私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2006年11月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

カリフォルニアの竹内さんへ


米国カリフォルニア在住の竹内さんへ、ご寄付の御礼として、平和のメッセージ絵本「魔法のメガネ」を5冊お送りした。

竹内さんからのお手紙によると、4冊を米国でプレゼントしてくれるという。
1冊は、息子さんが通う小学校。1冊は市営図書館、1冊は、日系人が多い教会。それから1冊はユダヤコミュニティ。

趣旨をご理解いただいていて、本当にありがたい。地元にいられる方が、そこで配布していただくというのは、理想的だ。

時間は掛かるけど、少しずつ、こうして広がっていって欲しい。
  1. 2006/11/29(水) 22:21:43|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メッセージ公告の効果?


今日、また寄付をいただいた。
米国カリフォルニアに在住の竹内さんという方。これで、11月になって4件目の寄付。
うち一人は、前から色々とサポートしていただいている、かっさんという方だけれど、3人の方は、初めての方。
うち、お一人の方(ヒグチさん)は、寄付だけされて、まだご連絡をいただいていなくて、絵本もお送りできずにいる。

7月はじめ以降、4ヶ月間、寄付は0だったので、1ヶ月に4人からの寄付、というのは、ビックリしてしまう。

竹内さんからは、とても真摯なお手紙もいただいた。

「平和の絵本から、ありがとう」BLOGでは、リンクや寄付など、サポートしてくれた方へ、感謝の書き込みをしているのだけれど、今月はもう22回書き込みをしている。つまり、それだけリンクとか紹介とか寄付があったということ。
これは、「ありがとう」BLOGでの1ヶ月書き込みの最高記録。

「なかなか反応がないなあ」と思ってやって来たたけれど、今月は、だいぶ手ごたえが出てきたように感じている。
少し、メッセージ公告の効果も、出てきたのかな?

ありがたいし、また、責任も感じている。
がんばろう!


  1. 2006/11/28(火) 23:21:07|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本体webの手直し‐平和の絵本の運動のところ


本体webの若干の修正作業を行った。
平和の絵本の運動について、のセクションだ。

修正内容は、以下の通り。

メッセージ広告の頁を、前回、挿入したので、平和の絵本の運動についての、各頁のメニューへの反映を行った。
メッセージ広告の頁へ、メッセージ広告の意義など、最新のメルマガで書いた内容を、再掲した。
アメリカ国会議員の名簿へ、「アップデートしていない」との表示をした。
アメリカ国会議員へ、絵本を贈ろうキャンペーンの頁を、少し修正。住所名簿を使わない形に改めた。

あとはマップとグーグルマップとRSSと。。。 今日はそこまでは手が回らない。ま、これは急がないし。

ちょっとの修正でも、周辺作業が大変だ。
  1. 2006/11/27(月) 17:13:10|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

右翼と左翼と


僕にとって、右翼・左翼という分け方は、本質的なものではなく、それを重要視はしていない。
相手が相手自身を右翼と考えているか、左翼と考えているかは、注意するけれど。

右翼と左翼が分かれて、相手をののしりあうという古典的な構図も、一種の善悪中毒の症例かもとは考えている。あるいは、現代日本のトラウマだという捉え方も出来る。(これについては、いつか、じっくり解説したいと思うのだけれど)

さて、昨日は憂国忌。

僕が書いた檄文、「憂国の士たちへ」へ、数人の方から、ご紹介・リンクを頂いた。(便宜上区分すると)右翼っぽいサイトからのリンクだ。

一方で、(便宜上区分すると)左翼っぽいサイトからのリンクも頂いている。
(@具体的には、「平和の絵本から、ありがとう」で公表しています)

両サイドからご紹介を受ける、というのは、僕にとって大変に嬉しい事。
右・左の別に、本質はないからだ。

さて、本体サイトのデザインだけれど、入り口を色々工夫している。

右翼っぽい人は、上記の檄文から。左翼っぽい人は、「世界平和を願うあなたへ」の頁を入り口として想定している。

しかしながら、どうしても、右翼っぽい人が、左翼用の入り口、あるいはその逆、から入ることもある。

そんなとき、入り口だけで、全てを判断されてしまい、「この左(右)翼めが!」と批判されることとなる。

残念ではあるけれど、ま、全てをコントロールは出来ない。

何が言いたかったかというと、憂国の思いを抱く、右翼っぽい方々からと、それから、反戦を願う、左翼っぽい方々、双方からの、ご紹介・リンクを受けて、僕としては、大変に嬉しかったのだ。(^^)



  1. 2006/11/26(日) 16:28:33|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日のメッセージ広告


クリック率が少し落ちている分、メッセージ広告の表示回数が増えている。
ちなみに、昨日のグーグルアドワーズを利用したメッセージ広告。

表示総件数は、375,461回。
クリック数は、710回。
利用金額は、4,031円。

これにYAHOOの分がプラスされる。
それにしても、40万回近い表示件数って、すごいな。(^^)

広告主の立場で考えると、40万部発行の雑誌に広告を載せるといったら、とんでもないお金が掛かるもの。グーグルやネット関係の会社の株価が上がるのも、当然か。^^

⇒平和の絵本のメッセージ広告一覧の頁
  1. 2006/11/21(火) 21:28:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

E-Bayとか


私事が混じって恐縮なのだけれど(これは、平和の絵本の活動日誌なので、プライベートなことは、原則、控えています)、日本への帰国準備が、色々と大変。

まあ、帰国自体、平和の絵本の活動基盤を作るためなので、帰国準備もまるっきり私事というわけでもないけれど。

まずは引越し荷物を減らし、身軽にならなければ、と、日本へ持っていかないものをe-bayなど、オンラインを利用して売却する準備をしている。
なんせオーストラリアと日本では、そもそもの家のサイズが違うので、大半の家具を処分することとなる。電化製品は、電圧が違うので、こちらは全部、手放すこととなる。

過去にも、2-3回、ネットで物を売ったことはあるけれど、この世界も日進月歩で、面白い。PAYPALもずいぶん、使いやすくなった印象。

今、本体サイトの寄付の受け取りに、オーストラリア仕様のPAYMATEを使っていて、現在、うちのサイトでは日本円での支払いに対応していない。
そこで、日本円の寄付は、ほとんど銀行振込となっている。

PAYPALを利用するという手もあるのかなあ、と今日、考えた。・・・やっているといろいろ勉強になる。

今は、アフィリエイトの勉強とかしているけど、平和の絵本でネットでバザーのようなことをしても面白いかも。魔法のメガネの葉書とか、平和の絵本のショッピングモールを作ったら、売りに出せるなあ、とか。

まあ、支持者が増加したらの話だけれど。
今はまだまだ…

それにしても、ネットでの物の売却とか、慣れておくと、いろいろ今後の発展へ、勉強になるかな、と思っている。

どうも落ち着くまで、当分、新作絵本とかに取り掛かれそうもないな。
ま、そっちの方は、じっくりやろ!
英訳もまだだしね。

いやあ、やることは山積している!
  1. 2006/11/19(日) 17:18:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かっさんと長壁さんへ


書き忘れていたけど、数日前に、かっさんへ8冊、長壁さんに3冊、ご寄付の御礼まで平和のメッセージ絵本「魔法のメガネ」をお送りした。
長壁さんも、早速、お知り合いに見せてくださったとのこと。

それから、これも書き忘れていたけど、平和党の大坂代表にも、日本にいるとき、1冊、寄贈させていただいた。
平和党というのは、善悪中毒が戦争の原因だと主張してくださっている、政治団体。まだ大きい政党ではないけれど、大坂さんという代表の方が、一生懸命頑張っていらっしゃる。

「魔法のメガネ」、・・・そういえば、金融庁で回覧されたはずという話を日本で聞いた。(真偽は知らない)^^

時間は掛かるだろうけど、色々な人の手に渡ってくれると嬉しいナ。(^^)
  1. 2006/11/17(金) 22:44:59|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アフィリエイトのこと


今日は、雑用で、ほぼ一日取られたのだけれど、少しずつ、アフィリエイトの勉強もはじめている。
アフィリエイトというのは、高校生とかが小遣い稼ぎでやっている、紹介手数料稼ぎの宣伝のこと。

多くはBLOGとかで、どこかの製品の一使用者として、使い勝手を書き、「お、これは良いな」と思った読者なりが、購入するというもの。アフィリエイトかどうかということは、書いていないことが多いようだ。

これをもし、平和の絵本でやるとするなら、もう少しオープンにしたい。
絵本なりの頁とは分けて、それ専用の頁を用意して。

こんな感じかなあ?

--------------------------------------------

平和の絵本のショッピングモール

ここは、アフィリエイトを利用したショッピングモールです。
私ども「平和の絵本」の役割は本web頁上でのご紹介だけであり、商品代金の授受・商品の発送は、それぞれの商品の販売店が行います。
もし商品に関するお問い合わせやクレームその他ございましたら、直接、販売店までご連絡していただきたく、お願い致します。

なお、このモールからお客様がご購入された場合、販売店等から、私どもに○○パーセントの紹介手数料が、支払われます。
その紹介手数料は、「平和の絵本」の活動資金として利用いたします。

---------------------------------------------

こんな感じで試験的にやってみる、ということかな。
大きな金額になるとは思えないけれど、メッセージ広告代の一部でもカバーできれば、などと考えている。

あとはどの会社にアプライするか、とか、どんな商品を載せるか、とか。
アフィリエイトが本業ではないので^^;、あまり手間も掛けたくないけど、そうも言っていられないのかあ?

目先の変わった商品というよりも、むしろ定番の商品をじっと載せるのかも。。。

ま、もうちょっと考えてみよ。
何かノウハウなどお持ちの方いらしたら、お聞かせください。M(--)M


  1. 2006/11/17(金) 18:50:38|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米国議員の名簿の削除


現在、本体webに乗せている米国議員の名簿を、一時、削除しようと考えている。

この名簿、作成するのにも1週間掛かったが、その後のアップデートが大変なのだ。何しろ540人もいるので、小さな移動はしょっちゅう。
最新版を保つためには、常時、注意しつづけなければいけない。
さらに、今回のように選挙があれば、一から作り直しとなる。

この名簿は、「米国議員へ平和の絵本を贈ろう!」キャンペーンのために作成したもの。英語が分からない人でも、気軽にキャンペーンに参加できるようにすることが目的。

米国の政治への不満・批判、さらには悪口は、日本国中にあふれている。
だから(だから、というのは変なのかな?)、米国の政治家へ直接コンタクトする、今回のキャンペーンには、かなりの反響があるのでは、と実は期待していた。

そしてキャンペーンをはじめて半年近く。マスメディアを含む何百という先へ航空便で手紙を出し、グーグルやYAHOOで次のような広告を出し。

--------------------------
平和の絵本を米国議員へ
基地問題の抜本的な解決のためにも
戦争の原因、善悪中毒を止めよう!
------------------------------
原爆は廃絶できます
善悪中毒の癒しが核廃絶の道を開く。
米国議員へ平和の絵本を贈りませんか?
------------------------------------
平和の絵本を米国議員へ
善悪中毒の感染拡大を止めて
世界平和を達成しませんか?
---------------------------------

・・・そして現在にいたるまで反応は皆無。 
なんともはや、僕の現実認識も甘いものだ。^^;

まあ、悪口を言っている人たちが、可愛い絵本をプレゼントしようなんて、思う訳は無いか。―ま、これは確かに僕が甘いな。^^;;

まあ、僕の甘さは反省材料として、このキャンペーンそのものは、反応があろうが無かろうが、のんびりと続けたいと思う。世界一の超大国の政治家たちに、平和のメッセージ絵本を配布するのは、―すぐに効果があるかどうかは別として―外せないことだろう。

しかしながら一方で、米国議員の名簿。
誰一人、利用しない名簿のために、これ以上の労力を費やすのは馬鹿馬鹿しい。

ということで、すでに使い物にならない古い米国国会議員の名簿、数日中には削除しようと思っています。


  1. 2006/11/16(木) 13:59:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

シドニーに戻って


日本への出張から帰宅。
やることは山積している。

この運動に関しても、まず11月の米国中間選挙の結果を受けて、米国国会議員の名簿の書き直しをする必要が有るし。・・・それにしても、このキャンペーンは見事に、無反応だなあ。
米国国会議員の一人一人へ平和のメッセージ絵本を、心を込めて贈るって、面白いアイデアだと思ったのだけれど。。。
広告代までかけて半年近く呼びかけているのに、1件も反応が無いとは?

無反応なキャンペーンのために、手間をかけて、名簿を作り直すのも、実に空しいのだけれど・・・^^;

それから英訳もはじめないと。いくつか英訳が出来ていない絵本があるので。

日本への本格的な帰国のためには、私事ながら、身辺整理も必要だし、仕事のことも考えないと。。。

  1. 2006/11/15(水) 14:41:19|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アフィリエイトのこと


だいぶ前から、どうなのかな、と考えているのだけれど。

BLOGなどで流行っているアフィリエイトとか、平和の絵本で使えるだろうか、と。高校生とかが小遣い稼ぎをしている紹介手数料のプログラムだ。

その場合、平和の絵本として、マイナス面として考えられるのは、イメージ的なもの。

僕としても「アフィリエイトで儲けたいのだけなのか」と思われたら癪にさわる。とはいえ、資金的な基盤を何とかしないといけないのも、事実。

しばらくは仕方ないにしても、ずうっと個人負担を前提とする平和の運動では、お話にならない。つまり、世界は変えられない。^^ 

もう少し、考えてみよう。

  1. 2006/11/07(火) 00:29:13|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

駐日オーストラリア大使館へ


平和のメッセージ絵本「魔法のメガネ」のプレゼント。
州政府代表のA氏。および駐日オーストラリア大使館のM氏へ。
お二人とも、東郷の個人的な友人。
  1. 2006/11/03(金) 11:54:02|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad