私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2007年07月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

メッセージ広告の不承認


グーグルから、以下のメールが来て、メッセージ広告の1つが不承認となってしまった。
この不承認となった広告は、今年2月から出していたもの。

グーグルのメールには、「個人、団体、組織を中傷する広告テキストは許可されておりません。 また、法律で保護されている団体を中傷するウェブ サイトの広告も許可されません。」とあるのだけれど、この広告の趣旨は、いうまでもなく、誰かを悪とする中傷はやめようというもの。

このメッセージ広告を、どう読めば、中傷に、見えるのかなあ? 

このメッセージ広告だけれど、2月の時点で、グーグルに承認申請を出して、そのときは、びっくりするほど早く承認された。
そのときは、グーグルの担当者に平和運動へのシンパがいるのかな、と感じたのだけれど。

今度は不承認ということで、誰かケシカランと判断した方がいるのかな。

人によって、色々あって、面白い。(^^)

ま、このメッセージ広告の文面も、ちょっと飽きていたところなので、また何か考えよう。


-----以下、本日受領したグーグルからのメール----


ご担当者様

平素より AdWords をご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、お客様の広告を確認しましたところ、Google のガイドラインに沿わない箇所がございましたのでお知らせいたします。

----------------------------------------------
キャンペーン名: アメリカ国会議員
広告グループ名: 善悪中毒-北朝鮮
----------------------------------------------

広告テキスト :

北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
錯覚と戦争の原因、善悪中毒!
www.j15.org

広告承認状況: 不承認
問題となる点: 許可されないコンテンツ
~~~~~~~~~~~

ポリシーの定義:

現在のところ、Google のポリシーでは個人、団体、組織を中傷する広告テキストは許可されておりません。 また、法律で保護されている団体を中傷するウェブ サイトの広告も許可されません。 今後出稿されないようお願いいたします。

利用規約に記載されているとおり、Google はサイトに掲載する広告に関して編集を行う権利を有しております。 現在、お客様の広告とキーワードは停止させていただいておりますのでご了承ください。


---------------------

他にご質問やご不明な点がございましたら、下記 URL からお問い合わせください。
https://adwords.google.co.jp/support/bin/request.py

今後もお客様に効果的な広告をご利用いただけるよう努めてまいりますのでご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Google AdWords チーム

  1. 2007/07/31(火) 15:41:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

善悪中毒の2巻目の関連作業


今日は、本の出版の関連作業をずうっと行なっていた。
もうそろそろなんとかしないと。

やることはたくさんあるなあ。
一歩一歩、がんばろう!
  1. 2007/07/28(土) 18:23:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は書かない


今日は、本の執筆はしない。

善悪中毒の3巻目を執筆していて、はたと壁に当たってしまった。

2巻目との関連が難しいのだ。同じことは2度書けないし、かといって、同じ前提を繰り返す必要もあり。

この壁を乗り越えるアイデアが必要。

・・・だから今日は、あえて違うことをする。そして頭をリフレッシュする。

  1. 2007/07/21(土) 15:09:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2冊目の執筆へ


善悪中毒の2巻目をさらに2冊に分けたのだけれど、(つまり2巻目、3巻目になる)て、その1冊目(=2巻目)は、だいぶ目処がついたので、2冊目(=3巻目)の方を始めている。

自分では完璧だと思っていた原稿を2冊に分け、より分かりやすさを追求しているのだけれど、やっていると直せる部分が見えてくる。

まだ、完璧ではなかったんだなあ、と。

僕の中では完結しているロジックが、外から見ると、分かりにくい部分がある。

ああ、それにしてもどこまで書くのか、悩ましい。
善悪の無限の争いに巻き込まれたくないと思いつつ、具体的な話をしなければ、インパクトが薄くなる。

この元原稿は2000年から2001年ごろにも書いていたので、もう足掛け7年かけていることになる。

もちろん、7年間、ずうっとこの原稿をやっていたわけではないけれど。

ただ、これだけ時間をかけて一つのテーマに取り組めるというのも、ある意味、ありがたいことかもしれないな。
これはそれだけの価値のあるテーマなのだから。

この原稿を、目標に向けて、大きな一歩にしたいものだ。
それは、本当に、そう思う。
  1. 2007/07/21(土) 01:49:36|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も執筆作業


今日も、机に向かって執筆作業。
だいぶ完成度は高まってきた。統計資料も色々確認して、それなりに面白かった。

米国の訴訟件数については、2,000万件などとあるけれど、大本の出所が分からず、これは諦め。
出版して恥をかくのも嫌だし。
まあ、それほど重要な数字でもないので。

自分で言うのもおかしいのだけれど、この本を世に問うのは、本当に大事なことだと思う。

なぜこれほど大事なことを、僕が書く羽目になっているのか、よく分からないのだけれど。^^; 運命というのは、正直、よう分からん。

ま、これも成り行き。
まずは、天命を信じてがんばろ!^^
  1. 2007/07/18(水) 01:24:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米国の訴訟件数


米国の訴訟件数を調査しているのだけれど。

日本語でネットで調べると、民事訴訟で18百万件とか、2千万件以上とか、論文のようなものが、いくつか見つかる。
日本の100倍もあるとか。

一方で、英語で統計資料を調べても、どうしてもそんな数字が出てこない。裁判所の公式な統計記録を見ると、Civil(民事)のDistrict courtで年間わずか25万件。
District court以外か、と探しても、さっぱり出てこない。
2千万件というのは、いったいどこからひっぱて来た数字なのやら。

訴訟社会というのは分かるけど、実際、どの程度なのか、数字で確認しようと思ったら、さっぱり。

いやはや。^^;;
  1. 2007/07/15(日) 15:52:00|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日中、執筆を


善悪中毒の2巻目をさらに、2冊に分けたため、大幅に書き足しをしている。

統計資料など、色々あたり、僕自身も勉強になっている。

インターネットのおかげで、あらゆる情報へアクセスが出来て、とても助かる。

一日中、机に向かって、腰が痛い。^^;
  1. 2007/07/14(土) 18:39:14|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ギャラップ世論調査


今日も、本の執筆。
統計資料など、いろいろネットで探しているうちに、ギャラップ社のwebにヒット。
色々見ていたのだけれど、いやあ、面白い。

これは一日中見ていても飽きないな。

残念なことに、無料で見られるのは、ごく一部。その一部だけでも、とても面白い。

会員になるには、US95ドルとか。
まあ、これは必要経費なんだろうなあ・・・
  1. 2007/07/11(水) 21:18:36|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2巻目と3巻目を


善悪中毒2巻目の作業なのだけれど、原稿を読んだ人の「難しくて、疲れてしまう」という声を受けて、2冊の本に書き直している。
つまり、善悪中毒の2巻目と3巻目になるわけだ。

僕の中では、2巻目と3巻目だけれど、善悪中毒という題名には、しないつもり。

2冊に分ける作業の中で、内容を書き足している。当然、字数が足りないので。

より分かりやすいように、具体例を増やして。これは善悪中毒でも言われたこと。

図式までして、これ以上、分かりやすくなんて出来ないだろう、などと思ったのだけれど、それでもまだ分かりやすくする余地がある。

今、善悪中毒を書き直したら、きっともっと分かりやすく出来る。

表現というのは、難しいものだ。

この2冊が完成したら、きっともうこれ以上、出版まで時間をかける意味はない。
・・・と思っているのだけれど、どうなんだろうな?

書けば書くほど、書き直しの余地が生まれる。
いやはや・・・^^;;
  1. 2007/07/10(火) 18:24:20|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も2巻目の作業


今日も原稿書きを1日中。
一番難しいのは、方向性というか構想というか。
プロットを変化させるのは、結構、大変。

肉付け作業は楽なのだけれど、方向性があさってに向かっちゃうと、どうにもならなくなる。

迷いつつ、・・・こんなもんかなあ。
  1. 2007/07/08(日) 21:52:25|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

善悪中毒の2巻目の作業


原稿を読んでくれた人の意見を入れて、書き直し作業を行なっている。
まあ、過去にも数え切れないほど書き直しているのだけれど。^^

内容的には完璧だと思っていたのだけれど、読者受けするとかしないとか、別の観点も存在する。

読んで面白くて、分かりやすい。さらには話題性もある。しかも中身が充実していて、論旨もしっかりと。

難しいものではある。・・・まあ、こうした一つ一つの積み重ねが大事なんだろうなあ。
  1. 2007/07/06(金) 00:14:03|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad