私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2007年12月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

広告掲載


広告会社からメールが来て、本体サイト(www.j15.org)に広告を載せさせて欲しいというので、広告を載せることにした。
若干のお金になる予定なので、うまくいけば、意見広告の費用に使おうと思う。

・・・ということで、トップページの一番下に10個ほど、広告を載せました。
ちなみに、他のページの広告はどれもクリック広告(訪問者がクリックすると収入になる)にしているけれど、このトップページの広告は、クリック広告ではなく、場所代で支払われる。

まあ、こういう要請が来るというのも、目立たなければダメなわけで、ありがたい。
  1. 2007/12/28(金) 16:41:46|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「罰とイジメと自殺のロンド」、ほぼ完成


絵本「罰とイジメと自殺のロンド」がほぼ完成した。
まずは僕のPCの中のワードファイルとして。

細かい修正とかあるし、HPに乗せるには、むろん、htmlとか書かないといけないので、アップできるのは、来年になりそう。

まあ、まずは、一区切り。(^0^)

以下、今日描いた絵の1枚です。




  1. 2007/12/22(土) 18:17:12|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵描きです。


こちらは、今日、描いた絵です。罰とイジメと自殺のロンド用。
まだ、ちょっと荒いですね。^^;

さて、絵本の完成までもう少しです。
がんばれ、俺。(^^)





これは、サッカーをして、楽しく遊んでいるところです。
  1. 2007/12/21(金) 19:45:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「ボクは苛めっ子?」


絵本「罰とイジメと自殺のロンド」で、イジメの原因を描いているのだけれど、興が乗って、苛めっ子の心理に焦点を当てた絵本のストーリーを作成してみた。

題して「僕は苛めっ子?」

なぜ、苛めるのか。なぜ、イジメがエスカレートするのか。

出来るだけ、現実にありそうな展開で、複合的な原因を描いてみた。
「僕は苛められっ子でした」という告白は、結構あるし、苛められっこの心理は、よく語られるけれど、苛めっ子側の心理は、いまひとつ。
僕は苛めっ子でした、とは誰も言わない。その意味で、苛めっ子の心理に光を当てるのは、僕の仕事なのかな、とも思う。

1冊の絵本で、描けることにはむろん限界があり、イジメをテーマに、どうだろ、少なくとも5つ。まあ、5個から10個ぐらいの絵本になるかなあ。


さてと。浮気をしていないで、「罰とイジメと自殺のロンド」も仕上げないとな。

今、僕の中にいっぱいつまっている絵本のテーマ。これを表に出すのは、僕の仕事。

がんばんべ。(^^)
  1. 2007/12/19(水) 16:31:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

意見広告の差し止め


オーバーチュアーで行なっていた意見広告がひとつ、審査に引っかかって、表示停止となってしまった。
停止となった広告は、以下のもの。

北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
錯覚と戦争の原因、善悪中毒!

実は、このメッセージ広告は、以前、グーグルアドワーズでも、表示停止となったもの。グーグルで拒否されたので、ヤフー系列のオーバーチュアーで行なっていたものなのだ。

つまりは、グーグルでもオーバーチュアーでも、上記広告は、差し止められたこととなる。

この広告の趣旨は、いうまでもなく、北朝鮮(の人々)も、米英(の人々)も、我々と同じ人間(の集団)だ、というもの。

北朝鮮は悪だとか、米英は鬼畜だ、と主張しているのなら、ともかく、その逆の主張をしている意見広告が現代日本で差し止められるとは・・・?(だからケシカランというのではなく、―念のため)


不思議な気がするけれど、現代日本への、僕の理解が浅薄なのかな?
  1. 2007/12/18(火) 19:00:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日、描いた絵


以下、今日描いた絵です。
生徒が考え込んでいるところ。
絵本「罰とイジメと自殺のロンド」完成まで、もう一踏ん張り。
今年中に出来るかなあ?




  1. 2007/12/17(月) 21:48:41|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日もお絵かきを


今日もお絵かきをした。
一人の子を、みなで非難しているところ。




  1. 2007/12/16(日) 18:26:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日、描いた絵です。


以下、今日、描いた絵です。
先生が激怒しているところ。左手にもっているのは、鞭のつもり。―創作中の絵本「罰とイジメと自殺のロンド」より




  1. 2007/12/16(日) 00:37:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のお絵かき


今日のお絵かき。絵本「罰とイジメと自殺のロンド」用。





閑話休題

今晩は快晴。ここら辺では、星が降るように見える。
雪を踏みしめ外へ出て空を眺めたら、ふたご座流星群の流れ星が、ぽつんぽつんと飛んでいた。

  1. 2007/12/14(金) 23:23:04|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

罰とイジメと自殺のロンド―絵本のお絵かき


絵本「罰とイジメと自殺のロンド」のお絵かきを行なった。

以下は、まだ未完成だけど。


イジメ問題を取り上げるので、子どもに考えて欲しいのだけれど、首吊りの縄とか、出てくるので、これは大人向きの絵本になるのかなあ。
  1. 2007/12/13(木) 22:04:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本「罰とイジメと自殺のロンド」


絵本「僕らは特別」の英訳は、僕の段階では終了したので(あと、ネイティブにチェックしてもらう必要があるけど)、次回作の絵本に取り掛かる。
罰をテーマにいくつか書いてみたいと思っている。
前回、書いたように罰をテーマにした絵本は2つ、ストーリーは出来上がっているので、今日は3つ目に挑戦。
題して、「罰とイジメと自殺のロンド」

これは、学校における、イジメ・自殺問題をテーマにしてみたもの。
絵本「魔法のメガネ」ではイジメの原因を善悪のメガネの観点から書いているけれど、イジメ・自殺問題については、また、ちょっと違った観点から、もう少し書きたいと思っていた。

この絵本のテーマは、世界平和には、どうだろう? ・・・直接的には関わりはないかも知れないな。おまけに、かなり日本的な文化を前提としている。

実は、そんなところから、ストーリーの案は、だいぶ前に出来ていたのだけれど、後回しにしていたもの。
とはいえ、学校のイジメ・自殺問題はむろん深刻。学校教育のイジメ・自殺を正面から取り上げるという意味では、話題になってくれるかも、という気持ちもある。

そんなことで、制作を始めてみた。

これは、結構、重たいテーマだし、大人向けになるのかなあ? 
ラストシーンンのイメージは、最初からはっきりしていて、首吊りの縄をたくさん、というもの。

  1. 2007/12/10(月) 18:10:01|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

絵本「僕らは特別」の英訳の続き


今日も絵本「僕らは特別;被害者意識の心理とは?」の英訳の続きを行った。
主に、あとがきと解説部分。それからこの絵本用の英文のメッセージ広告も。

「敵だと思えば、敵だと思われる。」

このメッセージは、結構、気に入っている。英文でも是非、やりたいのだ。
これは、ごくごく当たり前の心理なのだけれど、これに気づいているのかいないのか、まあ、簡単に他人様(他国も含めて)を敵視する人々が、(日本人も含めて、日本人に限らず)なんと多いことか!

それが悪いというのではない。

誰かを敵だと思うことは、敵を増やすこと。
周りの人々を敵だと思うことは、周りの人々から自分が敵だと思われること。

それが悪いとは言わないけれど、敵を増やすことは、相当に損なこと。
こんな単純な損得勘定も出来なければ、いっつも損をしてしまうこととなる。

いやはや、天網恢恢、疎にしてもらさず・・・ということか。


  1. 2007/12/07(金) 18:10:46|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

絵本「僕らは特別」の英訳


今日は、絵本「僕らは特別」の英訳を行った。
あとがきの手前まで翻訳したら、疲れてしまった。^^;;

あとは、ネイティブの人のチェックを入れてもらわないと。意味が通じればOKという、単純なビジネス文書なら僕の英語でもOKだけれど、絵本の英語はそうはいかない。

  1. 2007/12/06(木) 18:41:01|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

罰をテーマにした絵本


絵本「僕らは特別」の英訳作業が残っているのだけれど、いまひとつ気が乗らず、新しい絵本のストーリーつくりを行った。

罰をテーマにした絵本のストーリーを2つ、ほぼ完成。

・・・今の日本の流れを見ていて、どうも気持ちが悪いな、と感じていることがある。それは「厳罰化」という流れ。

厳しく罰しろ、という方向性が、ポチポチ感じられるのだ。

むろん、厳罰化が悪いという短絡的な話ではない。
ただ、厳罰化は、善悪中毒の錯覚の結果である可能性があるし、善悪中毒を抜きにしても、厳罰化のマイナス面が人々に見えているのか、時々、疑問に感じることがあるのだ。

日本には「罪を憎んで人を憎まず」といった素晴らしいバランス感があるのだけれど、なんとなくそれも揺らいでいるような?^^; 復讐心、恨み、憎しみに、理解が押されつつあるような?

・・・ま、それはそれで意味があることなのだろ~けど。

そこで、罰への疑問をテーマにした絵本のストーリーを2つ、作ってみた。

それ以外に、心の中の葛藤をテーマにした絵本のストーリーも1つ、ほぼ完成。

ストーリーは出来たけど、これらの絵本を発表するまでは、まだまだ時間が掛かる。
ま、一歩一歩。

僕は僕の道をゆっくりと歩いていこう。(^^)
  1. 2007/12/05(水) 18:33:06|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

モニターの故障


はてさて、昨日1日がかりでPCを修理したつもりが、さっぱり直っていないと書いたけれど、今日、モニターを交換したら、OKだった。

つまりは、、モニターの故障だった! ・・・というか、PCも故障していたのだけれど。つまりは、同時にPCとモニターがいかれたわけだ。

なんとも難しい・・・

モニターの故障というのは、全くの予想外。というのも、このモニター、れっきとしたソニーの液晶モニターで、シドニーで買ったのだけれど、買ってまだ1年ちょっとしかたたない新品のもの。
これが壊れているとは!
2台同じものを買ったので、生きているもう1台で仕事はできるのだけれど。

いやはや・・・
  1. 2007/12/03(月) 14:10:44|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PCが故障


サブで使用しているPCが故障。
電源が入らなくなってしまった。

仕方ないので、1時間以上ドライブして、修理専門店に持ち込み。電源ユニットを交換してもらった。
その間、約2~3時間。

しっかり動作することを確認して、持ち帰った。ところが!
オフィスに戻ってつなげたら、さっぱり立ち上がらない。

う~~~ん、修理に要したあの時間、修理代は何だったのか?

まあ、メインPCは動いているので、OKではあるのだけれど、参ったなあ。

PCというのは、ほんと、手間が掛かるもの。^^;;
  1. 2007/12/03(月) 00:10:11|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本体サイトのメニューの修正


昨日、ようやく本体サイトのメニューの修正が終了。
目立たないのだけれど、細かい修正がたくさんあって、ひどく大変だった。^^;

広告についても、マッチスマートからブレイナーへ移管。

SEOとかを意識して、綺麗なhtmlで、検索順位アップを図ろうとしていると、いやはやエンドレスにやることがある。

がんばんべ~
  1. 2007/12/02(日) 14:11:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad