私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2006年12月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

この平和の絵本の運動の役割


この平和の絵本の運動の役割について、雑感を書いてみたい。

僕は言うまでも無く、ニュースなどを見ていて、世界の人々(政治家その他)の発言・行動などを見て、「あ、これは善悪中毒の症状だな」と思うことが無数にある。

A氏は、かなりの善悪中毒だ、とか具体的に思うこともある。

しかしながら、それを公表したくはない。
「A氏は、善悪中毒」、というレッテル貼りにつながるからだ。

僕の観察、「A氏は善悪中毒」を聞く相手が、善悪中毒への十分な理解がある場合には、それを話し、意見交換も出来るだろう。

しかしながら、不特定多数に向かって「A氏は善悪中毒」と公表することには、慎重にならざるを得ない。

善悪中毒の全体像を理解することは、それほど簡単ではない。

善悪が、どのように心に作用するか、心の動きを見る目が無ければ、そもそも善悪中毒は理解できない。

つまり、善悪中毒という意味を、きちんと理解していない人が、「A氏は善悪中毒」と聞けば、それはA氏へのレッテル貼りのような働きをもってしまう。

善悪中毒=悪、なんて連想があれば、善悪の世界へ逆戻りしてしまうだろう。

だから、個別具体的に、「A氏は善悪中毒」といった、僕の意見を書くことは控えたいと思うのだ。

また逆に、「A氏は善悪中毒」という意見を公表することには、実質的な意味も乏しいのかも知れない。

読者が、善悪中毒について、十分な理解をしていれば、誰が善悪中毒なのか、そもそも自分で判断できるからだ。

一方で、善悪中毒について理解していない読者に向かって、誰が善悪中毒なのかを言っても、その意味を理解してくれることはない。

「ああ、あいつ善悪中毒なのか」で満足されてしまえば、誰が善悪中毒なのか、見極める目も養えない。

だから、この運動で、誰が善悪中毒か、という名指しを、我々がすることには、慎重でいたい。

名指しではなく、読者が自然に、「あ、これって善悪中毒の症状じゃないかしら?」と気づけるようにすること。そこまで、読者の目を養っていく事。

そこに目指す方向があるのだろう。

そして、この方向は王道でもある。

この世には無数の争いがある。個人の心の中の葛藤。
そして、家族内での争い。社会での争い。いじめ。戦争。

その無数の争いについて、全ての原因分析をすることなど、むろん出来ない。

しかしながら、善悪中毒(だけに限らないが)といった視点、気づきを広げる事で、個々の紛争の関係者が、独自に、争いの原因に気づき、分析し、解決する可能性が広がっていく。

その中で、自然に、いじめが減り、戦争が減っていく。抑圧が解消される。個人の心の分裂・葛藤も減っていく。笑顔が地球に広がっていく。


だけど、こうして考えると、この運動のサポーターを増やすのに、時間が掛かるのは、やむを得ないなあ。

個別具体的に、○○戦争反対! とか、△△戦争の原因はこれだ! って出来ないんだもの。^^;

いやはや、大変なことを始めちまったゼィ。^^;;; 









  1. 2006/12/29(金) 09:19:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ありがとうBLOGへの書き込み


ありがとうBLOGへの書き込みが、今月、ついに33件。
一日1ページ以上のペースということになる。

大半は、新規リンク・ご紹介への御礼。
SEOの絡みもあるので、リンクはとてもありがたい。

当初は、1ヶ月で、有っても1件。大抵は0件。・・・といったリンクの増加数だったので、ずいぶんと増えてきた実感。

この調子で加速していきますよ~に。

いつか、ありがとうBLOGへの書き込みが間に合わない、・・・そんな日が来る事を目標に。(^^)


  1. 2006/12/27(水) 10:52:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本のストーリー作り


興が乗って、絵本のストーリー作りをしばらく行なった。
2-3個の新作絵本のストーリーが完成。

一番、難しいのは、やはりアイデアを出すところ。難しいというより、ひらめきを要するところ、か。

ふと思いついたら、アイデアを書き留めるようにしている。

絵本という表現手段は、結構、面白い。随分と色々なことを、端的に表現できると感じている。

絵も描いていると、面白くなる。また、手すきの時に、遊んでみたい。
  1. 2006/12/22(金) 17:06:43|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ありがとうBLOGへの書き込み数


先月、「ありがとう」BLOGへの書き込みが23回で、平和の絵本のwebを立ち上げてからの最高記録だった。
それが、今月はまだ10日を残して、今日までで28回書き込みと、最高記録を更新。
平均、1日1ページ以上、書き込みをしていることとなる。

ありがとうBLOGへの書き込みとは、つまりは、誰かがリンクなど、何かしら当方で「ありがとう」と言えることを、してくれたということ。
それは、少しずつ話題になる回数が増えてきたということでもある。
実に、ありがたい。

何よりも今は認知度を高めたいのだ。

  1. 2006/12/20(水) 21:29:49|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本から、ありがとうBLOGのデザイン変更


ようやく、「ありがとう」BLOGのデザイン変更が終わった。
これで、一応、管理BLOG3つのデザインが統一された。一ついじると、他のところも関係してきて、結構、神経を使う。^^;

あとLOGO関係の手直しも残っているけれど、ひとまずOK。

それから本屋さんBLOGへのリンクを、この日誌BLOG及び、「ありがとう」BLOGから、張る作業も終えた。

あとは本体サイトからの本屋さんBLOGへのリンク、それに本体サイトの広告掲載関係だけれど、それは、メインのPCを修理中なので、バックアップの関係で、修理が終わってからとしたい。
2-3日中には、直ってくると思うのだ。

体調も腰痛と風邪でいまいちなので、ノンビリやろう。
  1. 2006/12/20(水) 13:21:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試しに1つ広告を掲載してみた


試しに1つ広告を掲載してみた。
こちらの北朝鮮は悪ですか?の頁。この頁は、うちで出している広告のリンク先なので、アクセス数が多いので。

やってみるとキーワードを入れたり、若干の工夫の余地が有り、そこそこに面白い。
もうちょっと表現を工夫して、アクセスが多いページいくつかに乗せてみようと思っている。

・・・のだけれど、今日は、風邪をひいたらしく、軽く熱があり、頭痛。
寝よう。


  1. 2006/12/19(火) 23:08:31|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイトへの広告掲載について


YAHOO系列のマッチスマートというところで、本体サイトへの広告掲載の承認がおりた。
ということで、平和の絵本のサイトへ、広告を載せてみようと思う。
このところ、そこそこアクセスがあるので、活動資金の一部に出来ることを期待して。
いずれ、もっともっとアクセスが増えたら、それこど、それで活動資金まかなえないかな、と。^^
いずれは、もっとメジャーな運動になると思うし。

資金繰りにゆとりが出来たら、やりたいことは一杯あるのだ。
英語版のメッセージ広告も、すぐにしたいし。もっともっと絵本も配りたい。
世界を変えるためには、やることは山ほどある。(^^)

ちなみに、この手の広告なのだけれど、自分でクリックするのは、むろんのこと、クリックして、といった勧誘も禁止されている。
まあ、平和の絵本でも広告を出しているので分かるのだけれど、むやみやたらに、クリックをされたら、広告主としては、たまらない。
うちとしても、みっともないことは出来ないし、この辺のことは十分に注意しないと。

ということで、近々、特にアクセス数が多い頁を対象に、広告を載せてみようと思います。☆

早くPC直らないかなあ・・・
  1. 2006/12/18(月) 22:49:40|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本の本屋さんBLOGを


平和の絵本の本屋さんBLOGを少し、いじった。
アマゾンのリンクの方法を勉強してみたところ、自動配信で何種類かあり、一番、役立ちそうなものを載せてみた。
Amazonライブリンクというのだけれど、まあ良く出来ている。

大きさがいくつか選べて、テキストの色なども選択できるほかに、キーワードの選択というのもあるのだ。

つまり、自分のwebにふさわしいと思われるキーワードの本の配信をしてもらえるのだ。

平和、絵本、精神世界など、適当に作成してみた。
遊んでいるとなかなか面白い。^^
  1. 2006/12/17(日) 21:57:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PCがコケタ


むむむ… PCがこけてしまった。
スイッチを入れても立ち上がらない。あるいは立ち上がっても、すぐに落ちる。
恐らくはマザーボードだと思うのだけど。
自分では直せないので、専門の人に電話を入れた。

まあ、バックアップがあるので、データとか、失われることは無いのだけれど、新しい作業はちょっとやり難い。・・・もう一つ、バックアップとっておいた方が無難かなあ?

BLOGのデザインの統一の作業とか、早く終わらせたかったのだけれど、メインのPCが直るまでは、難しそう。
平和の絵本サイトへ、本体サイトからリンクしたいのだけれど、それもやり難い。

PCのバックアップとか、全ファイルでやると時間が掛かり、途中で止まったりもするので、更新の都度、そのファイルを、という方針でやっているのだけれど、時々、混乱してしまう。
もう少し、うまい手があるのかな?
  1. 2006/12/17(日) 16:54:44|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アマゾンのアフィリエイトの売上


平和の絵本の本屋さんBLOGをオープンして、約1週間。
アマゾンのアフィリエイトの管理画面がどうなっているのかなと思って、アクセスして驚いた。(@@)
な、なんと、もう売上が上がっている!
それも、本や雑誌で計7冊も!

7冊の本の売上金合計が、8,638円。
その紹介料は、売上の3%(売上が多くなるともう少し高くなるみたい)で259円となる。

つまりは、259円が平和の絵本の活動資金として、オープンしてわずか1週間の間に、計上されたこととなる。
売上の中身を見ると、「善悪中毒」の1冊を除き、あとの6冊は、「平和の絵本の本屋さん」の中では紹介していないもの。

つまり、購入者は、わざわざ検索窓から、検索して購入してくれたこととなる。

むろん、1週間で259円というのは大きな金額ではないけれど(メッセージ広告だけで毎日4千円以上掛かっている)、うちのサイトからご購入していただけたという、そのお気持がなんともいえず、嬉しく、勇気付けられるではないか!

どなたが購入してくださったのかは、全く分からないのだが、だからこそ、ありがたさが身に染みる。こちらの見えないところで、この平和の絵本の運動を誰かがサポートしてくれている…。

どなたかは分かりませんが、心より御礼申し上げます。M(--)M


  1. 2006/12/15(金) 21:11:41|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広告の掲載


平和の絵本の管理サイトへ、広告の掲載をすることを検討中。
試みにグーグルのアドセンスへ、申込を行ってみた。

このところサイトへのアクセス数が増えてきているので、広告をクリックしてもらえれば、少しは活動資金を稼げるだろう。

少しでも活動資金を得られれば、メッセージ広告の予算も増やせる。海外向けの英語のメッセージ広告も出せるようになる。

格好悪くて嫌だな、という気持もあったのだけれど、ま、しゃーないな。この辺りは、割り切らないといけないのだろう。。。

  1. 2006/12/14(木) 08:47:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログデザインの修正作業の続き


今日も、時間を見つけて、ブログデザインの修正作業を続けている。
このFC2、そこそこ自由が利くので、やりやすい。

平和の絵本から、ありがとうBLOGの方も、基本的に同じデザインで統一しようと思っている。
かなり作業は進んだので、あと少し手直しをすればアップできる。

まあ、こまごまと色々あるなあ。YAHOOとグーグルの共通サイトマップとかいうものへも対応したいし。アフィリエイトのショップの充実とかも、考えたい。活動資金を少しでも回収できるようにしておかないと。

広告を乗せて、広告収入を得ることも、検討課題。
webのイメージを損ねたくないので、色々と考えたい。

英語の翻訳も相変わらず遅れているけれど、これは年始にまとめて、やっつけようと思っている。

私事恐縮だけれど、今のところメインは帰国準備。結構、忙しい。
さらに友人が突然死して、明日はお葬式。まだ58歳の若さで、前の日まで元気に働いていたのだけれど、突然に・・・


  1. 2006/12/11(月) 23:30:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

市丸少将の手紙―テレビの力


本体サイト「平和の絵本」の昨日のアクセスLOGを見ていたら、妙にアクセス数が多い。
週末は、比較的アクセスが少ないはずなのに、普段の倍近くのアクセス数がある。ブックマークにいれてくれた人の数だけで841人も。(普段は250-300人ぐらい)

なぜだろう?と見ていたら、「市丸少将」「手紙 市丸」「ルーズベルトに与える書」「市丸 硫黄島」といったキーワードで、YAHOOやグーグルその他から、それぞれ数百人ものアクセスがある。

この影響は、テレビで(昨日かな?)この硫黄島の市丸少将の手紙のことを放映したから。(僕は在オーストラリアなので、番組は見れない。)

本体サイトの市丸少将の手紙の頁は、もともと資料頁で、普段、ほとんどアクセスが無い頁なのだけれど、その頁だけで昨日は延べ2400人超のアクセスがあった。

テレビの影響力って、凄い。(@@)
  1. 2006/12/10(日) 22:16:01|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

KAZEさんへ


平和のメッセージ絵本、魔法のメガネのプレゼント。
永遠の存在BLOGを管理しているKAZEさんへ、1冊お送りした。

KAZEさんも、また世界平和を望みとしていらっしゃるとのことで、先日は、BLOGその他で、丁寧に、平和の絵本集をご紹介くださった。

お楽しみいただけると嬉しいです。

  1. 2006/12/08(金) 19:27:00|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法のメガネのラストシーン


製本版「魔法のメガネ」のラストシーン、天使のセリフで終わっている。
「善悪のメガネを外すには愛と勇気が必要なの」

このセリフ、もしかすると余計だったのかな、と最近、考えている。ここは、セリフ無し。絵だけで終わりのところじゃないかな?と
言外の言。

完成して半年を優に超えて、思いついたのだけれど。^^;

まあ、この調子ではいつになるか分からないけれど、2版目を印刷するとき、もう一回、悩んでみよう。
  1. 2006/12/08(金) 12:01:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ブログのデザインの修正


平和の絵本の本屋さんBLOGをオープンさせたので、平和の絵本の管理サイトが3つになった。
それに合わせて、少し、BLOGのデザインをいじっている。

この活動日誌BLOGも、バックをすっきりさせてみた。この方が読みやすいのでは、と。

ロゴマークをどうするか、迷っていたのだけれど、枠の色で区別するかな、と思っている。
サイトの数は、本体サイトも含めて全部で4つ。本来は、全部、同じロゴで統一するものだろうけど、SEOのニーズもあり、4つのサイトで同じロゴは使えない。
そこで、本体サイトは枠なし。BLOGは枠つきとして、枠の色で区別しようかと。

平和の絵本からありがとうBLOGも、基本デザインを同じにして、統一しようかな、とも考えている。
  1. 2006/12/07(木) 13:12:14|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の絵本の本屋さん


平和の絵本の本屋さんを、試験オープン。
ひとまずamazon japanを利用してみた。比較検討したわけではなく、ただ一番有名だからなんとなく、申し込んでみたら、承諾されてしまった。

もし、利用してくれる方がいらっしゃるようなら、比較検討することも必要になってくるだろう。

さて、少しでも活動資金を回収したい、ということでやってみたけれど、実際、利用してくれる人がいるのか検討もつかない。ただ、どうせ読書はするので、自分の備忘録(読書ノート)には使える。
・・・ま、しばらくは、有っても、せいぜい何円、何十円の世界だと思うけれど、やればまたアイデアも湧いてくる。


このBLOGは、もともとSEO対策で、精神世界系の本に限って、感想文を書いていたもの。
今回、アフィリエイトの検討をしていて、利用することを思いついた。
だから内容は、えらく偏っているけど、こういう本ばかりを読んでいるのでは、有りません。念のため。はは。^^;

⇒平和の絵本の本屋さん
  1. 2006/12/06(水) 16:00:28|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シドニーのMarkへ


シドニーで食品科学を研究する科学者のMarkさん。
まだ20歳台とお若いのだけれど、日本が大好き。3ヶ月かけて、日本中を旅行したこともある。
来年は、韓国・日本を英語を教えながら、1年掛けて旅行する計画を立てている。Markの彼女は韓国人だ。
ひょんなことでお知り合いになり、お喋りしていたら、平和問題にも強く関心があるという。
そこで、平和のメッセージ絵本「魔法のメガネ」を1冊、プレゼントしてあげた。

最近、気づいたのだけれど、「東洋文明に関心がある」というオーストラリア人は、同時に、平和にも関心を持っているという、そんな傾向があるような気もする。「全ての良いものは、東洋から来た」なんていうオジサンもいた。
ま、東洋人である僕に気を使ってのことかも、だけど。^^

  1. 2006/12/04(月) 23:14:54|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アマゾンでアフィリエイト


活動資金を少しでも、回収したいと、試験的にアマゾンのアフィリエイトに申し込んでみた。

別にアマゾンである必要はなく、他社との比較検討もしていないので、あくまでも仮。
比較検討するだけでも結構の手間だし、もしアフィリエイトが空振りなら、その手間も惜しい。

ということで、本当に試験的なもの。

一応、アフィリエイトを進めることを前提に、それに合わせて、放ったらかしていたBLOGを生かす方向で、ちょっと手直しもしている。
BLOGの練習を兼ねて、イイカゲンに作った読書ノートのような物があるのだ。

本に関してなら使えるかも、と思いついて。
これを手直しして、「平和の絵本の本屋さん」みたいにする。

面白い本を読んだら、本屋さんBLOGで紹介。アフィリエイトで、紹介料を受け取るようにして活動資金の足しにする。

ま、気軽にやってみよ。
やっているとまたアイデアもでてくるだろ~し。^^
  1. 2006/12/04(月) 22:25:39|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad