私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2008年01月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

絵本ー罰といじめと自殺のロンド リンク


絵本ー罰といじめと自殺のロンドへ、本体サイトからリンクを入れた。

グーグルサイトマップ、サイトマップ、他の頁からのリンクなど、数十個のリンクをいじるので、これだけで、一日仕事になってしまった。

感想、メッセージなどお送りいただければ幸いです。
  1. 2008/01/27(日) 19:14:34|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「罰と苛めと自殺のロンド」をwebへアップ


絵本「罰と苛めと自殺のロンド」をwebへアップした。
まだ、トップ頁からのリンクは入れていない。サイトマップにも入れていない。メルマガでの連絡もしていない。
つまりはソフトオープニング。

以下がアドレス。
http://www.j15.org/Picturebook-Suicide/index.html

この日誌を読まれた方で、リンクのミス、その他何かお気づきの点、ありましたら、ご一報いただければ幸いです。
  1. 2008/01/21(月) 21:11:41|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日もアップ作業を


今日も絵本のwebへのアップ作業を行った。なれた作業ではあるけれど、イメージの大きさの調整とか、結構、時間が掛かる。

絵の大きさの変更、縮小がほとんどだけれど、普通にやっても、不鮮明になる。
これで、だいぶ苦労したのだけれど、このごろ、コツがようやく分かってきた。ま、何もかも一歩一歩。
  1. 2008/01/20(日) 19:09:44|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

罰といじめと自殺のロンド、アップ作業


新作絵本「罰といじめと自殺のロンド」のアップ作業を始めた。
解説を書き、絵をgifといったhtml用のイメージに変換し。

少し話しは脱線するのだが・・・

自分で自分の作品に解説をつけるというのも、あまりスッキリはしない話。しかし、この辺りは、検索エンジン対策。

WEBを作るときは、読まれなければ意味がないので、検索エンジン対策を色々と施すこととなる。

今回の新作絵本の解説でも、イジメ、苛め、苛め問題など、キーワードを繰り返しいれることとなる。文章としては実に冗長で、さらに表記の統一もできておらず(苛め、イジメなど)、書いていて気持ちが悪いのだが、仕方が無い。

絵本では、そもそも言葉が少なく、絵が多く、検索エンジン対策としては、もともと不利があるのだ。

・・・この検索エンジンを意識した文章を書いていると、日本語の表記も、webが生まれて、必然的に変わってくるのかなあと思う。

本当はキーワードを一切使わず、文脈から、テーマを浮き彫りにする、といった切れ味のある文章に憧れているのだけれど・・・^^;

まあ、そんなことで、「平和」「癒し」「気づき」「心理学」「少年犯罪」といった諸々の言葉、webで多用しているのは、検索エンジンを意識してのこと。

少なくともweb文化では、言外の意とか、沈黙は金とか、以心伝心とか、・・・難しいよなあ。^^;

  1. 2008/01/20(日) 00:51:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次回の安倍元総理名誉毀損裁判公判


安倍元総理の秘書官が、朝日新聞の山田さんを名誉毀損で訴えた裁判の次回公判が1月25日に開かれるとのご案内をいただいた。
これが、公判の最後になるもよう。
公判後の集会では、週刊朝日編集長の山口一臣さん、『インサイドライン』編集長の歳川隆雄の講演会があるとのこと。
以下、ご参考まで。


■1月25日(金) 午前10時30分開廷 東京地方裁判所第103号法廷にて
(傍聴券配布します。午前10時10分までにお集まり下さい)
■同日集会 午前11時から 集会(午後1時終了予定)
日本プレスセンタービル9階 日本記者クラブ宴会場にて
住所 千代田区内幸町2-2-1 電話 03-3503-2721

⇒詳細は、こちらのHPをご参照ください。
  1. 2008/01/18(金) 20:33:57|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

坂本竜馬のお墓へお参り


先日、京都に所要があって行ったのだが、ミーティングの場所が、(全く知らなかったのだが)たまたま坂本竜馬のお墓のすぐ側だった。
これもたまたま30分ほど早く着きすぎてしまい、これも何かのご縁と、坂本竜馬のお墓参りをした。

急な坂、階段を上ったところにお墓はある。坂本竜馬だけではなく、大勢の維新の志士たちのお墓も、同じ敷地に存在する。
明日の日本を夢見て命を捧げた志士たちのお墓。・・・辺りの空気は、引き締まっていた。

和を地球へ。
世界に平和と調和をもたらすことは、坂本竜馬もまた維新の志士たちもきっと共感してくれることだろう。
彼らへの感謝と、運動へのご加護をお祈り・お願いさせていただいた。

京都は雪がちらついていた。
  1. 2008/01/17(木) 00:40:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新年おめでとうございます


活動日誌、これが今年の書初めとなる。
1月7日ということで、ちょっと遅いけれど、あけましておめでとうございます。

決意を新たに、がんばって行きますので、本年も平和の絵本を、どうぞ宜しくお願い致します。
m(--)m







  1. 2008/01/08(火) 00:03:31|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad