私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2006年08月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

イスラエルとレバノン


今日は、半日雑務。
それから、暫くネットで、日本語・英語のイスラエルの戦争の記事を読んでいた。
対レバノン戦争。というか、ヒズボラとの戦争。

ヒズボラの武装解除が出来ず、停戦したので、アラブ側が勢いづいているといった記事が多かった。

僕は、出来事そのものが、どうした・こうしたよりも、その底の心理の流れに興味を惹かれるのだけれど、どうにも、ヤバイなあ、と感じてしまう。

この憎しみの連鎖。
善悪の誤解。もつれにもつれてしまっている… この糸を、どこかで、ほぐせるだろうか?


ところで、アメリカはどっちに転ぶのだろう?

イスラエルを見捨てるのか?
アメリカのサポートが無くなれば、イスラエルは存続できないかも。

それとも、アメリカは、反イスラエル勢力へ、更なる攻撃をしかけるのか?

攻撃といっても、イラク・アフガンに加えて、より多くの泥沼を抱えるという、アメリカにそれほどの余力があるのだろうか?
もし、余力がない中で、攻撃をするとするなら、核兵器の使用という可能性がちらついてしまう。

アメリカの政界を、ユダヤ勢力が支配している、という記事も多く見かけるけれど、それが本当だとしても、そうそう、支配し続けられるものでもないだろう。反発・怒りがたまれば、ある日、それが噴出す。

どっちに転ぶにしろ、大量虐殺のシナリオが、ちらついてしまう。

自分に出来る精一杯を、と思って、イスラエルへ平和の絵本をプレゼントする、というキャンペーンを始めたけれど、まだ、盛り上がっているとは言いがたい。

う~~~ん。^^;
  1. 2006/08/31(木) 17:30:46|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アルケミーガーデンへ


さて、平和の絵本のプレゼント。

精神世界系のお店のアルケミーガーデンさん。

東京と神奈川の老人ホーム、フェリオ多摩川さんとヒルデモア三渓園へ。
  1. 2006/08/31(木) 17:06:20|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「いじめ」で、広告


ふと思いついて、善悪中毒の広告へ、「いじめ」のワードも加えてみた。
狙いは、グーグルのコンテンツマッチ。

広告文は、以下の通り。

-------------------------------
イジメが起きるのは当り前
気づくまで永遠に解決できない!
葛藤の原因、善悪中毒の心理学とは?
www.j15.org
-------------------------------

クリック先は、善悪中毒の心理学の頁だ。
実際、子供を善悪中毒に育てたなら、イジメ問題が起きるのは、必然。
あったりまえのことなのだ。

検索結果に出すのは、あまりにクリック単価が高いけれど、コンテンツマッチなら、出来るので。
暫く時間が掛かると思うけれど。

さあ、がんばって今日も働こう!
  1. 2006/08/30(水) 11:47:21|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダーさんへ


メールをいただいた方へ、平和の絵本をプレゼントとした。

福岡にお住まいのダーさん。
それから、8月半ばに、nyammyさんへも。

  1. 2006/08/29(火) 22:51:06|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

善悪中毒;グーグルでの広告


グーグルのアドワーズ広告。
善悪中毒や、平和の絵本のプレゼントキャンペーンを広告していたのだけれど、さっぱり表示されなかったので、「使えないなあ」と思っていた。
そして放っておいたところ、最近になって、毎日、予算目一杯分の、クリックがあるようになった。

意外に使える!(^^)

面白い仕組みだなあ、と思うのだが、グーグルの検索結果への表示は、クリック単価がすぐに跳ね上がり、(1クリック11円ぐらいのものが、ある日、突然、1クリック40円以上とかになる。中には1クリック500円以上という、人を馬鹿にしたような単価のものもある)訳がわからない。
あるいは、人気キーワードでも、広告は、さっぱり表示されなかったり。つまり、「表示」となっているのに、実際には、非表示。あるいは、非表示に限りなく近い。

それで、「ああ、これは使えない」と思っていたのだけれど、一方でコンテンツマッチというものがある。
これは、グーグルの検索結果ではなく、個人のブログなどに広告が出るもの。

この広告が出るようになるまでに、今回の場合、1~2ヶ月といったタイムラグが存在したのだ。

つまり、個人のwebにもさっぱり広告が表示されないんだなあ、と思っていたら、忘れたころになって、「戦争が起きるのは、当たり前!」といった、善悪中毒の心理学の広告が、表示されるようになってきたのだ。

見ると、一日の表示が何万件にもなっている。
このコンテンツマッチは、クリック率も無関係なようなので、ありがたい。

どうもアドワーズでの有効な広告というのには、色々ノウハウがありそうだ。
難しいもの。

ま、ともあれ、一日の広告予算を増加させてみた。これで、しばらく様子を見てみよう。
  1. 2006/08/28(月) 18:07:06|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YAHOOからのアクセス激減


いやはや、YAHOOの順位で、上位表示されていた、多くのキーワードで順位が大幅に下落。
結果、YAHOOからのアクセス数は、1/3に減っている。
1つ2つのキーワードならまだしも、これだけ、多くのキーワードが影響を受けるとは・・・

YAHOOで、アルゴリズムの変更があったとのニュースも確認した。

何が問題になったのかなあ…


考えられることは、メニューへのキーワードの書き込みだろうか。
う~~~ん、せっかくアクセス数が増加していたところなのに!

まあ、しばらくは、様子見。
上がったり、下がったりするものだし。

広告を増加させることは、真剣に検討してみよう。

  1. 2006/08/27(日) 16:46:56|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yahoo順位と広告と


昨日のYAHOOの順位下落の影響で、今朝のログを見ると、YAHOOからの本体サイトへのアクセスが、激減。半分~1/3のアクセス数になってしまった。
複数のキーワードで、順位下落しているので、YAHOOのアルゴリズムの改訂か、とも思えるのだけれど、そうしたニュースは聞いていないので、あるいは、YAHOOのバグかな?という気もする。
カテゴリー登録サイトへの優遇措置を忘れたとか?

検索エンジンの表示は、上がったり下がったりするものなので、一喜一憂しても仕方ないが、何かSEOでミスをしているなら、直さないと。

それから、広告のこと。

現在、YAHOOとグーグルだけに、広告を出しているのだけれど、もう少し、広告を増やしたいという気持がある。

ある程度、お金を使ってでも、認知度を上げたい。「善悪中毒」も、もっと多くの人々に読んで欲しい。人々に理解してもらうことが、この運動の基盤となるのだから。
それが今の運動にとって必要なことのような気がしている。

全国紙への広告となると、一度の広告で何百万円。また、週刊誌などでも何十万円とかかる。
僕の感覚だと、広告というのは、一度では効果が出ない。・・・そう考えると、大手は無理かな。あまりに背伸びをすることとなる。

考え方としては、一回の広告料が比較的安い、インタ―ネットでの広告を考えるということかしら?
今やっている検索エンジンへの広告をさらに充実させること。それから、他にネットでの広告の手法は?

あとは、平和なりに関心のあるミニコミ誌とかかな? 米軍基地を持っている地域の地方新聞とか? 米国国会議員への平和の絵本をプレゼントキャンペーンとかの広告なら、ピッタリかもしれない。

効果的な広告の手法。
・・・どなたかご存知なら、あるいはアイデアが有ったら、教えてください。
M(--)M



  1. 2006/08/26(土) 10:10:07|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原爆のワードで196位へ


なんともはや、今朝から、YAHOOの順位が「原爆」で激落ち。
原爆を滅ぼす絵本「一輪の花」の順位が20位前後から、196位へ。
これでは、誰もヒットしない。

原爆というワードで、グーグル、YAHOOに広告も出しているのだけれど、
原爆を廃絶するためにも、本気で世界平和を達成しませんか?)それも、ヒット率が低いなどの理由で?、非表示にされてしまっている。

いやはや、広告も出ず、順位も下では、寂しい限りだ。


  1. 2006/08/25(金) 12:06:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵本の絵


平和の絵本集の絵の描き直しについて、ボランティアで絵を提供しますという申し出のメールをいただいた。
見知らぬ方から、こういうメールをいただくと、とても勇気付けられる。

時間は掛かるけれど、一歩一歩。一人一人。
共感と気づきの輪、世界を変える輪が広がっていきますように。

イラストレーター(画家)募集―絵本用の頁。


  1. 2006/08/23(水) 23:01:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原爆の絵本「一輪の花」20位代


RE)今後のオペレーションのこと



相変わらず、というか、今後のオペレーションのことを、ずうっと考えている。
日本での活動をどうするか、も含めて。

色々と考えていると、アイデアがわいてきて、楽しい。(^^)

・・・まあ、結果がどうなるかは別として、世界を変える平和の運動を、自分の代で起こそうと画策することは、古い言い方をすれば男子の本懐。
とても、面白いことではある。

どうせ見るなら、でっかい夢を。q(^O^)p
せいぜい、この人生を楽しめればと思っている。


RE)原爆の絵本「一輪の花」20位代



話は、違うけれど、原爆の絵本「一輪の花」が、YAHOOで「原爆」で検索すると17位だったのが、この数日、20位代に落ちている。

ちと悔しい。・・・って、検索順位で一喜一憂してても仕方ないネ。^^;

  1. 2006/08/22(火) 19:10:45|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペースをゆっくり


もう一つ、感じている事。

平和のメッセージ絵本、「魔法のメガネ」の完成に2年もかかり、ようやくこの4月から、配布を始めた。

僕としては、これでワっとこの運動が有名になり、盛り上がることを期待していた。
実際、本体サイトへのアクセスは広告の効果もあって、かなり増えている。
しかしながら、ほとんど反応らしい反応はなく、ああ、こんなものか、というのが、今日までの正直な感想ではある。

いずれは、盛り上がるだろう。
それは信じているけれど、当初、思っていたよりも、ちょびっと時間が掛かるかもしれない。ま、先の事は分からないけれど。(^^)

もともと百年単位で考えている事。
その初心を忘れず、じっくりとやろうと思う。僕が生きている間に、出来るところまで。

―今、出来るという事実に感謝して。(^^)
  1. 2006/08/20(日) 23:31:47|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本のこと


作業は何もしていないけれど、少しずつ、僕の頭の中で、日本でのオペレーションのイメージが姿をあらわしてきている。
自分の進む道が、少しずつ見えてくる。

今、歩いている道に、自信が持てる、手ごたえを感じられるって、とても幸福なことだと思う。(^^)

僕の前に道は無い。僕の後ろに道は出来る。…なんちて。^^;

課題は山積しているけど、一歩ずつ、大地を踏みしめて歩いていきたい。
  1. 2006/08/20(日) 01:16:26|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本のNPO法


日本でのオペレーションを考え中。
ネットを通して、いろいろと日本のシステムを勉強しているのだが・・・

日本のNPOのシステムを勉強していて、あきれてしまった。
これは、とんでもないザル法。・・・だと思う。

NPOが流行って、NPO法人が随分たくさん出来てきているようだけど、これから先、このザルのせいで、相当な問題が起きると思う。
僕が2~3日、ネットで勉強した限りの理解では、NPOというのは、ずいぶんと脆弱でリスキーなもの。このままでは、NPOを利用して、責任あるプロジェクトを遂行するなど、とても出来ないのではないだろうか?

どこにどう問題があるのか。
ブログで公表すれば、当然、その問題点を利用しようという連中も出てくるので、書かないけれど、いやはや・・・

もし、日本にNPOを作るなら、このリスクをよく考えて、いかにリスクを減らすか、常に意識しながら、設立・運用していく必要があるだろう。

それにしても、もう少し考えて、法律を作って欲しいナ。^^;




  1. 2006/08/18(金) 10:26:46|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日は終戦の日


今日は、終戦の日。
黙祷…

さて、色々なことを考えているのだけれど。
昨日は「拠点を日本へ移すということを考えている」といった意味のことを書いたのだけれど、逆にそれをすると運動の制約が生まれることにも気づいた。

日本というのは、色々な意味で内向きの国。まだまだ敗戦国を引きずっている。
様々な点で、日本には素晴らしさがあるけれど、一方で制度とか、法制度とか、さらに人々の意識でも、妙に遅れているところもある。

この運動の拠点を日本へ移したら、世界への発展に不必要な制約が生まれるかも。

制約は作りたくない。
100年単位で、世界を巻き込む運動にする。・・・少なくとも、僕の段階では、その青写真を作っておかないと。
むろん、実際に、そこまで運動として発展するかどうかは、天が決める事だと思うけど、僕としては、その目標を見据えて頑張りたいと思うのだ。

しばらくは、色々なことを、ああでもない、こうでもないと考えたいと思っている。

先人達の清き血を無駄にしたくない。・・・そして(日本人に限らず)戦禍で倒れた、そして今も戦禍の犠牲となっている、多くの人々の悲しみ、涙を無駄にしたくない。
自分にできる、精一杯をしたい。

黙祷…

  1. 2006/08/15(火) 21:49:01|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

オペレーションの見直し


この2~3日、オペレーションの見直しを行なっている。
将来の発展のために、どんな形でこの運動を行なうことが出来るのか、様々な可能性を検討、ブレインストーミング中。
世界平和を達成という大目標を達成するためには、いうまでもなく運動を大きく発展させる必要があり、そのためには知恵を絞る必要がある。

色々なことを考えているうちに、拠点を日本に移すかという話になってきた。
今はネットの時代。拠点をどこに置こうが、インターネットさえできれば、何とかなるのだけれど、色々考えると、在オーストラリアというのは、どうも不利。
この国で本の印刷はめちゃ高く、GSTも10%と馬鹿にならない。切手代も高く、送り状のケースも手に入らない。

この運動を発展させていくためのアイデア等を検討していくと、どうも日本に居た方が便利だなあ、という気がしてきたのだ。

ま、拠点を移すとなると、ヒトシゴトではあるのだけれど。^^;
  1. 2006/08/14(月) 17:25:03|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

認識論のプロット作り


今日は、気を取り直して、ストップしていた認識論の構成を行なった。
色々と、組み合わせを考えて。
これで、行けるかなあ?

認識することから始まって、認識を決めるものを書き出して。
一人、二人、三人と、関係する人数を増やして行って、差別論を組み合わせて。

世界観のところで、善悪との絡みを書いて。
なぜ認識論が、平和への処方箋になるかも、説明して。・・・そこで平和の絵本の役割のようなものにまで言及できればと思っている。

なかなかにタフで大変だ。^^;
無駄にならないことを信じて、がんばろ。

  1. 2006/08/12(土) 23:14:19|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

The Detroit Newsへ


今日はアメリカはデトロイトのメディア、The Detroit Newsへ平和の絵本「魔法のメガネ」をプレゼント。
一人でも多くの人の目に触れて欲しい。そして、善悪の危険への気づきを広げて欲しい。

それから日本の若い根っこの会。「いい風が自由に吹き抜けてゆく友だちづくりの会」とのことで、もう53年目だそう。
洋上大学で、回覧してくれると嬉しい。

さらに、平和への意識が高い、歌手のさだまさしさんへ。ご本人の目に止まるとありがたいのだけれど。

ぐわんばれ、平和の絵本! (^O^)P


  1. 2006/08/11(金) 15:30:39|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日はwebのSEOを


善悪中毒の3巻目の執筆は、筆が止まってしまったので、気分転換に今日は、SEO(検索エンジン上位表示)目的で、webをコチョコチョといじった。
「一輪の花」の絵本で、2ページ以降は、全部 「P.2 一輪の花ー原爆を滅ぼすもの」といった表現で通していたのだけれど、それも、ちょっともったいないな、と気がついて。

例えば、枯葉剤とか、奇形児とかいうキーワードで、28ページ目が検索されることがあるのだ。そこで、タイトルを「枯葉材の奇形児の絵: P.28 一輪の花-原爆を滅ぼすもの」といった風に、変更。

これで、奇形児なり、枯葉剤で、より上位表示が狙えるかも知れないのだ。
そこで、こんな調子で、何ページか修正。

それから、イラストというキーワードで、もう少し上位表示できないかな、と名定さんの頁を修正。「イラスト(絵) by イラストレーター名定」という具合。

イラストという1語では、とんでもない激戦区(上位表示の)で、ようやく100番以内に入れる程度なのだけれど、もう少しジタバタしようと。

まあ、せこい話ではあるけれど、SEOに力を入れ、おまけに広告まで出しているので、http://www.yahoo.co.jp/だけからでも、毎日、平均400人を越えてアクセスがある。昨日はYAHOOからだけで500人近いアクセスが有った。

アクセスは順調に増加しているので、これが、もう少し運動の発展に結びついて欲しいところだけれど、ま、それは言うまい。愚痴になるネ。^^;
出来る事をやるだけ。それ以上出来ないし。(^^)

ま、今は執筆から見れば、黄金の時。頭を整理して、認識論も、早くものにしよう!

  1. 2006/08/11(金) 15:11:08|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

認識論で、ストップ


今日は、善悪中毒の3巻目を執筆していたのだけれど、認識論の辺りの、構成で迷って、ピタっと止まってしまった。^^;

ここは、ちょっと時間をかけないと無理みたい。

人が何かを認識する場合、しない場合、そこには様々な要素がある。空間、物理的な要素、心理的な要素、選択の問題、想像力の問題、知識、宗教・・・

対象物で分けることも出来るし、認識者で分けることも出来る。むろん、要素で分けることも出来る。

まずは場合をつくさないと駄目かな。
思いつくことだけを書いていても、体系的にならずゴチャゴチャしてしまい。
これらの、様々な要素と、差別や善悪を、どう噛ませていくか。

結構、大事な所で、筆がピタっと動かなくなった。

まあ、時間はあるので、ゆっくり頭を整理しよう。

気晴らしに、4巻目の原稿に挑戦してもOKだし。4巻目は今のところ、善悪中毒の1巻目で省略したこと。個人の人間心理に着目して、もっと深い心理を書けないかなと思っている。

5巻目は、問題集と思っていたけれど、アメリカ論とか、日米論とか、戦争論とか、歴史のこととか、社会のこととか、…具体的なことも、書き方で書けないことはないかも、という気もしている。

ま、ゆっくりやろ。

  1. 2006/08/10(木) 17:00:50|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月刊誌「女性展望」へ


平和の絵本のプレゼント。

市川房枝記念会で出版している月刊誌「女性展望」へ。人権、労働、法律、平和など女性にかかわる多種多様な問題を扱っているとのこと。

それから、主婦連合会、おしゃもじマークで有名な、いわゆる主婦連。運動方針では、「平和を守るために行動する」と真っ先に掲げている。

さらには、イラク戦争への派兵などに反対を表明している、日本青年団協議会へも。

共感の輪が広がりますように。




  1. 2006/08/10(木) 16:47:36|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad