出てきてしまう。
それを、整理して書く。・・・というか全部はかけないので、取捨選択をすることとなる。

あれもこれも書いていたら、ワケが分からなくなってしまうから。

このゴチャゴチャしたものの中から、意味のあるものを選択し、取り出して、形にしていく。

う~~~ん、3巻目の原稿、もう少し、時間が掛かるなあ。
  1. 2008/07/08(火) 18:04:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad