私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

2006年06月:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

今日も善悪中毒の2巻目の原稿書き


昨晩PCを修理に出した。直るのに1週間とのこと。
そこで、今日も、一日原稿書き。

2年ぶりに見ると、ずいぶん、手直しをしたくなるもの。
ちょっとしたニュアンス、表現など、ずいぶんと迷う箇所もある。

むろん、そんなことは出来ないけれど、「これが悪い!」と決め付けて書くというのは、ずいぶんと楽。
「これが悪い」と言って原稿を書くのは、簡単なのだ。

新しい憎しみ・差別を作りたくない。
原因を特定しつつ、決して新しい憎しみは作らない。・・・いやはや。

いやあ、この本、話題になると思うんだけどな。

ぐわんばろう。
  1. 2006/06/30(金) 20:46:25|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

Yahooとグーグルで広告承認


ようやく、登録申請した全てのキーワードの審査が終わり、Yahooとグーグルの広告が安定して表示されるようになった。

昨日は、グーグルから広告不承認の通知が来て、びっくり!
どうなってるの?とメールをしたところ、「手違いでした」との謝罪のメールが来た。
グーグルも人手不足なのかしらん?

まあ、何はともあれ、色々なキーワードで二つの大手検索エンジンで広告が表示されるわけで、認知度が少しでも高まって欲しい。

いうまでもなく広告料金は、個人負担。・・・まあ、順調に立ち上がるまでは、必要経費。自分が好きで、やりたくて、やっていることだから。

がんばろう!!
  1. 2006/06/29(木) 17:30:42|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

善悪中毒の2巻目の見直し


まだPCが直らないので、絵本の配布といった作業は出来ず、善悪中毒の第二巻目の原稿の見直しを行なっている。
2-3年前の原稿だけれど、我ながら、ホント、よく書けている。(^^)

フェチ、ストーカー、SMといった性的倒錯から、幼児虐待の心理から、快楽殺人まで。
さらには、原爆投下から、ホロコースト、人種差別といった様々な人類の悲劇の原因まで、踏み込んで。

これは、ちょっと凄いと思う。よくぞまあ、ここまで心理分析を細かくしたもの。

読んでいると、「ああ、俺、こんなこと考えてたんだ」と当時のことを思い出すけど、よくまあここまで考えたなあ、と。
これは、ほとんど執念。^^;

それでも、2年以上たって読み返すと、気になるところも、むろん、有る。
僕も少しは進歩している。

もうちょっと分かりやすくしたい。絵とかイラストを増やさないと。
章の順番も変えてみたい。

結構、創作意欲が湧いてきたので、しばらくは本の原稿に集中かな?

  1. 2006/06/29(木) 15:47:59|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

善悪中毒の2巻目


善悪中毒が出版されて2年。
さっぱり売れずに、出版社は赤字の状態。^^;

まあ、実際、マスメディアには書評を書いてもらえず、書店には置いてもらえず、作家は無名で・・・これでは部数が伸びる筈もない。

まあ、善悪中毒は薄くても、(多くの人にとって)斜め読みできる本ではないので、書評を書く担当だったら敬遠したくなるのも分かる。

それはそれで仕方ないのだけれど、その一方で、そろそろ2巻目を出したいという気持ちになってきた。少し無理をしてでも。
つい最近までは、平和の絵本の運動が大きくなれば、善悪中毒も自然に売れるし、2巻目も自然に出る、・・・そうノンビリ考えていたのだけれど。

自分の気持ちが少し、変わってきた。

どこに戦争の原因があるのか。どこに本当の問題が潜んでいるのか。
・・・それが見えている人は、実際、ほとんどいない。もし見えていたとしても、それを公言する人はいない。
そこには、世界最大のタブーが手付かずで眠っている。

平和の運動として考えた時、第一巻目だけでは、まだ弱いのだ。もっと詳細を説明しないと、なぜ絵本なのか? なぜ善悪なのか? 読者にはまだきちんとは見えないはず。平和の絵本のサポーターとして応援してくれる人がいても、今ひとつ方向性が見えないはず。
つまり、まだまだ平和の運動の土台が弱い。

絵本は平和運動の道具。本は、その土台。
webに12冊の絵本を公表し、「魔法のメガネ」を印刷し、世界へ配布を始めて、道具は結構、充実してきた。
この道具の充実に土台の方を比較すると、土台が小さすぎ、不安定になってきたような感があるのだ。僕の個人的な感覚だけれど。

もっともっと土台を大きく、つまりは、原因に切り込む必要があるのだ。

そんなことで2巻目の出版に気持ちが動いている。まあ、相手(出版社)が有ることだから、僕の一存で決められることではないのだけれど。

原稿そのものは、もう2~3年前に出来上がっている。

僕自身、この間で少しは進歩しているはずなので、もう一度、読み返し、より磨き上げて。

メインPCの故障中なので、絵本を贈る作業はほとんど出来ていない。
そんな中で、少し心境の変化を感じている。


⇒善悪中毒-戦争の原因の心理学
  1. 2006/06/28(水) 15:56:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Yahoo(オーバーチュア)の広告開始


今日は雑用で忙しく、あまり前向きのことは出来なかった。^^;
それでも、今日からYahooで広告を開始することが出来た。

なかなかややこしいwebで、手を焼いたのだけれど、親切にやり方をメールで返答してくれて、なんとか。


  1. 2006/06/27(火) 17:44:50|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Yahooの広告が承認


Yahooでの広告が承認された。
しかしながら、まだ表示されない。オフラインになっている。

オーバーチュアの画面を色々と試したのだけれど、どうすればオンラインになるのか、サッパリ?
いや、ややこしいものだ。

仕方ないので、どうすればオンラインに出来るのか、メールで問い合わせ中。

PCの修理は、今度は木曜日になった。
これも時間が掛かるものだ。何をするのでも、自分ひとりで出来ることなど、たかが知れている。

ま、焦らず、ゆっくりとやろ!(^^)
  1. 2006/06/26(月) 16:39:16|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

修正版「一輪の花(原爆を滅ぼすもの)」をアップ


今日は、修正版「一輪の花―原爆を滅ぼすもの」をアップ。

絵の登場人物に尻尾をつけるといった、いくつかの工夫をして、異世界の物語であることを強調。

もちろん、この修正版でも、不快感を持つ方は、たくさんいると思う。
それはもう仕方が無い。
受け取る準備が出来ていない方に、無理強いは出来ない。誰でも、それぞれに、それぞれのペースがあるのだから。

そこで、「不快感を持ったら、途中でストップして」との注意書きも2箇所に入れた。

PDF版は、まだ直していない。

今日、修正した「一輪の花―原爆を滅ぼすもの―」はこちら。
  1. 2006/06/25(日) 15:37:17|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

一輪の花の修正版のアップ準備


今日は、絵本「一輪の花―原爆を滅ぼすもの―」の修正版のアップ準備作業を行なった。
一応、終了して後はアップするだけ。アップ自体は10分もしないで出来るのだけれど、もう一度、明日、ゆっくり見直してからアップしようと思う。

この修正で、英語版もいけるかなあ? ・・・そのことも、もう一度、迷ってみよう。

新しい絵本のアイデアも色々たまっている。
そちらの作業もしていきたい。

Yahooのオーバーチュアへの広告申請は、まだ返事が来ない。週明けになるのかな。

あちこちへ手紙を出したいけれど、それもPCが直ってからの予定。
  1. 2006/06/24(土) 17:23:19|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

沖縄の慰霊の日


今日、6月23日は、沖縄の慰霊の日。まずは黙祷から。

それからYAHOOのオーバーチュアへの広告を申請した。
グーグルとYAHOOは、随分と広告のやり方も変わっている。
グーグルの方が手軽だが、手軽な分、難しさもある。結局、使い勝手はどっちもどっちというところか。

その後は「一輪の花―原爆を滅ぼすもの―」の修正した絵をwebへアップする準備作業。ページ数が多いので一日では出来ない。

PCの故障については、専門の人に、修理する方が大変だとのことで、買い替えを勧められた。
実際、少々、古くなって、結構、止まるようになっていたので、ちょうどマザーボードが駄目になった今回が、買い替えの時期かとも思っていた。PCはどうしても必要だから、これは必要経費。


  1. 2006/06/23(金) 21:21:32|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

グーグルで広告開始


グーグルで広告を開始。
以下のようなものだ。

----------------------------
平和の絵本を米国議員へ
アメリカ国会議員へ平和の絵本を
プレゼントして頂けませんか?
www.j15.org
----------------------------

「平和協力」他、いくつかのキーワードでグーグルで検索すると、スポンサーとして右の方に表示される。

何とか認知度を広げていかないと。様子を見て、Yahooにも広告を出してみようと思っている。



  1. 2006/06/22(木) 13:31:02|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

米国国会議員キャンペーンと広告


アメリカの国会議員へ、平和の絵本をプレゼントしよう!というキャンペーンを今月から開始。
マスメディアをはじめ、あちこちに手紙を出したりしているのだけど、まだ、反応らしい反応は無い。
・・・米国の国会議員一人一人へ、平和の絵本をプレゼントするというのは我々のオリジナルのアイデア。
そこそこユニークなものと思うので、いずれは人々の話題になると予想してはいるのだが・・・。

今日は6月21日。あさっての23日は、沖縄戦終結の慰霊の日。沖縄戦は焦土戦であったので(犠牲者数については、8万人~15万人とか、いくつか説があるようだが、いずれにしろ)、大変な数の方たちが犠牲となった。

そしてむろん、8月15日は日本の終戦記念日。

日本人が、ちょうど平和や戦争について思いを馳せる時期でもあるし、少しお金を掛けて、広告をするかなあ。・・・むろん、大きなお金を掛けるゆとりは無いけれど。

Yahooやグーグルの広告は、以前にもやったことがあるので(魔法のメガネの絵の公募で)、要領は分かっているし。

沖縄の慰霊の日からでも、スタートしてみようかしら。
  1. 2006/06/21(水) 21:00:17|
  2. 懸案事項|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

一輪の花の絵の描き直し


今日もプリンターが使えないので、一輪の花の絵の描き直し作業を中心に。
今日で、ほぼ描き直しは終わったのだけれど、これをwebに乗せるのは、また一仕事。
メインPCの調子が悪いので、もう少し後回しかなあ。

もう一度、コメントと絵の関係も見直す必要があるし。
  1. 2006/06/21(水) 20:38:05|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

PCまだ直らず


今日は、コンピューターの専門家の人にきてもらって、調子の悪いメインPCを見てもらった。
そもそもスイッチに反応しなくなるのだ。
運がよければ立ち上がるのだけれど、暫くすると急に落ちてしまう。
どうもマザーボードの問題のようで、1回では直らず。
もう少し、時間が掛かりそうだ。

前向きの仕事は、PCの問題が片付かないと、ちょっとお預けだな。。。
  1. 2006/06/20(火) 22:31:34|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ピーターさんへ


先日、60ドルの寄付をしていただいたピーターさんへ絵本「魔法のメガネ」を5冊お届けした。
ピーターさんは、これで寄付2回目。前回も60ドルしてくださった。
別にこちらから寄付をお願いしたわけではない。
たまたま共通の友人であるロザリンさんから、僕の絵本を紹介されただけのこと。

それが、とても気に入ってくれたみたいで、あちこちに絵本を配ってくださっている。本当にありがたい。



  1. 2006/06/20(火) 14:57:28|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一輪の花の手直し


プリンターが使えないので、手紙を書いたりが出来ない。
宛名ラベルが打ち出せないので、絵本を贈ることも出来ない。手書きはしんどいし。

そこで、今日も「一輪の花」の手直しを。登場人物に尻尾をつけて、魚の形をした鳥を飛ばして、と。異世界の話だということを強調している。

いわば、心の傷に、ガーゼを掛けるようなものかな。

ページ数が多いので、結構、時間がかかる。今日中には、出来そうも無い。
明日、PCの修理の人が来る予定。一度で直るとありがたいのだけれど。

  1. 2006/06/19(月) 16:31:59|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

PC故障


メインで使っているPCが立ち上がらなくなった。
スイッチを押しても、反応しない。・・・たまに反応して立ち上がると、普通に使えるのでHDの問題ではないと思うのだけど。

今朝になって、さっぱり立ち上がらなくなってしまった。
バックアップは、きちんと取っているので、致命的ということはないのだけれど、プリンターが使用できなくなってしまった。

プリンターをバックアップ用のPCにつないで、ドライバーを入れるまでは、普通通りだったのだけど、「プリンターエラー」とか表示が出て、印刷できない。

印刷が出来なければ、手紙も駄目。絵本の寄贈も駄目。
修理にお願いした人は、明日かあさってになる。

・・・今日は、サッカー観戦でもするかぁ。
  1. 2006/06/18(日) 13:39:54|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

トップ頁の変更


今日は、本体サイトのトップ頁の絵本の順番を並べ替えた。
なるべく心理的な抵抗が小さいもの・理解しやすいもの、から、抵抗が大きい物へ、と。
一輪の花は、デリケートなテーマなので一番最後として「大人向き」という表示を大きくした。

それから、アメリカ国会議員キャンペーンの関係で、テレビ局や週刊誌を中心に手紙を出した。まあ、ほとんどは無駄になるのだろうけど、トライし続けないとね。

さらには、一輪の花の絵の書き換え作業も。まだもう少しかかりそうだ。

アメリカ国会議員に絵本を贈ろうキャンペーン


  1. 2006/06/17(土) 19:12:18|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

原爆の絵本-一輪の花の書き直し


米国国会議員関係のキャンペーンで、手紙を出すのは、今日はお休み。
毎日、同じことをするのも、飽きてしまうし。^^;

そんなんで、一輪の花の絵の描きなおしを始めてみた。
いやあ、この絵本は本当に手間が掛かる!

しかしながら、原爆廃絶というのは、恐ろしくデリケートなテーマ。
どこかで妥協せざるを得ないけれど、出来ると感じる間は、少しでもトライしたい。

テーマを損なわず、いかにデリケートな部分を、乗り越えるか。
デリケートな部分だけを気にすると、テーマが消えてしまうしね。

トライしているのは、猫耳は結構、大変なので(顔をいじるのは、負担が大きい)、登場人物に尻尾をつけていること。それから宇宙っぽい鳥や、植物を配置して、地球ではないというイメージを強調すること。

なんせ絵が下手なので、一歩間違えると、どうしようもなく崩れてしまう。

あ~、疲れた!

あと、webの中での絵本の順番も、そろそろ意識する必要があるかも。
一輪の花は、下の方に持っていかないと。最初に読ませると、「善悪の判断をしている」と誤解されてしまう危険が大きい。

・・・そんなんで、この絵本には、偉く苦労するけど、この苦労も(こそが?)核廃絶への道。-かもね!(^0^)

原爆の絵本、一輪の花。苦労しています。
  1. 2006/06/16(金) 18:07:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

お姉さん系CanCam編集部へ


さて、絵本の寄贈は、米国国会議員へのプレゼントキャンペーンを意識し、小学館の「お姉さん系CanCam編集部。」
オシャレな女の子の雑誌だが、「少し大人の意識」という読者ターゲット。
平和の絵本、というコンセプトが受けないかなあ、と。

政治家や、平和運動家もOKだけれど、平和の絵本の運動は、むしろ、普通の人に支持されるのでは、なんて期待もあるのだ。少なくとも、平和かどうかって、どんな人にでも(普通の人にでも)大きく関係すること。

戦争やテロで命を落とすのは、兵士だけではない。

それから、憲法改悪反対共同センターや筑波研究学園都市研究所・大学関係9条の会へも絵本をプレゼント。




  1. 2006/06/16(金) 17:55:08|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日もまた地方の九条の会へ


今日もまた米国国会議員のキャンペーンの関係で、地方の九条の会へ絵本をプレゼントした。

共感の輪が広がって欲しいところだ。

山形県九条守ろう県民連絡会
みやぎ憲法九条の会 
宮城女性九条の会 
  1. 2006/06/15(木) 15:30:40|
  2. 絵本の旅立ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[

FC2Ad