私ども平和の絵本の、日々の活動日誌です。

:「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌

TOPへ-活動日誌(平和の絵本から)

私どもの平和と癒しの運動の、日々の活動日誌です。

うんざり:罰と恐怖シリーズ


相変わらず、罰と恐怖シリーズの中の「罰の副作用」に取り組んでいるのだが、ちょっとうんざり。
書いても書いても、副作用を書ききれない。

すでに、罰の副作用として、不信、嘘、暴力、絶望、萎縮、緊張、失敗、劣等感、上下関係の固定化を描いてきた。
まだ終わらない。書く方も、いい加減、うんざりする。

もちろん、計算通りではあるのだ。
副作用を羅列する絵本をたくさん書いているのは、読者にもウンザリして欲しいから。つまり、罰の副作用の多さにウンザリして欲しいのだ。これでもか、これでもか、という、とんでもない量の副作用。それに人類が心底、うんざりしたときに、次の展開が始まる。

その計算で、罰の副作用の絵本を書いているのだけれど、僕の方がウンザリしてきたのだ。
これは、仕方ない。計算通り。予定通り。淡々と作業を進めよう。

それにしても、あ~~~、うんざりだ!^^;;



  1. 2017/02/21(火) 10:31:42|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「罰は劣等感etc.を生む」アップ


新作絵本「罰は劣等感etc.を生む」をアップしました。
またご感想なりお聞かせ下さい。<(_ _)>

→絵本「罰は劣等感etc.を生む」
  1. 2017/02/12(日) 13:40:53|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新作絵本「罰は絶望を生む」アップ


新作絵本「罰は絶望を生む」をアップしました。
ご感想なりお聞かせください。<(_ _)>

→新作絵本「罰は絶望を生む」
  1. 2017/02/05(日) 14:23:27|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

罰の副作用: ストーリーを考え中


ここまで罰の副作用として、心が凍ることと、嘘・不信・暴力を生むであろうという4本の絵本をアップしている。
残酷さを生むというストーリーを、ちょうど今、仕上げて、10本の絵本のストーリーがほぼ完成した。ほぼ完成ということは、言葉をもう少し選び、ページ割を決めて、どんな絵を描くか、すこしイメージが出来ているぐらい、・・・といった段階。
それぞれ罰は殺人や詐欺や残酷さや絶望などの原因になる、というストーリーだ。

このテーマの問題点、全体を網羅するためには、さらに数本プラスしたいと考えている。罰は見殺しを生む、罰が役立たない場合、罰は闇を生む、といったテーマの絵本。こちらは、ストーリーがなかなかできない。

自分では分かっているつもりでも、絵本に落とすためには、とにかく分かりやすく表現する必要がある。分かりやすく、分かりやすく、単純に、明快に。 ・・・難しいなあ!

  1. 2017/01/27(金) 13:13:48|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

新作絵本「罰は暴力を生む」アップしました


新作絵本「罰は暴力を生む」アップしました。またご感想なりお聞かせください。
拡散希望です。<(_ _)>

●絵本「罰は暴力を生む」
  1. 2017/01/24(火) 12:03:37|
  2. 日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
NEXT
















































当サイトと無関係の広告;[〕