私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2007年02月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

相変わらず英語版web作業


今日は、比較的時間があったので、一日中、英語版webの作業を行なった。
サイトを変えるので、フッターが変わる。
リンクの修正やフッターの入れ替え作業を延々と行なった。

英語の訳とかでも、一つの修正が全頁に影響したりする。
終わりの無い物語。この英訳が、The Endless Story。あるいは、Endless Story。
どっちでもいいや、と統一していなかったのだけれど、それは変だとB.Blue氏に指摘され。
結局、The Endless Storyとしたのだけれど、たったこれだけの修正で、絵本の全頁の修正となってしまう。
つまり、いっくらでも時間がかかる。

まだまだ完成には、ほど遠いけれど。豪州にいる間に、完成させたいなあ。
志は天に、日々の活動は地を這って、か。(^^)
  1. 2007/02/28(水) 00:40:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も英語版web作業


英語版webの作成作業を。
リンクの修正その他、もろもろを行なっている。
B.Blue氏の時間も少し取れたので、英訳のチェック作業も行なった。

作業自体は、神経ばかり使う退屈なものなので、早いところ、片付けてしまいたいもの。
  1. 2007/02/26(月) 22:54:59|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日は英訳のチェック作業を


今日は、B.Blue氏のヘルプで、新しく独立させる英語版webの英訳のチェック作業を行なった。
まだ、もう少し、残っている。

ぐわんばろう!
  1. 2007/02/25(日) 16:38:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

英語版WEB作成の作業工程


英語版webの作業工程を見直してみた。
簡単にご紹介しよう。

1)まず英訳のチェック。僕の段階での英訳は9割方、終わっているが、B.BLUE氏に、まだまだ見てもらう必要が有る。
間違った部分の直しとか。

2)サイトマップを作ること。3種類。(読者用、検索エンジン用が2つ)

3)PDFファイルが無いものがあるので、作成。

4)PDFファイルへのリンクをする頁の変更(サイトトップから各絵本トップへ)

5)英語版各絵本頁から、日本語版絵本へのリンクを作成。
および 日本語版各絵本からも、英語版各絵本へのリンクを作成。
 ⇒絵本の全頁が対象なので、数百ページの変更となる。

6)フッターの付け替え 
 ⇒これは日本語英語全頁が対象なので、1,000ページを超える。

7)日本語サイトのサイドメニューの変更。これは、数十ページ。

8)各絵本の第一ページ目へのリンクの仕方の調整
  ⇒これも、100ページは超える。

9)日本語版サイトのMAP修正

10)htaccessを利用した転送の設定

  1. 2007/02/24(土) 16:15:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

英語版のwebを


今日も細切れの時間を見つけては、英語版のwebの作成を行なった。
domainが変わるので、サイトのリンクを全部、作り直す必要が有り、かなり時間が掛かる。
まさに基盤固め、基礎作りだなあ。^^

ま、天命あるを信じ、コツコツとガンバロ。“(^0^);



  1. 2007/02/23(金) 22:51:49|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語版web作成作業


私事恐縮だが、日本への帰国のために、シドニーの自宅の売却を行なっており、ビルディングインスペクション等で、慌ただしい。
合間を縫って、英語版webの作成作業を行なっている。

英語版を独立させることで、日本語版へもSEO的に有利に出来るような気がしていて、いろいろと工夫。

うまく行くかな?
  1. 2007/02/22(木) 18:12:18|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一輪の花のwebファイル作成完了


一輪の花英語版のweb用ファイルの作成が終了。
アップは、peace-picturebook.orgの中で、近日中に行ないたい。
疲れた。^^;
  1. 2007/02/21(水) 00:03:25|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日も英語版「一輪の花」webファイル作成作業


今日も、一日中、一輪の花の英語版の、htmlソース作成作業を行なった。
だいぶ進んだけれど、まだ、終了しない。

英語版webを独立させようと思ったのは、もともと英語版webのSEOのため。
しかし、やっていて思ったのだけれど、やりようによっては、英語版webの独立で、日本語版のSEOにも貢献できるのではないかしら?

複数のDOMAINを使い分けて、リンクを張り巡らすというのは、SEOの基本だと聞いたことがある・・・

まあ、それにしても地道な作業が続くなあ!

話はずれるけれど、昨晩、夢の中で、「今は基礎作り」といった想念を受け取ったのだが、全くそのとおりだなあ、と夢の中で、改めて、納得してしまった。^^
  1. 2007/02/19(月) 16:07:53|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一輪の花の英語版WEBファイル作り


今日は、一日中、一輪の花の英語版のweb用ファイル作りを行なった。
まだ、1/4ぐらいしか出来ていない。
頁数が多く、結構、時間が掛かる。

豪州にいる間に、peace-picturebook.orgを立ち上げたい。
  1. 2007/02/18(日) 21:08:10|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パブロフの犬(英語版) WEBファイル完成


絵本「パブロフの犬―条件反射の心理学?」の英語版の、webファイル作成が終了した。
といっても、まだwebへのアップはしていない。

英語版のwww.peace-picturebook.org立ち上げ時に、まとめてアップする予定。

次は一輪の花(英語版)のhtml作成をする予定。

日本語版の各絵本と、英語版の各絵本を、それぞれのトップ頁でリンクしようと思っている。
現在だと、webのトップ頁から、行く必要があり、少し手間。

それぞれの絵本のトップ頁からなら、「この表現、英語で何ていうんだろう?」といった、ちょっとしたニーズに応えられるのでは、と考えた次第。

B.Blue氏の訳は、直訳・逐語訳ではなく、英語ならではの、表現の工夫もあり、なかなかに面白いのだ。

日本語でしか出来ない表現、英語でしか出来ない表現というものがあり、英語版を作るというのも、なかなかに挑戦しがいがある。(^^)
  1. 2007/02/17(土) 18:07:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一輪の花―原爆を滅ぼすもの 最新版アップ


一輪の花―原爆を滅ぼすもの―の絵を描きなおした最新版のアップをした。

人種の表現に、目の色・肌の色・髪の色を避けたもの。
英語版を発表するための、準備でもある。

日本人の目から見えば、触覚の形で人種を表現するのも、肌の色で表現するのも、大差ないかも知れないが、実際に肌の色で殺し合いまで行なってきた人々の目には、ずいぶんと印象がソフトになるはず。

ソフトになった分、注意書きを減らした。
また、戦艦の艦首に顔を書き込むなどの工夫も行なった。

さて、今度は英語版のアップ準備だ。
この絵本は、やはり英語版を出さないと、あまり意味がない。

ぐわんばろ!

⇒最新の「一輪の花」-原爆を滅ぼすものtop頁へ
  1. 2007/02/16(金) 11:53:21|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

メッセージ広告を追加


昨晩考えたメッセージ広告を追加。

-------------------------
北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
錯覚と戦争の原因、善悪中毒!
-------------------------

ところで、グーグルのアドワーズの管理画面を見ると、次のようなメッセージがあった。

-------------------
予算消化 アラート
過去 15 日間で、お客様の広告はすべての検索結果における表示回数のうち 31% が抑制されました。予算を引き上げることで、広告をより多く表示し、さらに多くのクリック数を得ることができます。
----------------

今、毎日、YAHOO、グーグルで4,300円の広告代を支払っている。
より多くの広告表示が出来ます、と言われてもなあ・・・^^;
  1. 2007/02/11(日) 16:23:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語版webの作成作業


今日は、一日、英語版のwebの作成作業。
ゴチャゴチャといろいろ有る。

UTF-8で作成しているので、ホームページビルダーが使えず、ほとんどhtnlソースは、手書き。コピペ。

日本語版とまったく同じということにも行かないので、単純な英訳でもなく、なかなか前に進まない。

だけど英語版の充実は、世界平和への大切な一歩。日本に働きかけるだけでは、世界平和は達成できない。

がんばれ、俺。(^^)

  1. 2007/02/11(日) 12:05:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もうひとつメッセージを


北は悪ですか?のメッセージ広告の変形バージョンをひとつ思いついたので、忘れる前にメモ代わりに書いておきたい。
こう表現すれば、反米メッセージだといった誤解をされずに済むかも。

-----------
北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
恐ろしい心の病、善悪中毒!
----------------

米英は鬼畜でしたか?
の部分だけれど、現在形だと、

-----------------
北は悪ですか
米英は鬼畜ですか?
恐ろしい心の病、善悪中毒!
----------------

こっちの方が、柔らかいかなあ?
・・・どっちが柔らかいだろう? どっちが誤解される危険、減るだろう?

意味、通じるかなあ?

こんなのもありかな?

-------------------------
北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
錯覚と戦争の原因、善悪中毒!
-------------------------



  1. 2007/02/10(土) 23:37:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

パブロフの犬の英語版準備


一輪の花、およびパブロフの犬の絵本の英訳が終了したので、英語版へのアップ準備をしている。

この2つの絵本は、新しく立ち上げるwww.peace-picturebook.orgでアップしようと思っている。

話は違うけど、「北は悪ですか」のメッセージ広告。
どんな反応かな、と少しネットをサーフィンしてみた。

この広告を、北朝鮮系の広告だと、思い込んでいらっしゃる書き込みがあった。(ちなみに、われわれは、北朝鮮と特につながりはありません)

しかしながら、こうした誤解、あるいは反発は、ほんの少ししか見つからなかった。まったく無いわけではないけれど。。。

広告の規模なり、テーマを考えると、もっともっと反発や誤解があるかもと予想していたけれど、驚くほど少ない。

その一方で好意的なご紹介・リンクは、少しずつでも着実に増加している。(ありがとうBLOGをご参照ください)

なんとなく、日本人一般の判断力なり、優しさ・冷静さ?を再確認できたような気がして、うれしかった。^^
  1. 2007/02/10(土) 23:06:35|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一輪の花の英訳終了


ようやく一輪の花の英訳が終了した。
絵は後、1枚を残している。

いやはや、時間が掛かったこと!
あとは、webに乗せる作業とか。これも結構、面倒なのだけれど、がんばろ。(^^)
  1. 2007/02/09(金) 21:56:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界中の人に読んで欲しい


一輪の花―原爆を滅ぼすもの―の絵の書き直しが、ようやく終了!
英訳も、あともう少しまで出来た。
後は、解説と注釈と。それから、webへのアップ作業と。

世界中の人に読んで欲しい。

―初めて、そういう気持ちになった。
今までは、そういう気持ちにはならなかった。
絵を書き直して、英語の表現をさんざんに工夫して、初めて世界中の人々の読ませたい、そう素直に思えるようになった。

これで、完成なんだナ。
考えてみれば、この絵本は、ずいぶんと時間がかかった。ストーリーが出来たのは、2004年の春だったもんな。。。

さて、世界で唯一の被爆国から発信するメッセージとして、この絵本「一輪の花」は、世界中の人に読ませたい。

英語のメッセージ広告も、だからやりたくなってきた。
英語版のwebの新装オープンを待って、英語のメッセージ広告も始めよう。

たとえ何百円という、一日、わずかな広告費からでも。


⇒一輪の花―原爆を廃絶する流れを描く平和の絵本(近々、絵を書き直します)
  1. 2007/02/08(木) 13:11:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一輪の花の絵の書き直し


一輪の花の絵の書き直し作業も、だいぶはかどった。
後は、数個の絵を書き直すだけ。

肌色をピンクで、髪の色を灰色で、目の色を黒で統一。それだけでずいぶんとソフトになった。^^

これで英語版を出す自信も出来た。

英訳作業ももう少し。
その後は、解説とか、どうするか。日本語では、被爆国の役割などを強調しているけれど、これは英語では書けない。
英語版を読む人たちの立場は、被爆国ではないから。

どう、書き直すかなあ?

⇒一輪の花―原爆廃絶の道を描く絵本
  1. 2007/02/06(火) 23:21:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

正義は復讐?


今日も一輪の花―原爆を滅ぼすもの―の英訳をB.Blue氏と。
議論になったのは、正義という言葉の訳。

辞書を見れば、正義は、justice。
しかしながら、justiceのニュアンスとしては、復讐。これが強いと思われるのだ。

個人的な復讐は、revenge。justiceは、社会的なもの。
これは、僕が言っていることではなく、英英辞書(類義語辞典)の注釈に実際に書いてあること。


「わが国の正義を否定」これを、単純にdeny our nation's justiceとしては、意味が通じなくなる。
この訳語でしばらく議論。

結局、unethicalといった訳語で落ち着いたのだが…

それにしても、社会的な復讐。justice。その訳語が正義。
う~~~ん。^^;
  1. 2007/02/02(金) 00:15:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad